MicroStrainの慣性&ワイヤレスセンサは、一貫して正確で信頼性の高いデータを提供します。
あなたは現状に満足していますか?

オフハイウェイ産業では、建設、農業、舗装、鉱業などの過酷な環境における要求を満たす耐久性のある製品が必要です。MicroStrainの慣性センサとワイヤレスセンサの精度と信頼性で、車両、取り付け位置、方向、アラインメント、傾斜のモニタリング、構造物ヘルスモニタリングを改善することができます。

オフハイウェイ用新しいML5-AR(Attitude Reference)姿勢基準センサ

耐久性を高めた新しいMicroStrainのML5-ARは、CAN実装の陸上モニタリング、農業、採掘モニタリング姿勢基準に適しています。ML5は最新のMEMS慣性センサと、細かく調整されたフィルタリングと6自由度のモーションと回転を計測する為のアルゴリズムを採用しています。ML5は厳しい温度環境、振動、ピッチのもとでのテストで、より優れた性能を発揮します。

カギとなる機能

  • ・ダイナミックな傾斜の検知(ロール、ピッチ、回転)
  • ・リアルタイムの車両安定制御とレベリング
  • ・プラットフォーム・アラインメントと安定化
  • ・バケット/スティック/ブームの位置、深さ、傾斜角計測
  • ・操舵と地形の自動補正

オフハイウェイ用ワイヤレスセンサ

MicroStrainのワイヤレスセンサは、予期しない故障を未然に防ぎ、最大の動作時間を実現するために、正常な動作からの逸脱を検知し、予測することにより、より安全でよりスマートなマシンを実現させます。ワイヤレスセンサで、高分解能のデータでマシンの性能をモデル化し、そのデータのイベントまたは閾値の長期のモニタリングから変動を探します。

カギとなる機能

  • ・テストと計測
  • ・長期のマシンヘルス、使用状態モニタリングシステム(HUMS)
  • ・構造的なヘルスモニタリング
  • ・環境モニタリング
  • ・制御システム
  • ・リアルタイムの稼働状態フィードバックとオーバーロードからの保護

FAQ

Q1)  G-Link-200は傾斜の計測に使えますか?

A) はい、G-Link-200(またはG-Link-200-OEM)を度単位でチャンネル1、チャンネル2として出力するように「傾斜計チャンネル設定テクニカルノート」をご利用ください。

Q3) Lord MV5-ARは2軸のチルトセンサで、オフロード・プラットフォームの水平化、ダイナミックなエンジン管理、転倒防止、傾斜の警報を支援するものと理解していますが、実際には何のデータを提供しますか?

A) MV5-ARは、3軸の加速度、3軸の角速度とピッチ、ロールの計測値をCANバス経由で提供します。

コツ:G-Link-200は内部に温度センサを持ち、別のチャンネルで出力できるので、周囲の状態の計測に使用できます。

Q2) 複数のワイヤレスセンサをある車両に設置してテストしている場合で、接続が一時的にロストになったり、妨げられたりした時、データは同期を保てますか?

A) 我がLXRSプロトコルの無損失特性は、データ損失の可能性を減らすために無損失キャッシュとタイムスタンプを使用できます。データはベースステーションへの接続が復旧しデータ収集が再開するまで同期を保持します。