creact

学校用教育ツール

非言語のASD(自閉症スペクトラム障害)、ASD、ダウン症、脳性まひ、知的障害がある子供たちがずっと使える

発達教育シリーズ・英語学習ツール

インディー・コア

初歩から、基礎、年齢レベル(K12)にいたる英語のボキャブラリーを体系的に拡張していく学習と、日常のあらゆる場面で言葉を覚え、社会的コミュニケーション能力を成長させていくために開発されたツールです。
ご家庭はもちろん、特別支援学校・学級、障害がある子ども達も参加する学習塾、学童保育、デイサービス等で、継続して英語の読み書きとコミュニケーションを学ぶのに最適のツールです。

成長・社会的かかわり・読み書き

「成長」「社会的かかわり」「読み書き」これがインディーコア三つの柱です。コアファーストはUniversity of North Carolina at Chapel Hillがリードしたコア・ボキャブラリーに関する膨大なリサーチと教育方法をルーツに、AAC(拡大・代替コミュニケーション)に関する長年の研究・実践を結集して開発されました。

成長

インディーコアは、コミュニケーションの長い旅を子どもと一緒に前に進めるように設計されており、子どもの発達とともにインディーコアも成長していきます。

新しく学んだ言葉や表現は全てインディーコアの中にあり、ことばの枠組み、トピックス、クイック・フレーズ、行動サポート、単語リスト、キーボードが一体となって利用することで、学習者が継続的にボキャブラリーとスキルを積み上げることを助けます。

また新しいボキャブラリーを体系的に目的意識的に学ぶ際、学習者がコアファーストの一貫した配置の中でどのように、どこで目的のことばを見つけ出すかを学ぶ過程での運動学習も活用します。

社会的かかわり

インディーコアは子どもにとって大切な場面や状況で、リアルタイムで会話に関わる事を可能にし、社会的な関係性のスキルを促進します。

リアルタイムの会話を可能にするために、様々な状況や出来事をカバーしたトピックスから、会話の表現を簡単に探して読上げさせる事ができます。

もちろん会話はどんどん追加できます。

ポジティブな行動、発言、時間管理などを視覚的に提示し促す、行動サポートページも利用し、子どもの社会的な関係性を豊かにしてゆくことを目指していきます。

読み書き能力

インディーコアは学習者が基礎のレベルから継続的にリテラシーを向上させスキルを積み上げていけるように設計されています。学習者はどの段階からでもスタートすることができ、就学前の子供たちにはコアファーストの前に様々な場面を写真に撮って、写ったものや動作を読み上げられるスナップシーンを活用することもできます。

コアファースト-ソフトウエアの特徴

  • ●コアワードは実証されたリサーチに基づく使用頻度と重みづけでAACの為に整理された単語リストです。
  • ●どの大きさのグリッド(ボタン表示枠)から始めても、コアワード(基本単語)を体系的に学べます。
  • ●コアワードは会話の部分(枠)ごとにグループ化され表示されます。
  • ●グリッドの分割数を変更しても、いつも基本配置は一定しており、学んだ言葉は全てこの中にあります。
  • ●コアワードに全単語リストから必要な単語を、またそれに関連した単語を並べる事で文が作れます。
  • ●新しい単語を登録したり、自分用の単語リストを作ったり、単語を検索することも簡単にできます。
  • ●小さな言葉リストや単語の変化形リストがあり、文の並びに基づいた単語の自動変化表示も可能です。
  • ●クイックファイヤーには個々のユーザーが日常生活ですぐに使える単語が集められています。
  • ●トピックスにはトピックス(場面や話題)ごとに使用する日常表現がたくさん用意されすぐに使えます。
  • ●トピックスごとのSupports(やるべき事や望ましい行動を分かりやすく可視化)ページが用意されています。
  • ●行動サポートには、因果、ミニスケジュール、台本、タイマーがあり、編集や作成が簡単にできます。
  • ●インディーコアは小さなお子様のどの段階からも始められます。
  • ●読上げの音声は学習者の性別や年齢に応じた音声を選択でき、自然な英語で読み上げます。

インディーハードウエアの特徴

  • ●学習はもちろんコミュニケーションと自立ために1日中使えるように設計されたスピーチタブレット(Windows10)。
  • ●教室や遊び場のような騒音のある場所でも話し相手にクリアに聞こえます。
  • ●タッチやスイッチは個々のユーザーが可能な方法を選択できます。タッチ用キーガードも用意しています。
  • ●話し相手と一緒に画面を見ながらコミュニケーションをとる時にも便利です。
  • ●赤外線リモコンによる環境制御機能も付属しています。
  • ●インディーの保護カバーやハンドル付きスタンド、キーガードなど豊富なオプションを用意しています。

 

携帯用会話補助装置

「インディー・コミュニケーター」のページはこちら

 

TOP > 福祉機器・リハビリツールのご紹介 > 教育ツール > 学校用教育ツール 概要