creact creact

FX3 & EyeWorks

自動車開発に適した非接触型アイトラッカー

FX3

非接触型のFX3は、車、シミュレータ、コックピットといった環境で、両眼の注視点や眼球運動、空間中の頭部位置などのデータの取得ができる高性能なアイトラッカーです。
USB3接続のプラグ&プレイで簡単に計測をスタート。広範囲なトラッキング領域と外乱光に強いFX3は、場所を問わず計測することができます。
コンパクトなFX3アイトラッカーを使って、ドライバーの注意や研究開発、車載機器への視線スキャンパターン、対象物に対する視線の停留など、お客様の研究や開発の用途に合わせてお使い下さい。もちろん教育や心理学研究、マーケティングにもご利用いただけます。

小さな本体とPCをUSBでつなぐだけ。外乱光にも強いので計測場所を問いません。

FX3は直径4cm、長さ17cmのシリンダー状です。PCとのデータのやり取りはUSB3ケーブルで行います。また電源供給もこのUSB3ケーブルで行うので、FX3につなぐケーブルは1本のUSB3ケーブルだけです。

さらにFX3は独自のアルゴリズムにより照明環境に対するロバスト性が優れています。そのため周囲の明るさが複雑に変化する車の運転席やコックピットなどでも安定したデータ計測ができます。

FX3アイトラッカー特徴

使いやすい

頭を大きく動かせるFX3。被験者の自然な視線を簡単に計測できます。

広範囲なトラッキング領域

視線データをトラッキングできる領域が広く、複数のモニターを見る視線データも計測できます。例え単眼しか認識できない場合でも、信頼できるデータが取得できます。。

外乱光に強い

メガネやサングラスからの反射に強く、様々な照明や光環境に大きく左右されない安定したシステムです。

柔軟性

被験者が見ている視野映像の上に視線データを重ねて分析することができます。実空間はもちろんのこと、場所を問わず幅広いシチュエーションで計測ができます

互換性

様々なアプリケーションソフトウェアに対応したSDKが付属していますので、主要なシミュレーションに対応可能です。

ソフトやアドオンの充実

視線分析ソフトの「Eye Works」では、メンタル負荷解析、Facekit Moduleなど、開発や研究にお役立て頂けるアドオンを取り揃えております。

1台のFX3で最大5つのエリアの視線データを計測

マルチスクリーンシステムにより、最大3台のデイスプレイを通して、視線追跡領域を拡大できます。

ドライビング/フライトシミュレーターはもちろん、実車でのドライバーの視線計測や、管制官のマルチディスプレーへの視線トラフィックの計測に便利です。またFOVIOアイトラッカーは小型・軽量のシリンダー形状、縦置きにも対応できます。

新機能 FX3リンク

FX3を3台接続する事で、視線計測範囲を大幅に拡張できます。

例えば前方の風景とドアミラーなど、1台のFX3アイトラッカーでは不可能だった広い範囲を見る時の視線データを計測できます。

視線分析ソフト&アドオン

研究者が研究者の為に開発をした視線分析ソフト「Eye Works」は、FX3をはじめ様々なアイトラッカーで利用でき、視線計測のテスト設計、レコーディング、分析を行う事ができます。

また、メンタル負荷解析が可能な「Cognitive Workload」やまぶたトラッキングが可能な「Facekit Module」といったアドオンもご用意。より専門的な研究や分析をする事が可能です。

詳細はこちら >

技術仕様

   
被験者とFOVIOの距離 40~80cm
サンプリング 60Hz
視野角 26度(水平)、32度(垂直)
注視視野範囲 ±30度(水平)、+30~-15度(垂直)
注視精度 0.78度(平均)、0.59度(標準)
消費電力 3.9W(USB3.0経由)
コネクター USB3.0 Micro-B
照明波長 850nm
安全規格 IEC62471-1

動作温度

0~45度(保存温度 -30~60度)

重量 210g

寸法 170mm(L)×40mm(D)

ケース

強化アルミニウム

レンズカバー

セラミックガラス

その他規格

FCC、CE、RoHS

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > アイトラッカー(FX3/ISCAN) > FX3 & EyeWorks FX3アイトラッカー