creact creact

購入のご相談、資料請求、デモのご依頼はこちらまで

「MR流体 概要」に戻る

MR(磁気粘性)流体

MR(磁気粘性)流体 MRF140CG

物理的特性
・内容量: 1リットル
・粘度: 0.280±0.07 Pa
・密度: 3.54〜3.74 g/cm^3
・固体含有量: 85.44 %
・発火温度: 150 ℃以上
・使用温度: -40〜130 ℃

商品を選択してください

MR(磁気粘性)流体 MRF132DG

物理的特性
・内容量: 1リットル
・粘度: 0.112±0.02 Pa
・密度: 2.95〜3.15 g/cm^3
・固体含有量: 80.98 %
・発火温度: 150 ℃以上
・使用温度: -40〜130 ℃

商品を選択してください

MR(磁気粘性)流体 MRF122EG

  • 物理的特性
  • ・内容量: 1リットル
  • ・粘度: 0.042±0.020Pa
  • ・密度: 2.28~2.48 g/c㎥
  • ・固体含有量: 72 %
  • ・発火温度: 150 ℃以上
  • ・使用温度: -40〜130 ℃

商品を選択してください

MRダンパーユニット

短ストローク(55mm)と長ストローク(74mm)の2種類があり、産業用サスペンションへの応用に最適なデバイスです。連続可変な緩衝運動は磁界力に比例してMR流体の降伏力(粘度)が制御されます。

商品を選択してください

MR流体デモキット

MR流体の機能をわかりやすく、簡便にデモンストレーションするキットです。
MR流体が入った筒の中央部がくびれており、この部分に付属の磁石を近づけると液体が半固体化します。この遠近で粘度が変化するのが一目瞭然で分かります。

商品を選択してください