creact creact

購入のご相談、資料請求、デモのご依頼はこちらまで

「 生体センサBITalinoでハッカソンforチャレンジド!」に戻る

ものづくり

ものづくりと自社開発商品

あなたは"電子回路設計"や"アプリ開発"で「こんな」お悩みを抱えていませんか?

アナログ回路設計で困っている。

制御プログラムの設計で問題を抱えている。

多種多様なセンサーを使いこなせてない。

システム設計を得意とする技術者がいない。

多品種・小数の試作を急いでいる。

基盤設計・実装をこなせる外注先が無い。

 

クレアクトの受託設計・試作サービスにお任せください!

クレアクトは1976年の創業以来40年にわたり、たくさんの方のこのような悩みに答えてきました。

どんな事でもお気軽にご相談ください。


~ 開発環境の一例 ~ 

●ALTERA
●Linux
●LabVIEW

●ARM
●OrCAD
●Microchip

●Raspberry Pi
●C++ / C#
●SuperH

●Atmel
●Python
●unity


 

ものづくりに関するお問い合わせ、共同開発、製造請負など何でもご相談ください。

 

 

または

 

さらにクレアクトはこんなこともしています。

 

外部協力者と一緒に開発したもの

◎半側空間無視改善の為の評価・リハビリテーションツール @ATTENTION

◎鉄道レール間の隙間(遊間)計測センサ 遊間センサユニット

レールとレールの隙間(遊間)を自動的に計測して、データを保存します。鉄道保守業者はそのデータをもとにして、年2回レール間の隙間を事前に決められた数値に調整することで、電車の安全走行運転に貢献しています。

◎大容量高速フレームメモリコントローラ(フレームメモリコントローラ)等など

 

ダウンロード

クレアクトで扱うさまざまな製品のカタログやマニュアルをダウンロードできます


 


 

IMU/INS/角度・変位センサー/データ統合システム

MicroStrain社

カタログマニュアルペーパー

3DM-GQ4-45

■3DM-GX-35

■3DM-GX4-15

■3DM-GX4-25

■3DM-GX4-45

■3DM-RQ1-45

■DEMOD_DC_Mother

■DEMOD_DVRT2

■M_MG_DVRT

■S_SG_DVRT

3DM-GX3-15_-25 Quick Start Guide

■3DM-GX3-25_-15_Quick_Start_Guide_Jp_0031

■3DM-GX3-35-Data-Communications-Protocol

■3DM-GX4-15_User_Manual

■3DM-GX4-25_User_Manual

■3DM-GX4-45 User Manual

■3DM-RQ1-45-Quick-Start-Guide

■Micro_Sub_DVRT_Quick_Start_Guide

■Motherboard-Quick-Start-Guide

 

 

SBG社

カタログマニュアルペーパー

Apogeeカタログ

■Ekinox_MUカタログ

■Ekinoxカタログ

■Ellipse for Marine_Re

■Ellipse2シリーズ

■Ellipseカタログ

 

 

 

AlCielo社

カタログマニュアルペーパー

DC-250

■FOG-72

■IMU_42

■IMU_52

■IMU_53

 

 

 

Plux社

カタログマニュアルペーパー

bioPlux - フィジオ

■bioPlux2017

■OpenSignalsシステム要求

 ■bioPLUXマニュアル

■OpenSignalsマニュアル

■チェストバンドの使い方

 ■BIODEVICES_2013_17_CR

■BSN2014-poster04s-bideaux

■Chandra-NordiCHI2012

■ECG ANALYSIS USING CONSENSUS CLUSTERING

■Finger ECG

■icst.mobihealth.2014.257503

■Palm Based ECG Biometrics

■project

■sensordevices_2014_6_20_20125

 

TEA社

カタログマニュアルペーパー

■CAPTIV_L2100_3

■CAPTIV_統合計測ツール

■T_Sensユニバーサル

■TEAセンサシステム

■TEAセンサシステムモーション

■TEAモーション_Robot

 CAPTIV_L2100_Install_Jp

 

 

 

InterSense社社

カタログマニュアルペーパー

Ic-NC

■In4_BT

■IS900SIM_VET

 InertiaCube3_Manual_v2.1

■InertiaCube4_Manual_v1.0

 

 

 


 


 

機能性流体

LORD社

カタログマニュアルペーパー

Commercial fluid MRF 126CD

■MR流体カタログ

MR流体の再混合法

 MR_LORD


 

モーショントラッキング

WorldViz社

カタログマニュアルペーパー

PPT_6DOF

■Vizard_WorldViz

 

 


 


 

振動・衝撃データロガー

IST社

カタログマニュアルペーパー

IST

■IST総合カタログ

■Snapshock

■ST3D

 ■ETL-200_Section-10_POR_Gate_002

■ETL-600 Instructional Manual

 

未分類

3rdTech社が開発した2Dパノラマビューワー

市販のデジタルカメラを用いて、素早く簡単に現場の360度パノラマ画像を作成します。高解像度の360度画像作成には、もはや特殊で高価なシステムは必要ありません。ただカメラを三脚に乗せて360度回転するだけです。犯罪記録の再現や住宅案内、その他のあらゆる現場状況をパノラマ画像で見せながら説明すれば、聞き手はその状況をより把握できるでしょう。更に注記・線・点を張り付けたり、画像内のある点からの距離情報を付記したりすれば、より貴重な情報画像となります。

SceneVision-Panoramaで何ができるか?

