creact creact

生体センサーbiosignalsplux

生体センサーbiosignalsplux

生体センサー「biosignalsplux ( バイオシグナルプラックス ) 」は、表面筋電位(EMG)や心電(ECG)、呼吸(RESP)、脳波(EEG)や容積脈波(BVP/オプション)など、多種多様な生体センサーを自由に組み合わせてお使い頂ける研究者・技術者向けのセンサーです。 シンプルな操作で簡単に計測がスタート。お買求めやすい価格でご利用頂けるウェアラブル生体センサーは、バイオシグナルプラックスだけです。

バイオシグナルプラックスのウェアラブルハブは、生体情報をハブへ接続。計測データをPCへワイヤレスで転送をします。また8chのハブを3台まで同期可能。プラグ&プレイ方式の生体センサーは、最高24chの同期計測ができます。

バイオシグナルプラックス向けに用意された12種類の「スタンダードセンサー」から、必要なセンサーをお選びください。

生体センサーbiosignalsplux 筋電(EMG)センサの計測

生体センサーbiosignalsplux 心電(ECG)と容積脈波(BVP)の計測

スタンダードセンサー12種類

ワイヤレスハブ

ソフトウェア『OpenSignals』

(1) EMG筋電位
(2) ECG心電位(30cm or 4cm)
(3) PZT呼吸
(4) EDA皮膚電位
(5) EEG脳波
(6) TEMP温度
(7) ACCEL3軸加速度
(8) FORCE力(Type1~4)
(9) LUX照度
(10) EOG眼電位
(11) EGG胃電図
(12) ACOUSTIC音

・驚くほどノイズの少ない計測データ
・データ分解能: 16bit/ch
・サンプリングレート: 4kHz/ch
・Bluetooth Class Ⅱ
・16GB 内蔵メモリ(オプション)
・外部機器と同期可能( オプション)

・リアルタイム&オフラインビジュアリゼーション
・信号処理プラグイン(オプション)

ご研究に合わせて、7種類のリサーチキットをご用意しました。

バイオシグナル・プラックス
「エクスプローラー」

バイオシグナル・プラックス
「リサーチャー」

バイオシグナル・プラックス
「プロ」

生データ計測、
本格的な生体センサー入門機として!

  • ・4chハブ、サンプリングレート最大4000Hzまで設定可能、最大16ビット分解能、シグナルノイズ除去
  • ・スタンダードセンサー4個、クロス-プラットホームAPls(Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetooth転送、専用キャリングケース

生データ計測、
または複数台リンク時のスレープ機として!

  • ・8ch、サンプリングレート最大4000Hz(8ch同時計測の場合は2000Hz)まで設定可能、最大16ビット分解能、シグナルノイズ除去
  • ・スタンダードセンサー8個、クロス-プラットホームAPls(Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetoothで取得可能
  • ・デジタルポート、ビデオ同期、専用キャリングケース

計測からアドオンソフトウェアによる解析、
また複数台リンクの場合のマスター機として!

  • ・8ch、サンプリングレート最大4000Hz(8ch同時計測の場合は2000Hz)まで設定可能、最大16ビット分解能、シグナルノイズ除去
  • ・スタンダードセンサー8個、クロス-プラットホームAPls(Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetooth、16GB内蔵メモリ、USBケーブルの3つの方法で取得可能
  • ・信号処理アルゴリズム(全てのアドオン-心拍変動、筋電図、筋負荷、皮膚電位活動、呼吸解析用)
  • ・マルチデバイス同期キット、ビデオ同期、専用キャリングケース

バイオシグナル・プラックス
「fNIRSパイオニア」

バイオシグナル・プラックス
「fNIRSエクスプローラー」

バイオシグナル・プラックス
「ハイブリッド-8」

1チャンネルの脳血流測定、
他の生体センサーと互換性あり!

  • ・4chハブ、サンプリングレート最大4000Hzまで設定可能。最大16ビット分解能、シグナルノイズ除去
  • ・fNIRSセンサー1個(サンプリングレート500Hz)、クロス-プラットホームAPls(Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetooth転送、専用ボックス

2チャンネルの脳血流測定、
専用ウェアラブルヘッドマウント型!

  • ・2chハブ内蔵ヘッドマウント、サンプリングレート最大100Hzまで設定可能。最大16ビット分解能、シングルノイズ除去
  • ・内蔵fNIRSセンサー2個、内蔵3軸加速度センサー、クロス-プラットホームAPls(Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetooth転送、専用ボックス

生データ計測、複数のデジタルセンサ対応、
全ての信号解析アドオンを含むオールインワンキット!

