creact creact

NEWS & TOPICS

biosignalsnotebooks - 自宅でe-ラーニング -これであなたも生体信号をマスター(7月号)

7月には、2つのPLUXプロジェクトの強力なチームワークで、私たちのコミュニティに新しい何かをもたらします。

火花が散り、...新たな知の宇宙が必ず生まれます!

 

OpenSignals モバイル|Androidデバイスを最大限に活用するために

誰もが良い武勇伝を称賛する...アンドロイドがその周りをさまよっていればなおさらだ。

この冒頭の文章は、ちょっと映画的ではありますが、私たちのチームが今月共有したいことを総合的にまとめるとこうなります。

確かに、7月は完全にAndroidデバイスで利用可能ないくつかの内蔵センサーのOpenSignals Mobile APPの統合に焦点を当てた4つの新しいJupyter Notebooksをご紹介しました。

OpenSignals Mobileの最新リリースでは、GPS、加速度センサ、ジャイロスコープ、その他多くのAndroid内蔵センサから収集したデータをレコーディング、可視化、保存することができるようになりました。これにより、これらの新しい環境情報源を使った実験的な実験のセットアップを簡単に行うことができます。

モバイルデバイスの真のパワーを解き放つ、これらの新機能をぜひ試してみてください。

これらのエキサイティングな機能を試してみたい方は、Google PlayストアにアクセスしてOpenSignals Mobileをダウンロード/アップデートしてください。

Android の内部センサーを OpenSignals Mobile に統合することは非常にエキサイティングなことでしたが、他の科学的/技術的な旅と同様に、複数の課題が発生しました。

これらの課題のいくつかと、信号処理の観点からそれらを解決する方法を報告するために、4つの専用のJupyterNotebooksが作成されました。

最初のものは、Androidデバイスで利用可能なセンサと、それらがデータを取得する方法やタイミングについての丁寧な紹介が含まれています| Introduction to Android sensors (Androidセンサの紹介)

 

お使いのデバイスが達成できることの基本を学んだ後、第2回目のJupyter Notebookでは、Androidの内部センサで使用される可変サンプリングレートに関連した課題に焦点を当て、Androidセンサを適切にリサンプルして固定サンプリングレートを確保するためにどのように行動すべきかを説明します。Resampling of signals recorded with Android sensors (Android センサでレコーディングされた信号の再サンプリング)

 

Androidデータのリサンプリングに関する知識があれば、専用のステップバイステップのチュートリアルでAndroidセンサーから収集したデータの同期化に進むことができます。Synchronising data from multiple Android sensor files into one file ( 複数のAndroid センサからの同期データを一つのファイルへ)

 

 

最後に、パズルのピースは1つだけ残っています。つまり、AndroidセンサーとPLUXセンサーの両方を同期させる方法を実演しています。このアクションは、並行して発生している生理学的現象に関する情報で

運動/環境データを補足する機会を与えてくれます。 Synchronising Android and PLUX Sensors (Android とPLUX センサを同期させる)

 

TOP > NEWS & TOPICS > 生体情報センサPlux-自宅でeラーニング – これであなたも生体信号をマスター(7月号)