  • ●シーン全体にわたるシステマティックな写真
  • ●写真をいろいろ組み立てる
  • ●シーンレイアウトの図解
  • ●シーン内の重要地点のリンク
  • ●重要地点の距離計測

2D・3Dイメージに仕上げるSceneVison-Panoram

SceneVison-Panoramaシステムは、一般のデジタルカメラで現場のシーン画像を個別に撮影し、それらをシームレスに加工する事でパノラマビューワーとなります。

2D でパノラマシーンを再現したり、その一部を切り取って3Dイメージに仕上げる事で、いろいろなプレゼン資料、各現場や美術館等の総合的観察、各セクションのシーン観察画像を素早く作成することができます。

また、各シーンに必要なコメント、記述、写真を張り付けてより効果的な現場パノラマ画像を捜索可能にしました。

特徴とアプリケーション

特徴

 

  • ●パノラマ画像、2D画像を一般のパソコン画面に描画が可能
  • ●簡単なマーカーを付与することでパノラマ画面内をたどることが可能
  • ●カメラ位置を全体図の中に表示することで、今いる位置やどこを観察しているか知ることが可能
  • ●写真やパノラマ画像に点や線を付与することが可能
  • ●一般のパノラマカメラ写真やソフトウェアのパノラマ画面と取り込むことが可能
  • ●データ作成工程内に各ステップを記録することが可能

 

 

アプリケーション例

 

  • ●航空機・自動車・化学プラント、及び建設等の業界におけるパノラマ画像の作成
  • ●事故現場や犯罪現場における2次元パノラマや3次元リアル状況の記録や再現
  • ●各現場の総合的なパノラマ画像をシステマティックに再現するので、後日の解析が必要なケース(犯罪現場や交通事故現場など)
  • ●総合的な解析が必要なケース(各シーンをリンク)

Cordin社の最高速・高分解能カメラ

50年以上にわたって、Cordin社は高速画像撮影の分野で世界のリーダーとして活躍してきました。その結果、この分野ではあらゆるアプリケーションに対応する幅広い機種揃えを誇っています。例えば世界で唯一の回転ミラー技術を駆使した超高速カメラは、他と比較しても明らかにその差がわかる高精度・高分解能な画像を取得します。更に特定用途に適したストリークカメラ、フイルムカメラ、また撮影に最も適した照明装置や同期装置も揃えて皆様のご要 望にお応えしています。

回転ミラー方式

Cordin社の数々ある高速カメラの中でも最も高性能で信頼性の高いモデルです。 このモデルは世界中で採用されているフラッグシップです。フレームレートは20万/秒から400万/秒まで各種ございます 。

インテンシファイカメラ

インテンシファイ、非インテン シファイのシステムがあり、16フレームまでのマルチチャンネルカメラが用意されています。最短露光時間は5ナノセ カンドを実現していますので、あらゆる瞬時現象が撮影可能となっています。

ストリークカメラ

比類のない高速度で連続撮影が可能なストリークカメラです。ピコセカンドのソリューションを提供いたします。Cordin社のストリークカメラは高感度ですから、さまざまな環境でお使いいただけます。

同期システム

Cordin社の遅延装置はパラメーター設定が非常に柔軟性がありますので、さまざま な環境に適した設定が可能です。トリガーは8個の異なったイベントに対応し、最大99ミリ秒まで遅延可能です。

フラッシュシステム

ハイスピード写真撮影に柔軟に有効に対応するように設計された高強度クセノン光源です。このユニットは短い高い強度の光パルスを発生し、早い消灯能力を持っています。

高解像度回転ミラーCCDカメラコーディンモデル560について

2つの技術の最高の特徴を統合しています。それは、速度と回転ミラーカメラのマルチフレーム光学品質を達成し ながら、すぐに利用できるデジタル高分解能画像の取得です。各画像は全てのスピード範囲でフルフレーム解像度で取得されます。カメラは1K x 1Kの複数CCDで16、32、62、又は78フレーム構成か、2K x 2Kの複数CCDで 20、40又は78 フレーム構成が利用できます。フレームは白黒又はカラー、両方をミックスすることができます。

