意思伝達装置のご紹介

HOME > 意思伝達装置のご紹介 > 視線入力 PCEye Mini

視線でマウスとキー入力 新製品トビーPCEye Mini

PCEyeMini_hand

ノートパソコンに接続するだけで

脳性まひや筋ジストロフィー、ALSなどでマウス操作やキーボード入力に苦労しているPCユーザーに嬉しいお知らせです。「マイトビー」や「えくすぷろあ」でおなじみのtobii社から最も小型で、より多くの方々の視線入力に適したアイトラッカー、トビーPCEye Miniが新登場!!

 

ATJ電話問合せ_960_rev1

または、こちらからもお問い合わせいただけます。

*Windows10への対応について

最新アイトラッキングデバイス、トビーPCEye Miniは、ノートパソコンにUSB2またはUSB3で接続するだけですぐに視線によるパソコン操作が可能になります。キャリブレーションという簡単な準備を行った後は、ユーザーが画面のクリックしたい場所や書きたい文字のキーをただ見るだけで視線がマウスの操作を代わりをして、文字入力やゲームの操作が出来ます。

WindowsControlソフト

トビーPCEye Miniには、このようなすぐに視線でマウス操作やキー入力が可能なWindowsControlソフトウエアが付いてきます。このソフトウエアでクリック、ダブルクリック、ドラッグなどのマウス操作はもちろんWindows用のオンスクリーン・キーボードの視線による入力ができるので、ほとんどのパソコン操作が可能になるのです。

Mini005

首や肩の痛みに悩まされていた方々へ

現在他の入力方法でパソコン操作をしているユーザーも、このトビーPCEye Miniと組み合わせると操作がより早く楽に行えます。これまで首や肩の痛み、操作スピードの遅さに悩まされていたパソコンユーザーもトビーPCEye Miniと組み合わせる事によってより自然にリラックスしてより速くパソコン操作ができるようになる可能性があります。

第2のマウス、もう一つの指?

トビーPCEye Miniは文字通り小型で軽量、どこへ持ち歩くのにも苦になりません。そしてUSBポートに繋ぐだけで視線入力をはじめられます。

スタイリッシュな「Mini」はあなたのマウス、あなたの指の代わりをしてくれます。

SNSやゲームを楽しむことはもちろん、仕事を続ける、職場に復帰する時も強い味方になるでしょう。

PCEyeMini-Penn_green-710x375

様々な組み合わせや使い方が可能、まずはお問い合わせ下さい。

  • 一度トビーPCEyeを試したい方は、お住まいの地域でのイベントやご来社によるデモをお問い合わせ下さい。
  • パソコンをお持ちの方は、ご自分のパソコンでトビーPCEyeミニが使えるかどうかお問い合わせ下さい。
  • パソコンも一緒に購入されたい方はPCEye Miniの組合せパッケージについてお問い合わせ下さい。
  • タブレットPCでのご使用を希望される場合には、取付用のスマートなブラケットもご用意しています。
  • 細かい視線入力が難しい方、会話の読上げ、環境制御などをご希望の方にはトビー・コミュニケーターソフトとの組み合わせもご用意しています。

ATJ電話問合せ_960_rev1

または、こちらからもお問い合わせいただけます。

トビーPCEye Mini 技術仕様

視線データ サンプリングレート

60Hz

接続 インターフェース

USB2

頭部動作範囲

35cm x 30cm 楕円以上

アイトラッカーからの位置

45cm – 85cm

スクリーンサイズ

19インチまでが推奨

アイトラッカーのサイズ

170mm x 18mm x 13mm

アイトラッカーの重量

59g

使用するコンピュータの要求スペック

USB2.0以上

OS: Windows7, Windows8.1, Windows10

CPU1GHz, 2コア以上

メモリ:2GB RAM

グラフィックス:60MB VRAM

450MB以上の空き容量

お問い合わせ・資料請求・デモのご用命は こちらをクリック!