creact

BITalino用ハンディーツール

BITalino (r)evolution用ケーブル

 BITalino(ビッタリーノ)で使える様々なケーブルをご紹介します。

センサーケーブル(4芯)やセンサーケーブル(コネクタ-先バラ)に使用されている4ピンのソケットハウジングです。

2極または3極の電極ケーブルやX軸/Y軸加速度計ケーブルに使用されている、モレックスのSherlockソケットハウジング(3ピン)です。

モレックスSherlockが付いている4芯のセンサーケーブルを使って、各種センサーやアクセサリーをBITalinoプラグ付きキット、BITalinoコア、ブレークアウト基板に接続する時に使います。

各種センサーに2極または3極の電極ケーブルを接続する時のモレックスSherlock 3ピンプラグです。加速度センサーにX軸/Y軸加速度計ケーブルを接続する時にも使用します。

モレックスSherlockソケットにケーブルを圧着固定する1.20mmの端子です。 Sherlockソケットが付いた各種センサーケーブルや2極または3極の電極ケーブルで使用します。この端子は個別の線をSherlock 3ピン/4ピンプラグの個別ピン用にも使用できます。

RJ22プラグが付いたケーブルで各パーツを接続する場合に使用します。

AWG30の電線です。色は黒、赤、緑、黄色、青があります。BITalinoフリースタイルキットを使用したカスタムシステムをプロ仕様にするのに最適です。

*㈱クレアクト・インターナショナルはポルトガル Plux社の正規代理店です。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 生体センサーbitalino(ビッタリーノ)アプリ開発キット > BITalino用ハンディーツール 概要