creact creact

クレアクト通信

AR・VR・IMU・GNSSでも僕はポケモンGO!


皆さんこんにちは!営業のタッシーこと田代です!
数年前から僕と元同級生でハマっているゲームがあります。

それは「Pokémon GO」なのですが、配信当初は子供世代が圧倒的に多かったのですが、今ではアダルト層のほうが熱心に“ポケモンゲットだぜー!”しているイメージがありますよね。
僕もその一人です。(伝説のポケモンミューツーを捕まえただけで涙流しますから笑)

今回は「Pokémon GO」略してポケゴーについて、お話をしたいと思います。
実はポケゴーは…ARやIMUの技術を活用したアプリケーションなのですよ!

リアルタイムでGPSを使うポケゴーですが、ポケモンを捕獲する画面はAR技術やIMUセンサをフル活用しているんです!
ご存知でしたか?

カメラの向きを変えると、ポケモンも画面からフェードアウト。
そして戻すとポケモンが現れるといった“目の前にいる!”を追求した素晴らしいゲーム。
ここまでくると2次元と3次元の融合で2.5次元のVRといってもよろしいのではないでしょうか?
一つのアプリケーションで4つ以上のITが使われている。それだけでも感動するのですが…電池の消耗も尋常じゃなく早い!!モバイルバッテリー2個持ちでいつも出掛けてるワタクシですが、環境保護も含めて、電力を抑えつつ電子機器を使用できる技術が開発されたらいいなと思っています。ゲームボーイの時代はいづこえ。。。。

最近のスマートフォンにはGNSS、IMU、カメラが標準搭載されているため、配信されるアプリケーションもそれらを活用したゲームが標準になりつつあります。最近ですと、“荒野行動”というBR系FPSゲームも、相手を撃つ時にジャイロセンサーが使われていたりします。

これからの技術がさらに発展すれば、より面白いエンターテイメントとヴァーチャル性を追求したゲームが増えるのではないかと!期待しています!

という事で、今回は私の趣味のお話でした(笑)

TOP > クレアクト通信 > AR・VR・IMU・GNSSでも僕はポケモンGO!