高速回転ミラー式ストリークカメラ

model131

  • ・高空間分解能:3,250pixel
  • ・時間分解能:1.4ns
  • ・高ダイナミックレンジ:14 bits ADC
  • ・ソフトウエア制御:ソフトウエアを通して簡単に露光時間や タイミング時間の制御
  • ・レーザーとパルスフラッシュ照明
  • ・プログラム可能な時間遅れ機能の内蔵
  • ・外部電子基準入力のキャプチャー
  • ・電子シャッターによる上書き防止
高速回転ミラーCCDストリークカメラモデル131は計測するイベントを1次元連続計測に最適な分析ツールです。モデル131は通常のストリークカメラシステムと比べ、回転ミラーの構成により、より高分解能を持っています。 回転ミラーとCCD技術の融合により、秒間隔の連続デジタルストリーク画像情報に接することができます。研究者はこの情報で課題の調整、分析、プレゼンに使用することができます。 Cordinのユニークな光学機械設計により、ギャップや傷なしで連続デジタルストリークの記録が無視可能な歪で得られるようになりました。画像情報は光電子変換なしで、非常な高速でキャプチャーできますので、ダイナミックレンジが高く、しかも低ノイズになります。 モデル131ストリーク画像は空間軸で3,250ピクセル、時間軸で14,000ピクセル。オプションの拡張記録構成では時間軸で43,000ピクセルまで可能です。7.4μピッチで大きなピクセルを持っているので、より進化したダイナミックレンジを実現しています。 回転ミラーのエンジンは2種類あり、標準1209タービンは5,000rps、オプションの1231タービンは7,500rpsで動作します。圧縮空気もしくは窒素で50%、ヘリウムで100%の速度に達します。書き込み速度はソフトウエアで制御される回転ミラーの速度によって決まります。1209標準タービンを使用すると1,700pixel/μs、1231タービンでは2,500pixel/μsとなります。二つの基準入力により正確な同期やプログラム可能な遅延出力が得られます。 パソコンにより簡単な設定、データ取得、調整、分析、保存などが可能です。

技術仕様

[table id=48 /]

ロータリーミラー方式の高速カメラ

model560

  • ・高分解能:2メガピクセル
  • ・超高速フレームレート:4000fps
  • ・高ダイナミックレンジ:14ビットADC
  • ・高品質な画像
  • ・ソフトウエア制御:ソフトを通して簡単に露光時間やタイミング時間の制御
  • ・画像調整ソフト:分析画像の微細な調整が可能
  • ・レーザーとパルスフラッシュ照明
  • ・時間遅れ機能の内蔵

高解像度回転ミラーCCDカメラコーディンモデル560は非常な高速フレームレートで高分解能画像が得られる高速カメラです。400万フレーム/秒のフレームレートと2メガピクセル分解能で画像をキャプチャーできます。またMCPベースの高速カメラシステムでは画像の欠落なしで、さらに高速フレームでカラー画像のキャプチャーも可能です。

このカメラのA/D変換レンジは14ビットで、画像はすべての速度に於いて3.2Kx3.2Kのフレームサイズでキャプチャーされます。カメラはCCDで20、40、62、又は78フレーム構成が利用可能。フレームはカラー画像ができます。

モデル560カメラは撮影中のイベントでトリッガーをかけることができ、興味のあるイベントの前でも後でもトリッガーをかける事が可能です。

標準ミラードライブは圧縮空気か窒素で低-中速度で駆動され、高速度タイプはヘリュームで駆動されます。高速が要求されない場合はブラシレスモーターで駆動されますモデルシステムはコンピュータと専用制御ソフトと、画像事後調整処理ソフトと一体で供給されます。事後解析用の画像調整する画像処理ソフトウエアは付属しています。データは8ビットフォーマットで保存されますが14ビットフル画像は16ビットのファイルフォーマットで保存されます。

■技術仕様
[table id=50 /]

■ガスタービン駆動
[table id=51 /]

■電動モータ駆動
[table id=52 /]

ゲートインテンシファイドCCDカメラ

model214-8

モデルゲートインテンシファイアCCDカメラは、他のマルチチャンネルインテンシファイアカメラとは比較にならないくらいの画像品質を持っています。ナノ秒からミリ秒の範囲で発生するイベントを研究するためのツールとして有効です。
ぼやけ、パララックス、ゴースト無しで一つの対物レンズから8つに分割されたチャンネルへ画像を配分する光学式ビームスプリッターを基本にしたカメラシステムです。

各チャンネルはファイバーで接続された光学式デバイスとメガピクセルCCDと繋がっており、システムとして合計画像をキャプチャーするために、チャンネル毎に二つの画像をキャプチャーします。隣接するチャンネルの露光時間は以下で、単一チャンネルの露光時間は5ns以下です。

