creact creact

NeuroLab

マーケティング&ニューロマーケティング分析システム

CAPTIV NeuroLab

アイトラッカーからの視線情報、皮膚電位(GSR)による覚醒度、カメラ画像からの表情分析、脳波計による脳波活動を、1つのソフトウエアで同期計測し、総合的な解析を可能にしたプラットフォーム、それが「CAPTIVE NeuroLab」です。

マーケティング
ニューロマーケティング

ユーザビリティ調査

ゲーム評価

心理学

目に留まるパッケージや好感を呼ばれるコマーシャルに

UX、UIやオンラインサービスの向上に

のめりこまれるゲームに

対象者の行動研究に

視線・皮膚電位(GSR)・表情・脳波活動で行動と情動反応を数値化する

一番最初に目に入ったのはどこか?一番長時間に注視されたところは?等を見える化&数値化にします。

皮膚表面の電位変化を測定し、覚醒度をパーセンテージに計算します。

対象者の気持ちを理解する
ための重要な指標として、喜び/悲しみ/怒り/驚き/ニュートラルの5つに分類します。近い将来に、恐れ/うんざりとの感情指標も加えらる予定です。

認知負荷/エンゲージメント/注意散漫/眠気を数値化し、注意を始め、興味や使いやすさなどの指標として参考できます。

アイトラッカー

視線計測装置アイトラッカーで被験者の視線データを計測します。以下のアイトラッカーのハードウェアがあれば、CAPTIV NeuroLabでデータ取得も解析もできます。

脳波計

脳波計で被験者の脳波活動を計測します。 CAPTIV NeuroLabでは以下の脳波計に対応しています。認知負荷やエンゲージメント、注意散漫、眠気を推定できます。

◆Tobii

非接触型アイトラッカー
・Tobii Proスペクトラムシリーズ
・Tobii Pro X2-30/60
・Tobii Pro X3-120

グラスタイプアイトラッカー
・Tobii Pro Glasses 2

eyetech

非接触型アイトラッカー

◆Gazepoint

非接触型アイトラッカー

◆Advanced Brain Monitoring

・B-Alert X10シリーズ
・B-Alert X24シリーズ

 

◆WEARABLE Sensing

・DSI-7
・D-24

 

さまざまなカスタマイズができるシナリオ作成

動画・静止画・WEBサイト(PCだけではなく、スマートフォンも)・テキスト・スクリーンレコーディングといった視覚刺激を、ご目的により決まった順番やランダム順に設定し、表示させることができます。アンケートの作成も可能で、回答をまとめる機能だけではなく、被験者のグループ分けの属性としてもご利用いただけます。

また、グラスタイプのアイトラッカーやVRと組み合わせれば、店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターやデジタルサイネージの評価など)にお使いいただけます。

全ての視覚刺激において、AOI(興味領域)を設定できます。直感でかつ簡単な操作で、特定された領域におけるさまざまなデータを解析し出力することが可能になります。

 

シナリオの作成
AOI(興味領域)作成方法

データの出力結果

視線(アイトラッカー)、皮膚電位(GSR)、表情(カメラ)、脳波活動(脳波計)で取得したデータは、同時に再生し確認することはもちろん、ヒートマップやゲイズプロット、グラフなど数値化する上、PDFなどのフォーマットに出力することもできます。

 

ゲイズプロット

ヒートマップ(複数人)

設定したAOI(興味領域)における視線データの出力例

最初の注視点

2個目注視点

3個目注視点(※)
※注視点の定義をご自身で決められます。

 

 

「覚醒度」「喜び」「悲しみ」「驚き」「怒り」といった感情情報を、タイムラインで視線情報(ヒートマップ)と一緒に確認できます。

また、下記のようなグラフにも出力できます。

CAPTIV NeuroLabパッケージ

選べる2タイプ

Screen Kit

非接触型アイトラッカー対応

Screen & Mobile Kit

非接触型とグラスタイプアイトラッカー対応

パソコンなどのスクリーンで広告・CMなどを対象に行う場合、お勧めのタイプです。

店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターの評価など)で被験者が歩き回る調査をする場合にお勧めのタイプです。

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

レシーバードングル

レシーバードングル

ワイヤレスGSRセンサ

ワイヤレスGSRセンサ

ポータブルレシーバ

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > ニューロマーケティング(NeuroLab) > NeuroLab 概要