creact creact

B-Alert

自動車の研究・開発に脳波を取り入れる

B-Alertにはドライバーの脳波を長時間安定して計測できる仕組みがあります。
世界中の多くの大学・企業で使用されている実績があります。

わずか110グラムの軽量設計

運転中に車の振動を受けても、ヘッドセットの重さでズレることはありません。また装着していることを忘れてしまう程の軽さでドライバーへの負担も少なく、被験者は普段通りの運転ができます。

導電性クリームを使用するウェット式電極を採用

ドライ式電極を採用する脳波計は、電極を被験者の頭皮へ押し付ける必要があり、それによって被験者は痛みを伴う場合があります。またドライ方式の場合は、運転中の振動を受けた際、電極と頭皮の接点がズレる可能性が高く、それがノイズの原因となります。

B-Alertはこれらの問題を全てクリアにしました。
電極を頭皮に密着させるために、導電性クリームを充填したやわらかいスポンジを採用。B-Alert自体の軽さと相まって、被験者への負担も軽く、振動を受けてもノイズが少ない安定したデータ計測が可能です。

脳波以外に心電図(ECG)や筋電位(EMG)、眼電位(EOG)も計測可能

人間の多方面な感覚や感性を評価するのに、心電図も注目されています。B-Alertでは脳波と同時に、心電図を計測することが可能です。また、筋電位や目電位の計測も行うことができます。

ドライバーだけではない。B-Alertを使ったニューロサイエンス

メディカル品質で信頼性の高い脳波計測は、さまざまなシチュエーションにおいてお使いいただけます。

製品ご紹介

実車や屋内外のリアルワールドで、長時間の計測が快適に行え、高品質のデータが取得できるB-Alert。
ハードウェアであるヘッドセットX10、X24には、生データ取得用のBasicソフトウェアとSDK(ソフトウェア・デベロッパー・キット)が付属しています。また同期用デバイスもご用意しています。

運転疲労度・眠気モニタリング、事象関連電位、認知負荷解析、単一試行ERP解析用のデータが取得できます。

B-Alert X Series

ポータブル脳波計(EEG)、B-Alert Xシリーズのヘッドセット「B-Alert X10」と「B-Alert X24」をご紹介しております。

詳細はこちら>

B-Alert ソフトウエア

B-Alertヘッドセット用に開発された分析ソフトウェア用をご紹介しております。使いやすいソフトウェアは、データ分析・評価を効率的に行う事ができます。

詳細はこちら>

ニューロマーケティング向けシステムNeuroLab

脳波計測システム「B-Alert」と、人間行動分析システムの「CAPTIV NeuroLab」を組み合わせる事で、認知負荷やエンゲージメント、疲労、ストレスパラメータなどが推定できます。

詳細はこちら>

ポータブル脳波計測システムB-Alert 装着方法

電極を頭皮に密着させるために、導電性クリームを充填したやわらかいスポンジを採用しています。
電極と頭皮の接点がズレることなく、振動を受けても安定したデータを計測できます。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 脳波計測EEGシステム(B-Alert) > B-Alert 概要