このカメラはタイミングの設定、連続撮影、利得、トリガーなどを制御する使い易いソフトウエアをインターフェース経由で作動します。キャプチャーされた12ビット画像はファイルで保存され、また8ビットのサブサンプル画像はもしくはJPGファイルで保存されます。カメラ設定も保存され、後で再度、読み出しが可能です。Cordin社の15年にわたる技術から誕生したモデル214-8は全く新しい設計に基づく、最新のゲートインテシィテイファイヤカメラです。

■オプション

  • ・顕微鏡対応システム
  • ・長距離焦点マクロ対物レンズ
  • ・波長に適合した光電陰極材料
  • ・UV対応
  • ・安価版として少数チャンネルシステム(後でチャンネル追加が可能)

技術仕様

 

■インテンシファイヤ仕様
[table id=53 /]

■トリガーとインターフェース
[table id=55 /]

Contact Us

we would love to help. feel free to say hello!

Prefer a personal touch? Try (076) 543 4223

give us a shout and lets have a chat

ナビゲーション&コントロール

慣性ソリューション

IMUs(慣性計測ユニット)&
FOGs(ファイバージャイロ)

クローズドループFOGと直線加速度計構成によるIMU(ITAR Free)

イスラエルのAlCielo社は独自設計・製造のファイバージャイロと加速度センサーの組み合わせにより、世界でも比類ない超高精度・小型IMUの開発に成功した会社です。 AlCielo社の製品は、ナビゲーション分野、宇宙工学分野、海洋工学分野、無線操縦・コントロール分野にタクティカルグレード、ストラテジックグレードの機能・品質でお答えしています。

※IMU-42とIMU-52はワンランク上のIMU-12に変更可能です。

AlCielo社の技術

40以上との特許と10年以上の経験から光ファイバージャイロ(FOG)、クローズドループ型最新加速度計を用いた、世界で最も進んだ慣性計測ユニット(IMU)を世に送り出しました。AlCielo社はイスラエルの最新技術が生かされている唯一のIMU開発・製造メーカーです。AlCielo社が生産するFOG、加速度計、IMUは量産機種として世界市場に出荷せれている実績があります。さらに、お客様の仕様に基づいたカスタム製品の設計・製造も承っています。AlCielo社は絶えず最新技術に挑戦すると同時に、お客様が求めているソリューションを提供いたします。

ITAR Free

AlCielo社のすべてのIMU製品、及びコンポーネントは”ITAR Free”設計が施されています。また生産機器や試験設備もすべて、ITAR Freeの要求する規格をクリアーしています。

具体的な応用例

ナビゲーションシステム、フライトコントロール、EO/FLIR/レーダ安定化、AHRS、UAV、ジンバルコントロール、高精度ポインテイング、ノースファインデイング、海底探査機ナビゲーション、遠隔操作機器ガイダンス、資源探査など様々な分野で活躍しています。

FOGC ジャイロコンパス

GPSデータなど不要なスタンドアロン型ジャイロコンパスです。性能・寸法だけでなく、その価格もこのタイプのジャイロコンパスでは画期的な製品です。 詳しくははこちら >

カスタムソリューション IMU(ITAR Free)

AlCielo社はユニークな独自技術で開発された要素技術を組合わせて様々なカスタム製品を開発してきました。例えば、1軸、2軸、3軸FOG、IMU等です。これらの製品はナビゲーション分野、宇宙工学分野、海洋工学分野、無人操縦・コントロール分野に対してタクテイカルグレード、ストラテジィクグレードの機能・品質でお答えできます。 詳しくはこちら >

代表的なIMU技術仕様

[table id=10 /]

クローズドループFOG-72

クローズドループFOG-72

モデルFOG72は小型・軽量のクローズドループ型ファイバーオプテイカルジャイロで、位置の安定化、フライトコントロール、慣性測定ユニット(IMU)や慣性ナビゲーションシステム(INS)に最適なデバイスです。特に取付箇所が限られている青売りケーションには最も有効です。ITARフリーの設計・製造が施されているので安心して採用できます。

FOG-72特徴

  • ・市場にあるFOGの中では最も小型な単軸クローズドループFOGです
  • ・量産品としては比類なき安定性と信頼性を保持しています
  • ・コストパーフォンマンスに大変優れています
  • ・耐振動、耐衝撃性が高い設計です
  • ・苛酷な環境に十分耐えられる仕様です
  • ・総重量はわずか110グラムです

 

技術仕様

[table id=12 /]

DC Accelometer

AlCielo社は最新型のリニアー加速度計を採用しています。”Rebalanced quarz pendulim”技術を基にしたこの加速度計は慣性ナビゲーション、精密レベリング&計測目的に最適です。またフライトコントロール、ストラップダウンシステムにも採用されています。

