creact

3DMシリーズ

IMU(慣性計測装置) LORD MicroStrain社の3DM-GXシリーズに新バージョン登場

3DM-GX5 シリーズは、世界中で大きな成功を収め、幅広い分野で採用されてきたLORD-Microstrain GXシリーズの最新バージョンです。 そのクラスで最小、最軽量、最高の性能を誇る慣性センサです。 3DM-GX5 は、極めて安定性が高く低ノイズのジャイロ、25µg/√Hzの低ノイズ密度の新しい加速度センサ、マルチ・コンステレーションGNSS、そして自動適応型拡張カルマンフィルタを処理するM7とM4デュアルコアプロセッサを搭載しています。

性能アップのポイントその1

最新の加速度センサー

最も特筆すべきは、GX5シリーズの加速度センサーです。最高水準のバイアス不安定性とノイズ密度を誇ります。これによりカルマンフィルタの向上と相まって、変則的あるいは停止状態でさえ極めて正確な位置、速度、姿勢精度を提供し、遥かに高額の製品にも劣らない性能をたたき出します。

バイアス不安定性: <±0.04mg
ノイズ密度: 25μg/√Hz (2gタイプ)、35μg/√Hz (8gタイプ)

性能アップのポイントその2

より優れたジャイロ性能

ジャイロはGX4と同じ高性能ジャイロですが、超高性能の24ビットADC(アナログ‐デジタル変換回路)の採用とデータ調整回路の改良によりより高い性能を引き出すことが出来ました。室温バイアス・不安定性については10°/hourから7°/hourに向上、全体のバイアスドリフトは従来の半分に軽減しました。

性能アップのポイントその3

マルチ・コンステレーション

GX5-45(GNSS-INS;慣性ナビゲーション・システム)と、GX5-35(GNSS-AHRS;姿勢・機首基準システム)には最先端のマルチ・コンステレーション・レシーバが含まれています。これによりWAAS、EGNOS、MSASのようなSBASシステムに加えて、GPS、GLONASS、BeiDou、Galileoのコンステレーションから最高32の衛星を同時に追跡可能で、ビルの谷間のような都市部でも信頼性の高い正確な計測がより可能になります。

性能アップのポイントその4

自動適応EKF

GX5-45(GNSS-INS;慣性ナビゲーション・システム)、GX5-35(GNSS-AHRS;姿勢・機首基準システム)、GX5-15(VRU;垂直レファレンスユニット)は新しい自動適応型で34までのStates状態を備えた拡張カルマンフィルタを採用、強化されたStatesにエラー減をより検知し修正できます。

性能アップのポイントその5

磁気センサー自動キャリブレーション

拡張カルマンフィルタのState追加や性能向上したCortex M7 MCUマイクロ・コントローラー・ユニットによりGX5は動作中、現場での自動キャリブレーションが可能になり、より厳しい環境でのより正確なヘディングの計測を可能にします。

性能アップのポイントその6

選べるジャイロ角速度レンジ加速度測定レンジ

GX5では下記のオプションからご用途に最適なご希望の角速度と加速度のユニットを選べます。

ジャイロレンジ: ±75°、150°、300°、900°/秒
加速度計レンジ: ±2g、4g、8g、20g、40g

製品ラインナップ

3DM-GX5-45
GNSS-Aided Inertial Navigation System (GNSS/INS)

このクラスのセンサで最小・最軽量で、最も動作特性に優れた姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。更にマルチコンステレーションGNSSを併用することで、最も小型なナビゲーションデバイスです。高精度な位置、速度、姿勢予測値を算出する拡張型カルマンフィルターを実行するデュアルプロセッサーも内蔵しています。バイアス追跡やセンサノイズオプションにより、ユーザアプリケーションに対して最適なチューニングを行い、すべてのデータは完全に温度補正され、数理的に直交座標に整列されます。

IMUの3DMシリーズの製品
3DM-GX5-35
Attitude and Heading Reference System (AHRS) with GNSS

最小・最軽量、高性能の姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。高性能マルチコンステレーションGNSSレシーバーと先進のMEMSセンサを統合し、慣性計測データと姿勢、ヘディングの計算値を出力します。 (拡張カルマンフィルタリング無し)

