creact creact

CAPTIV-L7000

モーションセンサー

CAPTIV T-Sensモーション

CAPTIV T-Sensモーションは、リアルワールドで計測できるワイヤレス全身モーションキャプチャーです。T-Sensモーションは3軸に加速度計、ジャイロスコープ、磁力計を持ち、TEA社のパワフルな統合アルゴリズムにより、振動、動き、磁場の変動に非常にロバストな計測を実現しています。1個から15個までセンサの数をお選び頂けます。

金属環境に強く、自動車産業をはじめとする多くの生産ラインでも作業者の作業負荷や作業効率の計測・分析に採用されています。

CAPTIVモーション動画

CAPTIVモーションの動画[倉庫内での作業編]

CAPTIVモーションの動画[ボルダリング編]

CAPTIVモーションの動画[バスケットボール編]

CAPTIVモーションの動画[視線と脳波を合わせた車の運転編]

特徴

特徴1

振動、磁場変動に非常にロバストで、干渉が無く、実車運転中でも計測できる

特徴2

姿勢、ステアリング、ペダルの踏込などジャイロセンサ計測なので死角が無い

特徴3

被験者にセンサを装着するだけなので、車内やコックピットなどどこでも計測できる

特徴4

筋電、心電、心拍、呼吸、皮膚コンダクタンスなど生体振動と同期計測できる

特徴5

脳波や視線との同期計測も可能

特徴6

4つのビデオ画像との同期計測も可能

特徴7

高速128Hzの計測が可能

技術仕様

   
出力 4元数、角速度、角加速度
サンプリング 32 / 64 / 128 Hz
精度(静的) Head 2° Pitch, Roll 0.5°
ジャイロスコープ +/- 2000°/秒
加速度センサ +/- 16g
磁気センサ +/- 2.5 ガウス
電源 リチウム 300mAh
計測時間 4時間
充電時間 3時間
外形寸法 60×35×15mm
重量 30g
耐衝撃性 2000g

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 作業姿勢評価システム(CAPTIV) > CAPTIV-L7000 モーション