creact creact

クレアクト通信

スウェーデン出張(part1)

スウェーデンから帰ってきたものの、時差ボケで1時間ほどズレている鬼塚です。
GPS電波を受信して時刻修正できないものでしょうか。

前回は収容...じゃなかった合宿所の話しかできませんでしたので、スウェーデンの市街地をウロウロしたお話しをしたいと思います。


Tobii本社です。
首都のストックホルムから電車で20分くらいの場所にあります。

ここが今回の出張の目的地です。遊びに来たわけではありません。

滞在したホテルはストックホルムの中心部にあります。
会社とホテル間の移動に地下鉄を利用しましたが、駅の壁や天井は洞窟のようになっています。結構岩場が多いです。

ホームの壁には謎の絵が書いてありました。
なにかを訴えているのでしょうが、私にはよくわかりませんでした。

日本でも言えることですが、地下鉄駅は左右対称だと、どちらのホームに立っているのかがわからなくなります。

何度かこの駅を利用しましたが毎回どちらの階段を上がれば近くの出入り口にたどり着けるかで迷っていました。
しょーがないので、この絵を目印にしたら迷わずにたどり着けました。

結局意味はわかりませんが、役に立つものですね。

駅の出入り口を間違えて外に出た時は、必ずこの建物があります。
周囲探索をして迷ったときも、この建物が何故か目の前に現れます。

最後に立ち寄った時は結婚式をやっていたようで、寒そうな格好でドレスやスーツを着た人がぞろぞろと出てきていました。
末永くお幸せに!それと風邪を引かぬようお大事に!

泊まったホテルの壁です!!
なんと鉄アレイ常備です!!
ここにまで来て筋トレをしろというのでしょうか。。。

こちらではトレーニングがブームのようです。
会社のオフィスや街中でもトレーニングジムをよく見かけます。
みんなもくもくと体を鍛えています。
私はもやしっ子なので、鉄アレイをまともに持ち上げられません。
くやしいのでコイツを枕にして寝てしまいました。

お仕事を終えたら丸一日使ってストックホルムを探訪しました。
ガムラスタンという島をぐるっと1周します。

とても長くなってしまったので、続きはpart3にします。
わりとどーでもいい内容ですが、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

TOP > クレアクト通信 > スウェーデン出張(part2)