creact creact

SBG systems

フランスSBG Systems社の慣性計測ユニット

航空・陸上・海洋向けに、慣性測定ユニット(IMU)、姿勢方位基準システム(AHRS)、GNSS統合した慣性航法システム(INS)等の慣性センサを取り揃えております。超低ノイズ、低レイテンシ(待ち時間あるいは遅延時間)、全温度キャリブレーションなど優れた性能を備え、ナビゲーション、モーションセンシングおよび測量に最適です。

SBG Systemsの製品ラインナップ

  • ■第3世代Ellipseシリーズは、ナビゲーション、モーション及びヒーブ計測用の最先端の小型慣性センサです。
  • ■Ellipse2Microは、最小かつ低価格でありながら高精度計測が可能なパッケージです。
  • ■Ekinox慣性航法システムは、サイズ、精度、および価格の最適なバランスを持つ製品です。
  • ■Qunataシリーズは、最小の形状のUAVおよび陸上測量ソリューションで、ワンクリックでジオリファレンスにアクセスできます。
  • ■Apogeeシリーズは、高性能で汎用性の高いMEMS慣性航法システムです。
  • ■Navsight Land / Airは、測量士のモバイルデータ収集を容易にするために設計されたモーションおよび航法ソリューションです。

最先端のMEMSセンサ、特に非常に低ノイズのジャイロスコープを使っています。また内部FIRフィルタを備えた高品質の加速度計とコーニングとスカル積分を組み合わせて、強い振動下でも精度を維持できます。さらに、INSモデル(E、N、D)の場合、内部拡張カルマンフィルターがリアルタイムの慣性データとGPSデータを融合し、過酷な環境(都市ビル群、トンネルなど)での位置と方向の計測を強化しています。

(OEMバージョンもご用意しております。ご興味がある方は、お問い合わせください。)

製品名 Ellipse-A Ellipse-E Ellipse-N Ellipse-D
製品画像
計測データ オリエンテーション+ヒーブ 外部GNSS使用ナビゲーション シングルアンテナGNSS デュアルアンテナRTK INS
共通仕様 ・リアルタイムヒーブ:5cm(マリーン仕様)
個別仕様 ・ロール/ピッチ:0.1°
・ヘディング:0.8°(内部磁気センサ)
・ロール/ピッチ(RTK):0.05°
・磁気もしくはGNSSヘディング
・外部GNSSによる位置情報
・RS232/422シリアルポート:最大5個
・ロール/ピッチ(RTK):0.05°
・ヘディング(RTK):0.2°(ハイダイナミックス)
・位置(RTK):1cm
・ロール/ピッチ(RTK):0.05°
・ヘディング(RTK):0.2°(デュアルアンテナGNSS)
・位置(RTK):1cm

■応用分野

UAVナビゲーション ジンバルカメラ UGV 計装ブイ  アンテナ指向方向制御/移動衛星通信(SOTM) USV

Ellipse3シリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

Ellipse 2 Microは、26.8×18.8×9.5mmとの非常に小さいサイズでありながら、-40〜+ 85°Cの全温度範囲でキャリブレーションされているため、あらゆる環境で安定した動作ができます。 また、2000g以下の衝撃や振動に対しての耐性があります。他のシリーズ製品と同様、AHRSおよびINSモデルは、波の周期に合わせて精度5 cmのヒーブを計測できます。さらにCANプロトコル、およびGNSSレシーバとオドメーターとの融合により、Ellipse Microは自動車アプリケーションに最適です。

 (評価ボードもご提供できます。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。)