 
 
3DM-GX5-25
Attitude and Heading Reference System (AHRS)

3DM-GX5-25は最小・最軽量で、最も動作特性に優れた姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。MEMS技術と内蔵デュアルCPU、及びカルマンフィルタリングにより最も安定した静的・動的データを出力します。高精度な静的/動的姿勢予測と慣性データを算出する適応型カルマンフィルタリングを実行するデュアルプロセッサが内蔵されています。これだけの高い性能を発揮するユニットとしては最小のサイズです。

IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-GX5-15
Inertial Measurement and Vertical Reference Unit (IMU/VRU)

3軸加速度センサ、3軸ジャイロ、温度センサを備えたこのデバイスは内蔵デュアルCPU、最新のカルマンフィルタリングにより最も安定した静的・動的計測データを算出します。また高精度な静的/動的傾き値予測と慣性データを算出する適応型カルマンフィルタリングを実行するデュアルプロセッサが内蔵されています。このクラスでは、これだけの高い性能を発揮するユニットとしては最小のサイズです。すべてのデータは温度補償がなされ、数理的に直交座標に整列されています。

 IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-GQ4-45
Tactical Grade GNSS-Aided Inertial Navigation System (GNSS/INS)

産業用/戦略的慣性センサ3DM-GQ4-45は3軸慣性測定とコンピュータ算出姿勢、ナビゲーション分野に様々なソリューションを提供します。全てのモデルに使用されている慣性センサモジュール(IMU)は加速度、角加速度、周囲環境気圧を直接測定します。地磁気、線加速度の変則、センサバイアス、自動ゼロ更新等の補正オプションにより、正確な出力を生み出す最新の予測フィルタと融合アルゴリズムを駆動する内蔵プロセッサによりセンサの計測がなされます。

 IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-RQ1-45
Ruggedized Tactical Grade GPS-Aided Inertial Navigation System (GPS/INS)

最も堅固に設計されたGPS/INS付3軸角度センサは拡張カルマンフィルタリングにより、安定した位置・速度・姿勢データを出力します。航空機環境仕様(DO-160G)に適合しています。3DM-RQ1-45は厳しい動作環境内で使用した場合でも、求められる特定用途のアプリケーションに十分対応します。しかも、通常のシステムと比較した場合、そのコストは著しく低価格で、小型・軽量タイプです。

 

IMUの3DMシリーズ製品

 
3DM-CV5-25 for OEM

最高の人気を誇る3DM-GX5-25のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型でノイズ耐性の高い、優れた性能を誇るヘッディング・リファレンス・システム(AHRS)です。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、磁気センサ、温度センサの最適な組み合わせで高パフォーマンスを実現しています。

 
 3DM-CV5-15 for OEM

3DM-GX5-15のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型慣性計測ユニット(IMU)、垂直リファレンスユニットです。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、温度センサの最適な組み合わせで、このクラス最高の垂直リファレンス性能と超小型形状を実現しています。

 
3DM-CV5-10 for OEM

3DM-GX5-10のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型慣性計測ユニット(IMU)です。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、温度センサの最適な組み合わせで、このクラス最高のIMU性能と超小型形状を実現しています。

 
3DM-DH3™ ダウンホール方位検出&データロガー

3DM-DH3™ は加速度センサ、磁場センサ、温度センサとオンボードのマイクロプロセッサ、組み込みソフトウエア・アルゴリズム、コンフィギュレーション用不揮発性メモリ、データロギング用フラッシュメモリ、シリアル通信インターフェースを一つにしたデバイスです。その形状、定格温度範囲、必要電力はダウンホール用途に最適化されています。3DM-DH3™ はGTF(重力ツールフェース), MTF(磁気ツールフェース), 傾斜, アジマス, 傾斜角, センサ温度, G-TOT, H-TOT を含む正確なドリルパス計測データを提供します。

 

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 慣性計測ユニット(IMU/INS/AHRS) > 3DMシリーズ 概要