creact

クレアクト通信

300×250のキャンパス


こんにちは。本日も懲りずに広島がお届けします。

 

仕事上、IllustratorやPhotoshopを「レベル・中」ぐらいに使えるワタクシ。

この「レベル・中」というのが、ビミョ~~~に中途半端。

グラフィカルなデザインができるワケでもない。

デザインセンスが抜群なワケでもない。

「単なる組み立て屋」である事を周囲があまり理解していない。

そんな「レベル・中」という中途半端なスキルを持っているため、Webのお仕事である「ディスプレイ広告(Webサイトやアプリ上の広告枠に表示される広告)」を配信するときは、自分で広告の画像を作ったりもします。

昨日、ワタシの上司(同士?)とディスプレイ広告用の画像を作成していた時の1コマ。

 

とある製品を宣伝するために使う画像なのですが、ナゼか「どっちのデザインが多くクリックされるか競争だ。」

という展開に。

300px×250pxの小さなキャンパスの中で、人の目にとまる広告をかんがえなければならない。

300px×250pxの小さなキャンパスの中で、入れる要素は最低限にする。

そんなことをアタマで思い浮かべつつ、眼精疲労MAXの中「慣性計測」「IMU」「3DM」「ロボット」とテーマを洗い出し、デザインすること1時間。

なんかダサイ。

なんか昭和っぽい

方や、ワタシの上司が作成したデザインがコチラ。

なんかスマートよね。

なんかオシャレよね。

でも!!ダサくても結果よければ全て良しなワケで!!!

 

上司:広告表示回数474回

クリック数2回

広島:広告表示回数501回

クリック数0回

 

……広告が表示された回数が多いくせに、クリックされてない

……今日の夜、コッソリかえておこうかな(泣)。

 

 

という事で、明日の「クレアクト通信」は、この結果を見て「ケケケ」と喜んでるに違いないワタシの上司・大竹がお送りします。

TOP > クレアクト通信 > 300×250のキャンパス