DC-250の特徴

Rebalanced quarz pendulim”技術

堅固な構造と高い信頼性

クローズドループ加速度計技術

高域ダイナミックレンジ

温度センサ内蔵

高純度クオーツ技術

技術仕様

[table id=14 /] [table id=16 /] [table id=17 /] [table id=18 /]

FOGC

GPSデータなど不要なスタンドアロン型ジャイロコンパスです。性能・寸法だけでなく、その価格もこのタイプのジャイロコンパスでは画期的な製品です。

FOGCの特徴

スタンドアロン型ジャイロコンパス

Heading精度:0.5度/秒

コンパクトな全体用量:約0.5リットル

コストパフォーマンスが優れている

ITAR Free

キャリブレーション不要のメンテナンスフリー

FOGCの用途

海洋・深海アプリケーション(ROV、AUV、ナビゲーション等)、オイル・ガス採掘、車両用用途などに最適です。

技術仕様

[table id=78 /]

ABOUT DESIGN INC

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Cras in finibus ex. Nullam rhoncus erat et elit imperdiet auctor. Praesent molestie quam in diam consectetur placerat. Praesent faucibus nisl sit amet nulla sollicitudin pretium a sed purus. Nullam bibendum porta magna.

OUR SERVICES INCLUDE

APP Development
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.
Brand Identity
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.
UI Design
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.
Consultancy
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.
System Integration
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.
Support
Vestibulum lobortis odio sit amet tempus laoreet. Donec accumsan eros quis condimentum rhoncus. Curabitur sodales cursus mi sed varius. Aenean vitae diam porta, laoreet ante gravida, efficitur justo.

6DOFトラッカーとVRツールキット

広範囲(最大30mX30m)トラッキングアリア計測可能なPPTPlusは高精度ポジショントラッカーであるWorldViz社のPPTトラッカーとInterSense社のIn3小型ジャイロセンサを組み合わせてた高精度6DOFトラッカーです。Vizardは完全にインタラクティブな3Dコンテンツを作り上げるのに必要な全てです。迅速なプロトタイピングのために、開発者に製作を早めるリソースを提供します。

6DOFトラッカーとVRツールキット

広範囲(最大30mX30m)トラッキングアリア計測可能なPPTPlusは高精度ポジショントラッカーであるWorldViz社のPPTトラッカーとInterSense社のIn3小型ジャイロセンサを組み合わせてた高精度6DOFトラッカーです。Vizardは完全にインタラクティブな3Dコンテンツを作り上げるのに必要な全てです。迅速なプロトタイピングのために、開発者に製作を早めるリソースを提供します。

~オプティカル&ジャイロ6DOFトラッカー(PPT)~

PPTPlusはCCD技術と慣性センサ技術が融合した6DOFトラッカーで、市場にあるリアルタイムレンダリングツールと併用することでバーチャルリィアリティアプリケーションに最も適したツールです。最大の特徴である簡単なキャリブレーションと画像処理技術がオブジェクトや人間のモーショントラッキングをリアルタイム・高精度なデータを出力します。ユーザフレンドリーな扱いの簡便さと広領域(10mX10m)測定範囲は多種なアプリケーションに最適なツールとして世界中で活躍しています。標準機は4カメラ、4LEDターゲット、プラス4個のIn3の基本構成です。


~PPTPlusの特徴~

  • ●Max30㍍X30㍍の広域トラッキングID49_worldviz02
  • ●インスタントキャリブレーション
  • ●ブリーフケースサイズの形態性
  • ●最大8個のターゲット
  • ●6DOFトラッキング
  • ●簡単なインスタレーション
  • ●金属環境の影響がない
  • ●ストロボなど不要
  • ●お求め安い価格

~Vizard~

Vizardはバーチャルリアリティ、サイエンティフィック・ビジュアリゼーション、ゲーム、フライト・シミュレーション等の高性能グラフィックス・アプリケーションの開発向けハイレベルのグラフィックスツールです。OpenGL、DirectX multimedia、Human bipeds、ディスプレイ、周辺ハードウエア・インターフェース、効果的なネットワークを包含するオブジェクト指向のフレームワークを提供することによって、Vizardは開発者を低レベルプログラミングから解放し、本来のインタラクションやコンテンツの開発に集中することができるようにするのです。


~パフォーマンス~

Vizardのレンダリング・コアは最新のOpenGLエクステンションを使用したC/C++で開発された高性能グラフィックス・エンジンです。Vizardが自動的にプロジェクトを効果的にレンダリング・コアを指示するVizardバイトコード抽象化レイヤ(LAXMI)に変換しながら、開発者はPythonで開発を行うことができます。グラフィックスの性能はビュー・フラスタムカリングやテクスチャやマテリアルなどのプロパティを並べ替えを通じて最大化されます。

