creact

CyberGlove

仮想空間内で触覚を体験できるバーチャル研究必須ツール

CyberTouchTMはデータグローブに装着された特殊振動子を通して、仮想空間内で触覚を体験できる新しいツールです。従来のグローブではバーチャル環境内ではオペレータはただ、CG画像を見るだけの体験でしたが、このツールを使用することで、現実空間で味合うのと同じ感覚で確実な体験が出来ますので、不自然なバーチャル体験とは一味異なる世界を構築することが出来ます。バーチャル研究では必須のツールとして活躍をしています。 CyberTouchTMは6個の小さくて軽い振動アクチュエータが装着されています。CyberGloveの各指先と掌に合計6個です。各アクチュエータは個別にプログラムが可能で巣から、自由にフィードバックレベルを変えることができます。 アクチュエーターはパルスを発生させて同じ振動を継続させたり、あるパターンをもって継続させることが可能です。また色々なフィードバックパターンをプログラムできますので、手の周りの液面に合わせて空間触覚をシミュレートしてより実感を体現するプログラムを作成できます。液面や磁気波形、地面、さらに光波形と云った様々な状況を想定しながら、タッチ感覚の強さをプログラムすることで、観察している場面と一体感を持たせることができます。  

~主な応用先~

 

■バーチャルリアリテイ研究     ■福祉機器研究・開発        ■人間工学研究
■自動車工学研究          ■ヒューマンインターフェース研究  ■マンーマシン機器研究・開発
■モーションキャプチャリング研究  ■テレロボティックス研究      ■ミュージックエンターテイメント分野
■ハプテイック研究         ■ジェスチャー認識研究       ■コンピュータ医学研究
■バイオ研究分野

…など、あらゆる先端科学研究の分野で活躍をしています。

 


~技術仕様~

   
振動感知アクチュエータ 6個(指先に5個、掌に1個)
振動周波数 0-125Hz
振動振幅 1.2N(p-p 125Hzの時)
データ処理ユニット 76x116x26mm
ケーブル長(有線) 7.62m
インターフェース RS232C

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > データグローブ > CyberGlove CyberTouchⅡ