運転中のドライバーの生体情報ソリューション

ドライバーが注視している視線方向やまぶたの開閉度、様々な状況に置かれた時のドライバーの脳波、心電、心拍、皮膚コンダクタンス、体温等の生体情報、運転中の姿勢、さらにシートの面圧力、ブレーキの踏み具合、ハンドルの握り具合など数々のデータを一度に取得し解析します。ビデオ画像も同期してコーディングできます。CAPTIV-L7000で全計測が同期可能で、圧力分布以外は同ソフトウエアで分析できます。

注視点計測、頭部動作、瞼の開閉度

運転者の注意力欠如、眠気、疲労と云った現象は多くの交通事故の最大原因です。これらの現象をいち早く、しかも正確に検知し、データを出力することが最も重要です。アイトラッカーは実車据え付け型もしくはゴーグルタイプがあり、目的に合わせて最適な機種が選択可能です。

OmniView 眼鏡型アイトラッカー   >詳しくは

id19_eyetracker00-150x150米国ISCAN社が開発した最新のポータブルアイトラッカーOmniViewTMは幅広い用途と多様な環境に適合します。以下のように多くの特徴と機能を持ったOmniViewTM は効率よくデータ収集と分析が可能です。

脳波計測と認知状態、認知負荷分析

B-Alert 脳波計測システム   >詳しくは

ABM03B-Alertワイヤレス-EEGヘッドセットとソフトウエアは、ドライビング・エルゴノミクスと疲労度評価研究に理想的な特長を備えています。メディカルグレードの信頼性の高い信号がポータブルで供給されており、使い易くて長時間使用しても快適なデザインである事に加え、他の多くの特長を備えています。

 

心拍、呼吸、筋電、皮膚コンダクタンス等生理学データ計測

CAPTIV 生体信号・視線・脳波・ビデオ同期計測分析システム  >詳しくは

ID56_creactinter02.jpgドライバーの運動機能行動の客観的・定量的な評価の為、CAPTIV-L7000は幅広い用途においてビデオ画像と共に人間の基本的な運動行動を明らかにいたします。様々なセンサは無線にてデータ取得が可能で且つ小型、軽量で自然な装着感ですので、様々な研究開発ツールとしてお役立て頂けます。

全身モーショントラッキング      

CAPTIV T-Sens モーションセンサ   >詳しくは

measurement06-100x85CAPTIVモーションセンサはワイヤレスで人体やオブジェクトの3次元の角度を計測します。カメラによるモーションキャプチャーと異なり死角がありません。T-Sensモーションは3軸に加速度計、ジャイロスコープ、磁気計を持ち、パワフルなフュージョン・アルゴリズムで振動、動き、磁気環境の変化に対して非常にロバストな計測が可能です。

ハンドル、シートベルト、シート、ヘッドレストへの圧力分布

novel圧力分布計測システム    >詳しくは

id45_novel00-100x82novel社(ドイツ)Plianceシステムは、自動車に関する研究・開発の為、様々なタイプの圧力センサシステムを取り揃えております。特にシート向けのセンサは薄く柔軟性・収縮性に優れており、あらゆる曲面に追従する事で違和感の無い自然な計測が可能です。

 

 

このシステムを詳しい資料をご希望の方は当社までご相談ください