creact creact

クレアクト通信

あなたはいったい何者?

From 大竹

 

あなたはセルフイメージを持っていますか?

セルフイメージ、つまり「自分は〇〇だ」と自分に対して持っているイメージです。

 

私は数年前コピーライティングの勉強をするようになってからは

「私はプロのセールスライターだ」

というセルフイメージを持っています。

 

セルフイメージを持つことは重要です。

なぜなら人はセルフイメージに合わせた行動をするようになるからです。

セルフイメージを持つことで、

それに近づくために人は自分の行動を律するようになります。

普段の習慣が変わり、読む本が変わり、勉強をし、考え方が変わり、発言が変わり、・・・。

そしてそのイメージにどんどん近づいていくわけです。

 

とは言え、

「自分はまだ勉強したての初心者だから・・・」

「実績がまだまだ足りないから・・・」

「プロと名乗るにはおこがましいし、照れくさい」

と思ってしまうかもしれない。

 

たしかにそう思う気持ちもわからないでもない。

でも、セルフイメージは自分に対して持つわけですから

自由に設定できるんです。

他人にどう思われても構わないわけです。

 

ちなみに私は他にも

「プロのマーケター」

「プロのセールスマン」

というセルフイメージを持っています。

セルフイメージを周りの人に公言できれば、尚良しですね。

セルフイメージ通りに行動するあなたに対し、

周りの人たちもそのイメージであなたを見るようになる。

そうすることで、周りの人たちの協力、賛同を得ながら

あなたがセルフイメージを実現できる環境が自然と形成されていく。

 

いつまでも「自分は初心者なので」なんて思っていると、

あなた自身の行動も、あなたを見る周りの目も変わりません。

 

そう考えるとセルフイメージってとても重要です。

自分を卑下している場合ではありません。

 

あなたはいったい「何者」ですか?

 

 

大竹 賢司

TOP > クレアクト通信 > あなたはいったい何者?