  • ・8ch、サンプリングレート最大3000Hz、最大16ビット分解能、シグナルノイズ除去
  • ・アナログセンサー8個、クロス-プラットホームAPls(iOS,Android,C⁺⁺,Java,Python,C#Wrapper)
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・データはBluetooth、32GB内蔵メモリ、USBケーブルの3つの方法で取得可能
  • ・信号処理アルゴリズム(全てのアドオン-心拍変動、筋電図、筋負荷、皮膚電位活動、呼吸解析用)
  • ・ビデオ同期、専用キャリングケース

バイオシグナル・プラックス
「フォースプラットフォーム」

単軸のフォースプレート、
重心同様と生体計測の同期計測!

  • ・内蔵4chハブ、ロードセル4個(各200kg)、アルミプレート(45×45cm)
  • ・サンプリングレート最大4000Hzまで設定可能、16GBメモリ
  • ・OpenSignalsソフトウェア(ノイズ&クロストーク対策済み生データ取得)
  • ・ソフトウェアはWindows、MacOS、Linux、Androidに対応
  • ・クロス-プラットフォームAPls
  • ・デジタルポート、データはBluetooth転送、専用キャリングバッグ

筋電EMGや皮膚電位EDA、脳波EEGなど、さまざまなセンサーをお買求めいただけます。

筋電EMG

ゲイン:1000
レンジ:±1.5mV
帯域:25-500Hz
入力インピダンス>100GΩ
CMRR:100dB

データシート >

心電ECG

ゲイン:1000
レンジ:±1.5mV
帯域:0.5-100Hz
入力インピダンス>100GΩ

データシート >

呼吸PZT

タイプ:ピエゾ式
電圧型フィルム

データシート >

皮膚電位EDA

レンジ:0-13μS
帯域:0-3Hz
入力インピダンス>1GΩ
CMRR:100dB

データシート >

脳波EEG

ゲイン:40000
レンジ:±37.5μV
帯域:0.8-49Hz
入力インピダンス:>100GΩ
CMRR:100dB

データシート >

温度TEMP

タイプ:NTC thermistor
レンジ:0-50ºC
直径:2.04mm

データシート >

加速度ACC

タイプ:MEMS3 軸
レンジ:±3.6G
帯域:0-50Hz

データシート >

フォースFSR

レンジ:150Kg まで
応答時間:<1.2ms
繰返し特性:~±2.5%
ドリフト:<7%

データシート >

照度LUX

ゲイン:40000
レンジ:±37.5μV
帯域:0.8-49Hz
入力インピダンス:>100GΩ
CMRR:100dB

データシート >

眼電位EOG

ゲイン:2040
レンジ:: ±0.81mV (with VCC = 3.3V)
入力インピダンス:1.8-5.5V

データシート >

胃電図EGG

ゲイン:6114
レンジ:: ±0.25mV (with VCC = 3.0V)
入力インピダンス:100 GOhm

データシート >

音ACOUSTIC

レンジ::  0-3V (0-1 normalized) 
ゲイン:410

データシート >

フォースプラットフォーム

重心分布、ジャンプ分析、重量評価や力生成能力の計測などスポーツ工学やバイオメカニクスの研究でご活用いただけます。

データシート >

近赤外脳機能計測法(fNIRS)

fNIRS(functional Near-Infrared Spectroscopy;近赤外脳機能計測法)センサーです。

データシート >

動脈血中酸素飽和度(SpO2)

LEDを使用した動脈血中酸素飽和度(SpO2)を測定するセンサーです。

データシート >

 

ロードセル

押付力、引張力、たわみ力の荷重を測定します。

データシート >

ゴニオメーター

2つの直交面についての角度を同時計測できるセンサーです。

データシート >

呼吸(RIP)

インダクティブ型の呼吸センサーです。

データシート >

容積脈波(BVP)

光学式透過型の容積脈波(BVP)センサーです。

データシート >

耳脈波(BVP Ear Clip)

光学式透過型の耳脈波(BVP Ear Clip)センサーです。

※高機能センサーはオプション(有料)となります。

バイオシグナルプラックスは世界中の多くの大学・企業で使用されています。

様々なAPIを用意しました。独自のアプリを開発できます。

個人で生体センサーを使って開発をしたい方には、Plux社の「BITalino」がございます。
オールインワン基板(基盤キット)、生体医学ツールキット(BITシリーズ)、プラグインセンサシステム(プラグ付きキット)、DIY組立ブロック(フリースタイルキット)、切手サイズIMU(R-IoT)などすべてをArduino同等の価格でこちらに取り揃えています。

※「biosignalsplux」か「BITalimo」のご検討には、製品ファインダーをご覧ください。
※本製品は医療品医療機器等法に規定される医療機器ではありません。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 生体センサー biosignalsplux(Plux) > 生体センサーbiosignalsplux biosignalsplux