creact

会話補助装置

タブレット型携帯用会話補助装置

インディー・コミュニケーター

会話や意思伝達が難しい子ども達が、もっと容易にコミュニケーションをするためのタブレット型携帯用会話補助装置です。タッチパネルのボタンを押すだけで意思表示や会話の言葉を読み上げ、また文章を書くことができます。小さいお子様の「シンボル」による会話から、メールやインターネット、環境制御まで、ユーザーそれぞれの必要に応じた文字盤や操作パネルを選んですぐにお使い頂ける製品です。

インディーは会話のためのツールです

  • ●コミュニケーションと自立ために1日中使えるように設計されたスピーチタブレット(Windows10)。
  • ●教室や屋外のような騒音のある場所でも、話し相手にクリアに聞こえます。
  • ●タッチやスイッチは個々のユーザーが可能な方法を選択できます。タッチ用キーガードも用意しています。
  • ●赤外線リモコンによる環境制御機能も付属しています。

コミュニケーターはさまざまな入力画面(ページセット)を用意しています

  • ●就学前児童がコミュニケーションの基礎を遊びながら覚えられるゲームや会話のページセット。
  • ●知的障害やASD など発達障害のある子どもたちが使いやすいシンボルコミュニケーション。
  • ●コンピューターの経験がない人でもすぐに使える50 音の文字盤も豊富。
  • ●メールやインターネットをタッチやスイッチでより簡単に使えるページセット。
  • ●写真を撮影したり音楽を聴くためのページセット。
  • ●テレビや照明などの赤外線リモコンを操作するページセット。

コミュニケーターは一人一人のニーズに合わせて、簡単にカスタマイズできます

  • ●日常生活でよく使う言葉や会話はフレーズ画面で、タッチをしただけで読み上げられるようでできます。
  • ●フレーズリストで災害や緊急時に体調やその時の気分をすぐに相手に知らせることができます。
  • ●家族や先生、友達などの写真をシンボルにし、使って楽しみながら分かりやすく理解する事ができます。
  • ●タッチするボタンの大きさ、表示する文字やシンボルの大きさは自由に変えられます。
  • ●物の名前や文字を覚えるページセットも簡単に作れます。
  • ●写真撮影や、音楽を聴く為の操作を簡単にできるページもあります。

■オプション

インディー・コミュニケーターのオプション製品も取り揃えております。詳しくはお問合せ下さい。

※スキャンとスイッチがセットになっている「インディー・コミュニケーターS」もございます。
詳細に関しましてはこちらまでお問合せ下さい。

TOP > 福祉機器・リハビリツールのご紹介 > 携帯用会話補助装置 > 会話補助装置 概要