creact

Simi

マーカーあり マーカーなし

用途に応じて幅広く使えるモーションキャプチャ

Simi Motion 2D/3D


通常の赤外線カメラによるモーションキャプチャー・システムと異なり、Simi Motionは高速・高分解能の工業用カメラによる画像と、最新の画像処理を応用したシステムです。歩行解析、けがの予防、スポーツ医学、バイオメカニクス分野のアスリートスキャニング、獣医学などの分野で長年活用されてきたSimiは、互換性のあるフォースプレートや筋電計を使用すれば、SimiMotion内で詳細な同期分析が行えます。

高性能のモーションシステム中では比較的小型で、屋外でも最高のパフォーマンスを発揮します。


Simi Shapeアドオン3D

マーカーレス・モーション・トラッキング

体操、トランポリン、バレーボール、サッカーはもちろん、自動車の乗り降りや、赤ちゃんの歩行解析といった、マーカー計測やセンサー計測が難しい場合でも、マーカーレス全身モーショントラッキングが可能なアドオンソフトウェアがSimi Motionシステムに追加してご利用いただけます。

 

アメリカ大リーグのとあるチームでは、試合中のピッチャーの全投球をSimiShapeシステムで計測しています。
スポーツ科学、バイオメカニクス、歩行解析、キネマティクスの分析に欠かせない、3D関節座標・位置・角度、回転、スピード、重心等の分析をSimi Motionソフトウエアで行う事ができます。


Simi Aktisys2D and 3D

5つのマーカーと1台(2D)または2~4台(3D)のカメラで、最も簡単に、しかもパワフルにダイナミックな運動計測・分析が可能なシステム。自転車、ランニング、脊椎分析、人間工学、バイオフィードバックにお使いいただけます。


スポーツ分野

より良いパフォーマンスを実現するだけでなく、ケガの原因・リスク・回避戦略を構築し、いかに長くケガなしでスポーツを続けられるかというスクリーニングやセラピーのために、ドイツやブラジルのサッカークラブや連盟で活用されているシステ ムです。

  • ●アスリートがどうすれば良いパフォーマンスを出せるか
  • ●ケガの原因を発見する
  • ●ケガのリスクを発見する
  • ●ケガを回避する戦略を発見する
  • ●どれだけ長期間アスリートがケガなしで競技できるか

システムは拡張性に富み、ユーザーのニーズに合わせて屋内・屋外・水中での計測のために様々なカスタマイズが可 能です。


動物の歩行解析

実験神経学、薬理学、脊髄損傷の研究分野でもSiMi Motion 2D/3Dは活躍しています。特にマーカーを用いる事が困難なマウスやラットの歩行解析では大きな力を発揮します。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > モーショントラッキング > Simi 概要