製品名 Ellipse2 Micro Ellipse2 Micro AHRS Ellipse2 Micro INS
製品画像
種類 IMU AHRS INS
計測データ 校正されたIMUデータ モーション&ヒーブ +ナビゲーション
共通仕様 ・重量:10g、寸法:26.8×18.8×9.5mm
・コストパフォーマンスが高い、量産プロジェクト向けに設計
・2000g以下の衝撃と振動に対しての耐性と-40°~+85°の全温度環境でキャリブレーションされた高品質IMU
個別仕様 ・ロール、ピッチ:0.1°
・リアルタイムヒーブ:5cm
・ロール、ピッチ:0.1°
・リアルタイムヒーブ:5cm
・外部GNSSとオドメーターに接続可能

■応用分野

UAVナビゲーション 自動運転 ジンバルカメラ アンテナ指向方向制御/移動衛星通信(SOTM) ROV 計装ブイ

Ellipse2 Microシリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

EkinoxはハイエンドのMEMSセンサと高度な全温度範囲キャリブレーション手順と強力なアルゴリズム設計をうまく組み合わせることにより、コンパクトで軽量、且つ低電力でコストパフォーマンスが高い製品に設計されています。また、Ekinoxセンサには、操作後の分析または後処理用に8GBのデータロガーが組み込まれています。

(OEMバージョンもご用意しております。ご興味がある方は、お問い合わせください。)

製品名 Ekinox-A Ekinox-E Ekinox-D Navsight Ekinox
製品画像
種類 AHRS/MRU INS INS INS
計測データ モーション+ヒーブ 外部GNSS使用ナビゲーション デュアルアンテナGNSS デュアルアンテナRTK INS
共通仕様 ・ロールとピッチ:0.02°(RTK)
・リアルタイムヒーブ:5cm(マリーン仕様)、2.5cm(遅延ヒーブ)
・イーサネット、シリアル及びCANインターフェイス
・8GBデータロガー内蔵
個別仕様 ・ヘディング:0.05°(GNSS) ・ヘディング:0.05°
(外部GNSS使用)
・位置(RTK GNSS):1cm
・ヘディング:0.05°
(デュアルアンテナ)
・位置(RTK GNSS) :1cm(@200Hz)
・ヘディング:0.05°
(4mベースライン)
・位置(GNSSレシーバ性能次第):1cm

■応用分野

モバイルマッピング 水路測量 USV 自動車実験 レーシング・ボード・モーション アンテナ指向方向制御/移動衛星通信(SOTM)

Ekinoxシリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

Quantaは、UAVでも車でも、点群に直接かつ正確にジオタグを付けられます。 UAVでの写真測量は、正確な方位と位置データにより、GCPと二重写しの手間も減らせます。また、Quantaシリーズには、後処理用のデータロガーが組み込まれている他、GNSSの観測データで慣性データを後処理することでSBG のINSのパフォーマンスを向上させるQinertiaUAV後処理ソフトウェアが1年間無償で付いてきます。シングルアンテナソリューションはより実用的といえますが、デュアルアンテナモードを使用すると、低ダイナミクスフライト(パイプや電線の調査)で、より正確なヘディング(方位角)を取得することができます。

製品名 Quanta Quanta Extra
製品画像
種類 ダイレクト・ジオリファレンス より高い精度
計測データ 校正されたIMUデータ +ナビゲーション
共通仕様 ・RTK GNSSレシーバ内蔵、cmレベルの位置精度。
・低消費電力
・後処理用の8GBデータロガー
・WEBインターフェイス
個別仕様 ・重量:76g、寸法:51.5×78.75×20mm ・重量:345g
 寸法:51.5×78.75×20mm(GNSS+処理部)
 83.5×72.5×50mm(IMU)
・ハイエンドINS/GNSSのコンパクト・フォームファクタ

■応用分野

UAVベースの調査 モバイルマッピング インドアマッピング

Quantaシリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

Apogeeは、非常に低ノイズのジャイロスコープ、少ない遅延、高い耐振動性を備えており、正確な方向と位置のデータを提供するシリーズ製品です。内部拡張カルマンフィルターがリアルタイムの慣性データとGNSSデータに融合し、過酷な環境(橋、トンネル、森林など)でも位置と方向の測定を強化できます。Ekinoxシリーズと同様、Apogeeセンサには、操作後の分析または後処理用に8 GBのデータロガーが内蔵されています。

