creact

3DMシリーズ

慣性計測装置(IMU)3DM-RQ1-45

GPS補正・慣性計測ナビゲーションシステム

3DM-RQ1TM-45

高感度GPS 受信機を備えた最新MEMS技術による慣性センサです。

洗練された拡張型カルマンフィルタリングは最良の位置、速度データと姿勢(PVA)予測値を出力します。同様に時間で整列されたGPS 生データと慣性測定値も利用できます。

3DM-RQ1TM-45 は厳しい動作環境内で使用した場合でも、求められる特定用途のアプリケーションに十分対応します。しかも、通常のシステムと比較した場合、そのコストは著しく低価格で、小型・軽量タイプです。


~ 製品の特徴 ~

■GPS/INS カルマンフィルタリング内蔵型
3DM-RQ1TM-45 は高精度位置、速度、および姿勢方位データを出力します。

出力可能なデータの中にはPVA 不安程度、ジャイロ、加速度バイアス、スケールファクター誤差等の量的データも含まれています。

すべてのデータはLORD_MicroStrain社の堅牢なMIPTMプロトコールパケットを用いてデータ転送されますので、ユーザは自らのアプリケーションで、求められ必要なデタトを容易に構成する事が可能です。

3DM-RQ1TM-45 は様々な特定用途に対応したパーフォーマンスを実行できるLORD MicroStrain 社のIMU7 慣性センサを使用しています。すべての慣性計測データは温度補償が付いており、直交座標システムに数理的に調節されています。さらに角速度データは重力感度と尺度基準の比直線性により補正されます。ハードウエアの面では通常の存在する誤差を最小限に減少させるように設計されています。コーニング/スカリング誤差補正(Coning and scullingcompensation)により最速サンプリング中、より低レベルデータ出力を使用可能にします。3DM-RQ1TM-45 は小型で背の低いハウジング内に収められています。航空機内環境で求められる高度、温度、湿度、衝撃・振動、防水、EMI/EMG 対策を要求しているD-160G に適合しています。


~ スターターキットシステム構成 ~

  • ●3DM-RQ1-45: センサ、信号処理アンプ
  • ●およびGPSレシーバー
  • ●RS-232C-microDB9ケーブルと電源
  • ●データ取得、構成用ソフトウエア、
  • ●データ通信用プロトコルCD、SDK、サンプルコード

 


~ 主な機能と特徴 ~

  • ●高精度で位置、速度、角度計測と姿勢予測
  • ●データ出力構成の自由設計
  • ●衝撃・振動に対する高い耐性
  • ●薄型・コンパクトで、軽量なセンサシステム
  • ●航空機規格(DO-160G)に対応するよう設計
  • ●-55度の低温下でも測定可能なシステム
  • ●対電気ショックに対応
  • ●低コスト・最速でアプリケーション開発が可能
  • ●MIPTMプロトコルは堅牢で互換性がある
  • ●SDK,APIによりユーザアプリケーションに対応

 


~ 主なアプリケーション ~

  • ●衛星・レーダアンテナのポインティング
  • ●放送用、産業用カメラの安定化
  • ●GPSによるナビゲーションシステム
  • ●無人機等のナビゲーション
  • ●車のヘルス・使用状態のチェック
  • ●ロボット制御

 

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 慣性計測ユニット(IMU/INS/AHRS) > 3DMシリーズ RQ1-45