creact

CyberGlove

高信頼性と高精度なデータグローブ『CyberGlove』

CyberGlove®は,抵抗値の変化を読み取るベントセンサが22個 or 18個、組み込まれており,指や掌の細かい動きを検知して、そのデータをパソコンに無線で伝送します。パソコンとのインターフェースは,近距離無線規格(Bluetooth)を用いります。最大伝送距離が45ftです。形状は手に馴染みやすい薄型・軽量タイプで数々の賞を受賞している実績からも分るようにバーチャル研究には欠かせないツールです。又、このデータグローブの性能を最大級に引き出すソフトウェアはコンピュータ上にデータを垂れ流すだけでなく、精細な画像表現を可能にしていますので、単なる計測装置とは大きく異なっています。最新モデルでは無線(左図)になりました。既に業界標準と成ったこのデータグローブは様々な研究分野で大きな成果をあげるツールとして広く認知されております。

CyberTouchTMは、6個の小さくて軽い振動アクチュエータが装着されています。CyberGloveの各指先と掌に合計6個です。各アクチュエータは個別にプログラムが可能で巣から、自由にフィードバックレベルを変えることができます。
アクチュエーターはパルスを発生させて同じ振動を継続させたり、あるパターンをもって継続させることが可能です。また色々なフィードバックパターンをプログラムできますので、手の周りの液面に合わせて空間触覚をシミュレートしてより実感を体現するプログラムを作成できます。
液面や磁気波形、地面、さらに光波形と云った様々な状況を想定しながら、タッチ感覚の強さをプログラムすることで、観察している場面と一体感を持たせることができます。


~技術仕様~

   
センサ数 18個、または22個
分解能 1度以下
繰返し精度 3度以内
直線性 最大0.6%
サンプリング 100データ/秒
データ処理ユニット 80x116x26mm
ケーブル長(有線) 7.62m
通信 RS232C or Bluetooth
無線動作範囲 45ft

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > データグローブ > CyberGlove CyberGloveⅢ