リハビリ・特殊計測

HOME > リハビリ・特殊計測 > 構築物ヘルスチェック

構築物ヘルスチェック

構築物のヘルスチェックに最適なLORD_MicroStrain”ワイヤレスデータ取得システム”

LORD_Microstrain社のワイヤレスシステムとエネルギーハーベスティングシステムを併用することで効果的で信頼性の高い巣ステムが構築できます。

  • id41_microstrainnetwork02

  • id41_microstrainnetwork06

  • ID41_MicroStrainnetwork09

  • ID41_MicroStrainnetwork11

ワイヤレスデータ取得システム    >詳しくは

角度センサ、ひずみセンサ、温度・湿度センサなどが張り巡らされた構築物からの各データはノードに集められ、そのデータをさらに集積したベースステーションから監視システムに送られます。このデータを定期的に観察・分析することで構築物のヘルスチェックが定期的に実行されます。

ID59_wireless_system04

通常、構築物のヘルスチェックシステムは電源のない僻地などに存在します。このような場合は太陽電池などでハーベスティングシステムを構築すれば安定したデータ収集が可能となります。

  • ID59_wireless_system00

    MicroStrain社のEH-Linkはハイブリッド・ワイヤレスのエネルギーハーベステイングセンサです。太陽電池、大容量キャパシタ、電磁誘導等の環境発電装置から得られた電力により絵ねるギガ供給されていろいろなセンサデータを出力します。

  • ID59_wireless_system02

    MicroStrain社のエネルギーハーベステイングシステムはEH-Link(センサノード)、ベース局、アンテナ、テスト基板、キャパシタ、ソフトウェア等の一式が揃えられたスターターキットがあります。

  • ID59_wireless_system01

    MicroStrain社のシステムはPCと各センサノード間で途切れにないデータ通信を行います。ユーザフレンドリ-なソフトウェアを通して各センサやシステムの設定が容易に行えます。

  • ID59_wireless_system03

    MicroStrain社のエネルギーハーベステイングセンサは市場で入手可能な環境発電装置に対応していますので、それらを購入してシステムを稼働することが容易に可能です。

ワイヤレスセンサシステムに関してはご興味ある方は当社までお問い合わせください

 

お問い合わせ・資料請求・デモのご用命は こちらをクリック!