creact

BITalino用ケーブル

BITalino (r)evolution用ケーブル

 BITalino(ビッタリーノ)で使える様々なケーブルをご紹介します。

EMGセンサー、ECGセンサー、EEGセンサーで使う3極の電極ケーブルです。

 

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm
■ センサーコネクタ※:UC-E6コネクタまたはモレックスSherlock 3ピンソケット
■ 電極コネクタ: 標準スナップ付きソケット

 

※BITalino (r)evolution(現行モデル)をお使いの方にはUC-E6、BITalino(旧モデル)をお使いの方にはモレックスをお勧めします。

EDAセンサーで使う2極の電極ケーブルです。複数のEMGセンサー、ECGセンサー、EEGセンサーを使用する時(※1)にも使用できます。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm
■ センサーコネクタ(※2): UC-E6コネクタまたはモレックスSherlock 3ピンソケット
■ 電極コネクタ: 標準スナップ付きソケット

 

 

※1. この場合、レファレンス用を含む3極の電極ケーブルは、複数のセンサーの内1つだけ必要になります。
※2. BITalino (r)evolution(現行モデル)をお使いの方にはUC-E6、BITalino(旧モデル)をお使いの方にはモレックスをお勧めします。

BITalinoにセンサーやアクチュエーターを接続するための4芯のケーブルです。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm、100cm
■ ケーブルの両端にはコネクタが付いているのですぐに使えます。コネクタはUC-E6、モレックス Sherlock 4ピンソケット、RJ22から選べます。

BITalinoプラグ付きキットへ他社製のセンサーやアクセサリーを接続できる4芯および3芯のケーブルです。ケーブルの片端には接続に便利なコネクタがついています。もう片端は先バラになっていますので、自由に加工できます。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm、100cm
■ ケーブルの片端にはコネクタが付いているのですぐに使えます。コネクタはUC-E6、モレックス Sherlock 4ピンソケット、モレックス Sherlock 3ピンソケット、RJ22から選べます。

センサーとSnapBITデュオ/デルタ/トリオを接続するためのケーブルです。両端にはモレックスSherlock 3ピンコネクタが付いています。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm、100cm

加速度センサーからX軸、Y軸のデータを取得する際に便利なケーブルです。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm
■ ケーブルにはUC-E6またはモレックスSherlock 3ピンソケットが付きます。

単極の電極ケーブルです。3芯のケーブル(IN+、IN-、REF)です。UC-E6コネクタが付いているタイプと先バラのタイプをご用意しました。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm、100cm
■ ケーブルの片端は先バラです。100cmのケーブルにのみUC-E6コネクタ付きがあります。

複数のBITalinoで同期計測するために使用するケーブルです。

 

特徴:

■ 長さ: 10cm、30cm、100cm
■ ケーブルにはUC-E6またはモレックスSherlock 4ピンソケットが付いています。

*㈱クレアクト・インターナショナルはポルトガル Plux社の正規代理店です。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 生体センサーbitalino(ビッタリーノ)アプリ開発キット > BITalino用ケーブル 概要