Vizard

バーチャルリアティ・ツキット


バーチャルリアリティ、サイエンティフィック、ビジュアリゼーション、ゲーム、フライト・シミュレーションなどの高性能グラフィックスアプリケーションの開発向けグラフィックツールです。

OpenGL、、DirectZ multimedia、Human bipeds、ディスプレイ、周辺ハードウェア・インターフェース、効果的なネットワークを包含するオブジェクト指向のフレームワークを提供することによって、、Vizardは開発者を低レベルのプログラミングから解放し、本来のインタラクションやコンテンツ開発に集中することができます。


~多くの開発者がVizardを使う理由~

パフォーマンス

Vizardのレンダリング・コアは最新のOpenGLエクステンションを使用したC/C⁺⁺で開発された高性能グラフィックスエンジンです。

Vizardが自動的にプロジェクトを効果的にレンダリング・コアを支持するVizardバイトコード抽象化レイヤー(LAXMI)に変換しながら、開発者はPythonで開発を行うことができます。

グラフィックスの性能は、ビュー・フラスタムカリングやテクスチャ、マテリアルなどのプロパティを並べ替え、最大化されます。

GPUが早くするために、LAXMIはアプリケーションがグラフィックスのパイプライン・アーキテクチャの進行をフルに利用することができます。

簡 単

Vizardは統合された開発環境(IDE)であり、かつPythonプログラミング言語に融合するハイレベルのグラフィックライブラリです。

VizardのIDはデジタル・アセットのメンテナンス、リアルタイムの可視化、シーンの調節を簡易化し、スクリプトのデバックのために洗練されたツールを提供します。

しかも最も重要なことは、たくさんの複雑な画像やハードウェアのインターフェース(文字通り何千行ものOpenGLコード)をたった1行のVizardのPythonスクリプトコードにカプセル化できるライブラリのパワーです。Vizardにより今まで3次元の世界に未経験であっても、3次元コンテンツを作成することが可能です。

コミュニティ

Vizardはバーチャルリアリティや化学分野の可視化において、10年以上多くの開発者に利用されてきました。

このことはVizardが豊富な経験を持ち、その性能が多くのアプリケーションによって試され採用された事を実証しています。

Vizardのコミュニティーでは、このような豊富な実績と、現在行われているバーチャルリアリティの分野での挑戦に出会う事ができます。開発者はこのコミュニティーで必要な助けを得ることができ、長期にわたる意見発表の場を見出すことができるでしょう。

PPT Plus

高精度6DOFトラッカー


PPT Plusは高精度ポジショントラッカーであるWorldViz社のPPTトラッカーとInterSense社のIn3小型ジャイロセンサを組み合わせた高精度6DOFトラッカーです。

ユーザーフレンドリーな扱いの簡便さと広領域(10m×10m)測定範囲は様々なアプリケーションに最適なツールとして世界中で活躍しています。

標準機は4カメラ、4LEDターゲット、プラス4個のIn3の基本構成です。


PPT PlusはCCD技術と慣性センサー技術が融合した6DOFトラッカーで、市場にあるリアルタイムレンダリングツールと併用することで、バーチャルリアリティアプリケーションに最も適したツールです。最大の特徴である簡単なキャリブレーションと画像処理技術がオブジェクトや人間のモーショントラッキングをリアルタイム・高精度なデータを出力します。

 

[table id=44 /][table id=45 /]


~特徴~

 
  • ・Max30メートル×30メートルの広域トラッキング
  • ・インスタントキャリブレーション
  • ・ブリーフケースサイズの形態性
  • ・最大8個のターゲット
  • ・6DOFトラッキング
  • ・簡単なインスタレーション
  • ・金属環境の影響がない
  • ・ストロボなど不要
  • ・お求めやすい価格

~技術仕様~

  [table id=47 /]

商品

BITalino (r)evolution フリースタイルキットBluetooth 2.0版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

BITalino (r)evolution 基板キットBluetooth 2.0版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

BITalino (r)evolution プラグ付きキットBluetooth 2.0版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

BITalino (r)evolution フリースタイルキットBLE版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

BITalino (r)evolution 基板キットBLE版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

BITalino (r)evolution プラグ付きキットBLE版

【注意!】 BluetoothはBLE(Bluetooth 4.0)またはBluetooth 2.0の2種類からご選択できます。次の点にご注意ください。 ■ API対応表で開発環境を必ずご確認ください ■6ch全てをサンプリングレート1KHzでデータ取得したい場合は、Bluetooth 2.0版をお選びください。BLE版は1KHzのサンプリングレート時に、1chのみ使用可能です ■ Windows PCでBLEをご利用頂くには、BLE対応のUSBアダプターが必要です ■ MacのBoot CampでWindowsを起動しOpensignalsを利用する場合にも、BLE対応のUSBアダプターが必要です。 ※返品・交換等はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

