creact

MR流体

クレアクトオンラインショップで、アメリカ・LORD社のMR流体を購入できます。

アメリカ・LORD(ロード)社は20年以上前からMRに関する基礎研究と開発を行い、世界で最も幅広いMRに関する特許を保有しています。またMR流体の量産実績を持つのも世界で唯一LORD社だけです。これがLORD社がコスト競争力があり安定品質のMR流体を提供できる理由です。

MR流体とは?

MR(Magneto-rheological:磁気粘性)流体は、印加磁場を変化させることで自由液体から半固体状態まで可逆的に瞬時に変化させることができる機能性流体です。LORD社では様々なスペックのMR流体を取りそろえています。

MR流体の応用範囲は?

LORD社のMR流体とその関連製品は、研究目的だけでなく、自動車や建機、農機等の一般産業分野でも幅広く応用されています。例えば触覚制御や、ブレーキ、サスペンションのダンパーなどのエネルギー拡散アプリケーションなどに使用されています。その現象が発見されてから60年以上経過したMR流体は、応用範囲を日々拡大しています。

 

 

応用例: パッシブサスペンション vs MR流体を用いたサスペンション

MR流体 ラインナップ

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.280±0.07 Pa
■ 密度: 3.54〜3.74 g/cm^3
■ 固体含有量: 85.44 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(173KB) >

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.112±0.02 Pa
■ 密度: 2.95〜3.15 g/cm^3
■ 固体含有量: 80.98 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(118KB) >

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.061±0.07 Pa
■ 密度: 2.32〜2.44 g/cm^3
■ 固体含有量: 72 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(95KB) >

MR流体の機能をわかりやすく、簡便にデモンストレーションするキットです。MR流体が入った筒の中央部がくびれており、この部分に付属の磁石を近づけると液体が半固体化します。この遠近で粘度が変化するのが一目瞭然で分かります。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 機能性流体(MR流体/ER流体) > MR流体 概要