creact creact

クレアクト通信

便利な検索順位チェックツールGRS

こんにちは、WEBマーケターの広島です。

先週、現ボスである大竹が更新したブログ「集客を仕組み化してみた。その経過報告」。

そのブログを読んだ時、微力ながらも諦めずに頑張って良かったなと(泣)。仕事で帰宅が遅かったその日、自宅でちっちゃいビール缶(135ml)で一人カンパイ…暗い。でも、まだまだこれからです。気合を入れなおし、今週も元気にお仕事頑張ります。

 

気合の入ったところで、今日はとあるツールをご紹介したいと思います。


■検索順位チェックツール「GRS」

SEO担当者であればご存知かと思う「GRS」。
こちら、検索順位を自動的に取得してくれるツールになります。

検索対象とするキーワードやWEBページが少なければ、手動で順位を確認すれば良いのですが…。
例えばこれが、Googleだけでなく、Yahoo!やBingも対象としなければいけない時、結構な手間ですよね?

そんな時に便利なのが「GRS」です。


■手動の場合

過去の履歴を参照されないよう、お使いのブラウザのキャッシュをクリアにするか、プライベートウィンドウを使って検索を行います。

 

例>リハビリ向けの足底圧測定機器ペダー

でも、こんな作業が50や100もあったら、改善をする前に日が暮れてしまいます。


■GRSの場合

随分前からあるGRS。こちら、検索キーワード20件までであれば無料。それ以上使う場合はライセンス登録の必要があります。
まずはGRSをこちら(Windows版)からダウンロード&パソコンにインストールをしましょう。

ちなみに、Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, Server 2016, 2012, 2008 (32/64bit)と幅広くカバー。

Macでも使えます

インストールが完了したら、「編集」から「項目新規追加」を選択して…

「サイト名」→自分で管理しやすい名前で問題ありません。
「サイトURL」→順位チェックしたいページのURLを登録。
「検索語」→検索キーワード(ここで20個登録してもOK。でもそれ以上は有料になります)

を入れて「OK」をクリック。

「実行」から「順位チェック実行」を選択すると…

アッという間に、3検索エンジンの順位取得が完了です。

対象となる項目に変更がなければ、GRSのアイコンを起動した段階で自動的に順位取得。
かつ、毎日同じ時間に取得してくれたり、勝手にグラフ化してくれたり

細かい設定をする事もでき、毎日同じ時間に自動で取得をしてくれ、それを折れ線グラフで表示。
順位の変動を視覚的にチェックする事ができるんですね。
※今回の例であげた結果では全く折れ線になってませんが、これを日々積み重ねれば折れ線になります。


■なぜ、GRSか?

無料の順位チェックツールって他にもいろいろとあるのですが…。実はこのGRS、2004年から配布しています。

で、Win10にも対応ということは、現在でも機能がアップデートしているんですね。
1つ1つ順位取得するよりも、ボタン1つで一気に順位取得でき、かつ使い勝手が良い。
そんな優れたツールなんです。

 

SEOやSEMの仕事って、ホントに地味な作業。
基本的にはこんな事を繰り返して、数字とにらめっこして施策を打っていく感じ。
それを少しでもラクにしてくれるツールって、結果的に長く愛されるんですよね。

成長・進化をし、信用があって愛される…改めてクレアクトもそんな存在になりたいと思うのでした。

TOP > クレアクト通信 > 便利な検索順位チェックツールGRS