商品を選択してください

 HeartBIT(ハートビット)

商品を選択してください

 MuscleBIT(マッスルビット)

商品を選択してください

 NeuroBIT(ニューロビット)

商品を選択してください

PsychoBIT(サイコビット)

商品を選択してください

R-IoTキット

商品を選択してください

世界のプロスポーツで採用された最先端サーモ画像解析

ラ・リーガやカンピオナート・ブラジレイロなど世界のプロスポーツで採用! アスリートのサーモ画像をアップするだけで96(最大)の各部位を検知し、非対称のゾーンをチェック。非対称度、標準偏差、筋肉痛度、リスクインデックスなど12以上のパラメータで分析し、アバターやグラフなどで可視化します。 サッカー、ラグビー、マラソン、駅伝などのハイパフォーマンススポーツのケガの予防に威力を発揮する「サーモヒューマン」は、筋断裂や骨の疲労骨折、靭帯、腱損傷など、アスリートが異常を訴える前に検知し、試合復帰のタイミングやトレーニング方法、治療方法などに役立つデータを提供する最先端のケガ防止ツールです。

ThermoHumanの大きな「特徴」

速い!非侵襲!客観的!

毎回一人当たり最大5枚のサーモ写真を撮るだけで、診断サポート、ケガ防止、ケガモニタリング、トレーニング負荷調整に役立つリスクインデックス付きレポートを提供します。

資料提供:ThermoHuman
※ThermoHumanは、診断、治療装置ではなく、それをサポートするツールです。

スポーツ科学、医学、理学療法のための サーモグラフィー

サーマルイメージの非対称分析による瞬時の定性分析と、生理学を基礎とした放射測定値の分析による客観的な定量分析が可能になります。チーム、ポジション、ケガ/障害の部位、疾病によるグループ分析、被験者の継時分析が簡単に行えます。

トレーニングと治療への応用例

[ケガ前] ケガのリスクのある個所を検知し、トレーニング負荷調整用のデータを提供。

[ケガ発生時] ケガ診断へのサポート、スクリーニング、問題部位の発見の時間短縮、追加情報の提供。

[ケガ後] 非対称性と代償の定量化、回復過程の変化に適応する治療や介入へのデータ提供。試合復帰時期判断のためのデータを提供。

プロスポーツにおいてケガによる経済損失は莫大です。スペインのプロサッカー・リーグにおける調査では、ある年のチーム当たりのケガによる損失金額は10億円、チームの16.23%がケガによってプレーできませんでした。

このようなサッカー、野球、バスケットボール、サイクリングなどのハイパフォーマンス・スポーツの分野で、ThermoHumanは、ケガによる選手の健康と経済コストの損失の回避に貢献しています。

また外傷学、足病学、理学療法、バイオメカニクスの分野でもThermoHumanはユニークなデータを提供します。

ThermoHumaとは

ダッシュボード

ThermoHumanダッシュボードは、クラウドベースのプラットフォームで被験者のサーモデータとプロファイルを管理し、リスクインデックスや非対称率等を瞬時に表示します。

サーモ画像のアップロード

被験者の日々のサーモ画像をアップデートするだけ。自動的に最高96の体の領域を検知し、1秒足らずで分析します。

コンピューター・ビジョン

ThermoHumanのアルゴリズムは、非対称ゾーンをチェックし、サーマルアバターとともに価値あるフィードバックを取得します。

分析パラメータとレポート

ThermoHumanは非対称度、標準偏差、筋肉痛度、リスク・インデックスなど12以上のパラメータを分析し、アバター、表、グラフで可視化、csvで出力できます。

パーフェクト・トレーニング

ThermoHumanには、サーモグラフィーの基礎、ハイパフォーマンス、理学療法への応用、定性分析・定量分析、データの解釈などトレーニングコースが付属していますので、安心して始められます。

システム構成

[table id=111 /]

◆ソフトウェアパッケージ

◆パーフェクト・トレーニング

ウェアラブル 歩行分析システム PhysiGait

スポーツ、老年医学、パーキンソン、脳卒中などの 分析に活用できる歩行パラメータは26種類!

