creact

無線センサネットワークとエネルギーハーベスティング

ひずみ、加速度、圧力、位置、温度、湿度などのリモート計測・データ分析

 

 LORD_MicroStrain社が提案するワイヤレスネットワークシステムは市販の数々のセンサ出力をワイヤレスネットワーク、即ち、MicroStrainワイヤレスノードに接続し、その出力を2.4GHzタイの搬送波に乗せてベースステーションに伝送します。伝送されたデータはベースステーションに接続されたコンピュータにより、データ取得、解析、保存されます。これらのデータはCloud内に保存されますので、何処にいてもデータの取得と分析が可能です。 高い信頼性と使い易いデータ処理ソフトウエアは様々な分野で活躍しています。例えば強大な構築物(橋梁、高層ビル、ダムなど)の長期間にわたるヘルスチェック最適です

 

IEPE-Link /IEPD加速度計 Watt-Link /エネルギモニター SG-Link /2chアナログ入力 V-Link/7chアナログ入力 G-Link/加速度計
ENV-Link /温度/湿度計 RTD-Link /RTDセンサ TC-Link /熱電対計測 EH-Link/エネルギ-ハーベスト DVRT-Link/DVRT(変位)計測

クレアクトが提案する数々のセンサとネットワークシステムは以下のような所で活躍してします。

      • ●航空機分野:ヘリコプターのローター回転状態の把握、無人機の姿勢制御、ロケット打ち上げ現場の環境測定・音響衝撃測定。
      • ●土木・建築分野:ビルディングや橋などの構築物のヘルスチェック、長期観測・計測・評価システム。
      • ●カメラ・アンテナの動作安定機構分野:監視カメラや放送用アンテナ、レーダアンテナの動作安定化、動作制御
      • ●ロボット分野:人間が近づけない環境下での移動ロボットの動作・姿勢制御、移動計測、
      • ●環境分野:遠隔地に設置された風力発電装置の監視、ヘルスチェック、リモート制御等
      • ●重機。建設機械分野:トラクターなどの運転状況把握とヘルスチェック、動作確認など
      • ●海上構築物分野:海上ブイ、風力発電機などの動作確認、ヘルスチェック、リモート制御等

エネルギーハーベスティングシステム

 

LORD_MicroStrain社のエネルギーハーベスティングシステムは市場に存在する環境発電システムで、発電デバイス、蓄電デバイスと独自の制御システム、センサからなる総合技術が活かされたシステムです。センサの電源を電磁波発電、環境発電(太陽光、振動等)から得られたエネルギーでセンサとネットワークを駆動します。ワイヤレスネットワークシステムに関しては(株)クレアクトへお問い合わせください。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > ワイヤレスセンサーネットワーク > LORD MicroStrain > 無線センサネットワークとエネルギーハーベスティング 概要