creact creact

NEWS & TOPICS

biosignalsnotebooks - 自宅でe-ラーニング - 新しいタイプのbiosigalsを探求(4月号)

最新のJupyter Notebooksであなたの信号処理スキルを共有し拡張しましょう。

4月号では、biosignalsnotebooksチームは、新しいタイプのbiosigalsを探求します。
ウォームアップして、ジャンプする準備をして下さい!

発見!biosignals/フォース・プラットフォームと皮膚電位(EDA)

3月のニュースレターでお知らせしたように、毎月知識を共有していきます。今年も例外ではありません。私たちと一緒に文字通り新しい分野にジャンプして、新しいタイプのbiosignalsを探求して行きましょう。

 

あなたは今、新しいテリトリーの探索に興味津々でワクワクしていますか?
それとも発見と制覇の美酒を味わう前に直面するかもしれない困難さを少し心配していますか?

これらの2つのタイプの反応/感情(恐れと喜び)は完全にノーマルなもので、世界を変えるような偉大な発見を達成する前後に科学者の心に存在します。

 

恐れと喜びは、汗腺の活性化による皮膚の電気的特性の突然の変化を生じさせるので、Electrodermal Activity (EDA)-皮膚電位を介して、自律神経系の感情と交感神経反応をモニタリングできます。

 

EDA Signal Analysis - A Complete Tour EDA信号分析 完全ツアー・ノートブックでは、EDA信号の取得、前処理、そして処理する方法の全体的な説明が展開されています。それは感情を探索するすばらしい出発点になるでしょう。Complete Tourコレクションに入っているEMG信号の概要は、EMG Signal - An Overviewで入手できます。

 

お知らせしましたように、フォース・プラットフォーム信号に関連するコンセプトとインタラクションする機会もご提供します。

 

フォース・プラットフォーム(web内リンク)は、4つのロードセルで構成されるセンサユニットであり、紹介ノートブック Force Platform - Center of Pressure Estimationに示されているように、人間の姿勢とバランスに強く関連する圧力中心のダイナミクスの評価に非常に役立ちます。

 

また、フォース・プラットフォームは、垂直ジャンプ中の飛行時間の測定Calculate Time of Flightなど、運動能力の調査にも使用できます。

新たな困難状況への一つの答え/ホーム・ラーニング

Plux社からのニュースレターをご希望の方は、biosignalsnotebooks@plux.infoまでメールをお送りください。
※ポルトガルにあるPlux社のメールアドレスとなります。

 

◆ウェアラブル生体情報センサ「biosignals plux」のWEBサイトはコチラ
(OpenSignals用プラグインも販売しております。)

https://www.creact.co.jp/item/measure/bio/biosignalsplux/bsplux-top

 

◆アプリ開発向け生体情報センサ「BITalino」のWEBサイトはコチラ
(目的に合わせた様々な生体センサを取扱っております。)

https://www.creact.co.jp/item/measure/bitalino/bitalino-kit/btl-kit-top

 

◆生体信号取得ツール「OpenSignals」のダウンロードはこちら
(無料です。)

https://www.biosignalsplux.com/index.php/software/opensignals

TOP > NEWS & TOPICS > 生体情報センサPlux-自宅でeラーニング – 新しいタイプのbiosigalsを探求(4月号)