creact creact

CAPTIV-L2100

CAPTIV-L2100 タスク分析/行動観察ソフトウェア

フランス・TEA社のタスク分析/行動観察ソフトウェアCAPTIV-L2100。お求めやすい価格で、直観的で簡単に使えるビデオのコーディングソフトウェアです。ビデオのマニュアルコーディング、行動観察、タスク分析がソフト上で簡単に行えます。

コード化

行動観察のジェスチャー、姿勢、動作、位置、出来事をワンクリックで入力

表示

動作、継続時間のグラフと同期したビデオを表示、4つのビデオ画像を同時表示

分析

TEXTデータ取込み、データ処理、統計、多基準フィルター、レポート

CAPTIV-L2100を使えばタスク分析/行動観察の手順はとっても簡単

手順1

お手持ちのデジタルビデオカメラで、被験者の行動をビデオに録画

手順2

撮ったビデオ、またはすでに録画されたビデオをCAPTIV-2100にインポート

手順3

観察プロトコルを定義(ジェスチャー、姿勢、動作、イベント、位置などはいつでも修正可能)

手順4

CAPTIV-2100の画面上でビデオを再生しながらマニュアルコーディング

手順1~4が終了したら、以下のようなデータを出力することができます。

グラフ

ビデオ再生で動的にまた同期させて行動分析グラフを表示

統計

ワンクリックで必要な全ての統計を取得:継続時間、頻度、反復、同時性、推移など

カスタマイズ

様々なカスタマイズできるパラメータで多基準サーチ

レポート

計測データをTEXT形式で取込み同時分析も可能、レポート用に画像やファイルを出力

利用事例

活用分野

心理学実験、労働環境分析、人間工学、リハビリテーション、マーケティング・リサーチ等の分野でビデオのマニュアルコーディング、行動観察、タスク分析がソフト上で簡単に行えます。

TOP > 様々なセンサーや計測機器のご紹介 > 行動観察・行動分析ソフト(CAPTIV-L2100) > CAPTIV-L2100 概要