(OEMバージョンもご用意しております。ご興味がある方は、お問い合わせください。)

製品名 Apogee-A Apogee-E Apogee-D Navsight Apogee
製品画像
計測データ モーション+ヒーブ 外部GNSS使用ナビゲーション デュアルアンテナGNSS デュアルアンテナRTK INS
共通仕様 ・ロールとピッチ:0.008°
・リアルタイムヒーブ:5cm(マリーン仕様)、2cm(遅延ヒーブ)
・ヘディング:0.025°  (4mベースライン) (Apogee-AはGPS/GNSS接続時のみ)
・イーサネット、シリアル及びCANインターフェイス
・8GBデータロガー内蔵
個別仕様 ・位置:1cm
(GNSSレシーバ性能次第)
・位置(RTK) :1cm ・位置(RTK):2cm
・海面または海中で利用可能な筐体

■応用分野

モバイルマッピング 水路測量 USV 自動車実験 レーシング・ボード・モーション アンテナ指向方向制御/移動衛星通信(SOTM)

Apogeeシリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

Navsight内部拡張カルマンフィルターで、リアルタイムの慣性、GPS/GNSS、オドメーター(陸上)のデータを融合し、GNSS信号を受け取りにくい過酷な環境(ビルの谷間、トンネル等)でも、強ロバストな強化された位置及び方位計測を実現します。設定は直感的なWEBインターフェイスで簡単に行え、3Dビュー機能で、機械的な設置、センサの位置、アライメントとレバーアームも簡単に確認できます。Navsightは、GNSSレシーバを内蔵したINS、もしくはお手元にあるGNSSレシーバとINSを組み合わせて利用することが可能で、EkinoxやApogeeグレードのIMUから選択して頂けます。

製品名 Navsight Land/Air Ekinox Navsight Land/Air Apogee Navsight Land/Air Horizon
製品画像
特徴 モーション&ナビゲーション より高い精度 高精度FOGベースIMU
説明 選択可能な3つの異なるパフォーマンスレベルの慣性測定ユニット(IMU)とNavsightとの組み合わせです。
NavsightはフュージョンインテリジェンスとGNSSレシーバ(オプション)を含む堅牢な処理ユニットです。
Navsight Apogeeグレードは、GNSSが停止時にも最高のパフォーマンスを発揮し、自動車試験、空中や陸上測量アプリケーションなどチャレンジ的なアプリケーションに最適です。
Navsightソリューションは、ApogeeグレードのIMUセンサとNavsightとの組み合わせです。
HorizonIMUは、Navsightを最も高度な測量、高密度エリアでシングルアンテナしか使用できないアプリケーションなど、最も厳しい要求に応えられるセンサです。
HorizonIMUは、超低バイアスとノイズレベルを可能にするクローズドループFOGテクノロジーをベースにしています。これにより、低ダイナミック測量でも、堅牢で安定したパフォーマンスを発揮します。
共通仕様 ・位置精度:1cm(GNSSレシーバによる)
・オドメーターに接続可能
・QinertiaPPKソフトウェアによる後処理
個別仕様 ・ロール、ピッチ:0.02°(RTK)
・ヘディング:0.05°GNSSベース(4mベースライン)
・ロール、ピッチ:0.008°(RTK)
・ヘディング:0.025°GNSSベース(4mベースライン)
・ロール、ピッチ:0.007°(RTK)
・ヘディング:0.01°GNSSベース(シングルアンテナ)

■応用分野

自動車実験 モバイルマッピング 自動運転

Navsight Land Airシリーズ/カタログのダウンロードはコチラから

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 慣性計測ユニットIMU/INS/AHRS(MicroStrain/SBG) > SBG systems 慣性計測ユニット