creact

BITalino スターターキット

BITalino (r)evolution スターターキット

BITalino(ビッタリーノ)スターターキットはBITalinoの基本パーツをセットにした、オールインワンの開発キットです。付属の生体センサーを使って購入後すぐに生体シグナルや身体の動作データを利用したアプリ開発に着手できます。ヘルスケア(健康管理)、フィットネス、リハビリ、介護ケア、健康維持。新しいインターフェースとしてゲームやドローンなどの操作・制御。コミュニケーションの新たな手段として。あるいはアート作品への応用など。バイオセンサー、バイオシグナルは幅広い分野での活用が期待されています。

BITalinoを使ったアプリの一例

BITalinoには電気・電子回路の専門知識はいりません。

アプリ開発者の中にはハードウェアは苦手という方も少なくないでしょう。でも心配ありません。BITalinoは電源回路やワイヤレス通信回路、生体センサーといった様々なデバイスを搭載した基板ブロック群を用意しています。これを”電子ブロック”のようにツギハギして好みの機能を組み合わせて使います。つまり、あなたのアイデアを実現するためのハードウェアを自由に、かつ簡単に手にすることができるのです。

スターターキットにはアプリ開発に必要なセンサーが付属しています。

 

BITalinoスターターキットには次のような生体信号センサーが付属します。これ以外にも様々なセンサーを用意していますので、あなたのアイデアに合わせて自由に追加できます。その他に、バッテリー、電極、ケーブルといったアクセサリーもスターターキットに付属します。

 

付属するセンサー類
表面筋電図(EMG) / 心電図(ECG) / 皮膚電位(EDA) / 脳波(EEG) / 加速度 / 照度 / 同期用LED / DAコンバータ / プッシュボタン / ブザー / プロトタイプ用基板

 

追加可能なセンサー類
呼吸 / 心拍 / 温度

 

 

BITalino (r)evolutionの外観(基板キットの場合)

生体データってどんなデータ?無料のソフトウェアOpenSignalsでリアルタイムに確認できます。

生体センサーからどのようなデータが得られるのでしょう?例えば心電位や筋電位、心拍ってどんなデータ?それがわからないことには生体データを使ったアプリ開発はできません。生体計測ははじめてという人にとっては、もしかするとそれがアプリ開発の最初のハードルかもしれません。そこでPLUX(プラックス)社ではBITalinoが計測する生体データをリアルタイムに表示・記録するための基本ソフトウェア『OpenSignals(オープンシグナル)』を無料で提供しています。まずはOpenSignalsでBITalinoで利用できる生体データを確認しましょう。そしてあなたのアイデアをさらにふくらませてください。OpenSignalsはあなたの開発の進行をさまたげるハードルを取り除いてくれます。

あなたのために様々なAPIを用意しました。あとはアプリを開発するだけです。

Unity、Python、Java、AndroidなどのAPIを用意しました。これにより多種多様なプラットフォーム、あなたが使い慣れたプラットフォームでアプリ開発ができます。
BITalinoの利用で先行する海外では、すでに多くの人が様々なアプリを開発しています。またBITalinoを使った開発者イベントも開催されています。『BITalino Forum』では世界中のBITalinoユーザーと情報を交換できます。

 

 

さあ、あなたもBITalinoで世の中を驚かせるアイデアを実現しましょう。

BITalino (r)evolution ラインナップ

BITalino (r)evolution プラグ付きキットはメイン基板(BITalinoコア)と各センサーブロック、同期用LEDが切り離されています。 BITalinoコアや各センサーブロック、同期用LEDにはUC-E6コネクタが付いており、各パーツを自由にしかも簡単に組み合わせることができます。

 

構成

■ BITalinoコア(UC-E6コネクタ付き): 1個
・MCUブロック
・Bluetoothブロック
 BLEまたはBT(Bluetooth 2.0)から選べます。
・電源管理ブロック
■ 表面筋電位(EMG)センサー: 1個
■ 心電位(ECG)センサー: 1個
■ 皮膚電位(EDA)センサー: 1個
■ 脳波(EEG)センサー: 1個
■ 同期用LED: 1個
■ D/Aコンバータ: 1個
■ 照度センサー: 1個
■ プロトタイプ用基板: 1個
■ プッシュボタン: 1個
■ ブザー: 1個
■ 加速度センサー: 1個
■ 電極ケーブル(3極;EMG/ECG用): 1本
■ 電極ケーブル(2極;EDA/ECG用): 1本
■ ゲル付き電極(再使用不可): 5個
■ バッテリー(500mAh、約8時間使用可能): 1個
■ センサーケーブル(UC-E6コネクタ;1m): 1本

 

データシート >

BITalino (r)evolution 基板キットは買ったその日から使えるように全てのブロックが接続されたオールインワン基板で提供されます。 

 

構成

■ BITalinoハードウェア: 1個
・MCUブロック
・Bluetoothブロック
 BLEまたはBT(Bluetooth 2.0)から選べます。
・電源管理ブロックー
・表面筋電位(EMG)センサー
・心電図(ECG)センサー
・皮膚電位(EDA)センサー
・脳波センサー
・同期用LED
・D/Aコンバータ
・照度センサー
・プロトタイプ用基板
・プッシュボタン
・ブザー
・加速度センサー
■ 電極ケーブル(3極;EMG/ECG用): 1本
■ 電極ケーブル(2極;EDA/ECG用): 1本
■ ゲル付き電極(再使用不可): 5個
■ バッテリー(500mAh、約8時間使用可能): 1個

 

データシート >

BITalino (r)evolution フリースタイルキットは個々のユーザー独自の創作に便利なように各ハードウェアブロックが切り離された状態で提供されます。

 

構成

■ MCUブロック: 1個
■ Bluetoothブロック: 1個
 BLEまたはBT(Bluetooth 2.0)から選べます。
■ 電源管理ブロック:1個
■ 表面筋電位(EMG)センサー: 1個
■ 心電図(ECG)センサー: 1個
■ 皮膚電位(EDA)センサー: 1個
■ 脳波(EEG)センサー: 1個
■ D/Aコンバータ: 1個
■ 加速度センサー: 1個
■ 照度センサー: 1個
■ プッシュボタン: 1個
■ ブザー: 1個
■ 同期用LED: 1個
■ プロトタイプ用基板: 1個
■ 電極ケーブル(約25cm): 3本
■ 電極ケーブル(約7cm): 2本
■ モレックスSherlock プラグ(3ピン): 4個
■ モレックスSherlock ソケットハウジング(3ピン): 2個
■ 圧着端子(モレックスSherlock用): 5個
■ ゲル付き電極(再使用不可): 5個
■ バッテリー(500mAh、約8時間使用可能): 1個

 

データシート >

*㈱クレアクト・インターナショナルはポルトガル Plux社の正規代理店です。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 生体センサーbitalino(ビッタリーノ)アプリ開発キット > BITalino スターターキット 概要