Gaitupの特徴

歩行分析システム「Gaitup」は、転倒リスクの評価や虚弱高齢者のスクリーニングだけでなく、脳卒中などの研究や臨床でも利用できるデータを提供します。またウェアラブルである為、被験者の行動を制限することなく、計測することができます。

クリニックやリハビリデイサービスでの10m歩行テストやTUG(タイムアップ&ゴー)テストに最適です。歩行に関するレポートを簡単に取得できます。

  •  ・立脚相、爪先・踵のクリアランスなど計26種類の歩行パラメーターを出力。
  •  ・自動キャリブレーション
  •  ・ステップ毎の全データの出力が可能(.xls)
  •  ・生データにアクセス可能(3軸加速度、3軸ジャイロセンサ、1つの気圧計)
  •  ・色コードによる可視化を含むPDFレポートの出力
  •  ・歩行分析、歩分析それぞれの分析ソフトウェアを用意
  •  ・Mac/Windows対応
  •  ・400以上の科学的参考文献あり

1歩行周期の時間

ケイデンス

ストライド長分

ターンタイム

テスト時間

プッシング

荷重

回転角

三次元平面上の移動距離

足尖離地の最小量

足尖離地の最大両

足尖離地の最大量

足底接地

非対称性

変動

歩行速度

遊脚

遊脚ピーク

遊脚速度

遊脚幅

離床角度

立脚

両脚支持

踵接地角度

踵離地の最大量

歩行パラメータに関する詳細はコチラから(pdf)

出力されるレポートのサンプルはコチラから(pdf)

[Gait analysis]医療向けの歩行分析システム「GaitUp」の特徴

PhysiGait Live

リアルタイムの歩行観察や、転倒リスクの評価、虚弱高齢者のスクリーニングに

3次元運動の特徴を計測し解析するために、慣性センサとパワフルな信号処理アルゴリズムの最新コンビネーションを採用。さまざまな応用分野に必要な各種パラメーターでデータを提供します。通常のウェアラブルデバイスとは異なり、研究レベルの高い信頼性と簡便さ、運動解析のためのユニークな機能を提供します。

「PhysiGait Live」の特徴

歩行分析システム「Gaitup」は、転倒リスクの評価や虚弱高齢者のスクリーニングだけでなく、脳卒中などの研究や臨床でも利用できるデータを提供します。

 

  •  ・立脚相、爪先・踵のクリアランスなど計26種類の歩行パラメーターを出力。
  •  ・自動キャリブレーション
  •  ・ステップ毎の全データの出力が可能(.xls)
  •  ・生データにアクセス可能(3軸加速度、3軸ジャイロセンサ、1つの気圧計)
  •  ・色コードによる可視化を含むPDFレポートの出力
  •  ・歩行分析、歩分析それぞれの分析ソフトウェアを用意
  •  ・Mac/Windows対応
  •  ・400以上の科学的参考文献あり

「PhysiGait Live」のアプリケーション

老年医学

  • ・Timed Up and Goテストの計測
  • ・虚弱高齢者の客観的なスクリーニング
  • ・転倒リスクの評価
  • ・歩行観察の標準化

理学療法

  • ・リハビリテーション前/後の比較
  • ・病的歩行の発見
  • ・セラピーのモニタリングと価値決め
  • ・患者のモチベーションアップ

Live」パッケージ

[table id=104 /]

PhysiGait Lab

歩行解析や長期の身体モニタリング、脳卒中などの研究や臨床で利用できる

GaitUPは数々の研究におけるさまざまな母集団で、ゴールド・スタンダードの計測値に対し妥当性を検証されたシステムです。Gait(歩行分析)、activity(長期の身体活動モニタリング)、PD(パーキンソン病)、CP(脳性麻痺)、Stroke(脳卒中)、Chronic(慢性 )、MD(筋ジストロフィー)、糖尿病、うつ病、足首、腰、膝、肩、脊髄、歩運動、スキー、水泳などの研究や臨床で利用されています。

PhysiGait Lab」の特徴

  • ・26項目の歩行パラメータをPDFとXLSフォーマットで出力
  • ・期限のないデスクトップライセンス(Mac/PC)
  • ・センサの自動アライメントとキャリブレーション
  • ・評価基準に対して検証された精度

PhysiGait Lab」の優位性

  • ・室内でも屋外でも使える
  • ・最も検証されたウェアラブルツール
  • ・生データとサイクルごとのデータにアクセス可能
  • ・400以上の論文(科学分野)で有効性を証明

「PhysiGait Lab」のアプリケーション

運動科学

  • ・生体力学用ウェアラブル計測のゴールドスタンダード
  • ・生データ及びサイクルごとのデータにフルアクセスできる教育用ツール
  • ・インパクトのあるコホート研究用の高品質データ

神経学

  • ・運動症状の定量化
  • ・疾患進行のモニタリング
  • ・治療効果の検証
  • ・パーキンソン、脳卒中、多発性硬化症のアセスメント

Lab」パッケージ

[table id=105 /]
[table id=106 /]
[table id=107 /]

シューズショップ向け走分析ツール「PhysiRun」はこちら

Physilog®5

高品質モーションセンサ

重さわずか11グラムの高品質のモーションセンサ「Physilog5」は、人間の運動を計測するために開発されたコンパクトで用途の広いウェアラブルデバイスです。簡単で正確な歩行分析ツールの「フィジゲイトLive」と、研究や臨床で利用できる「フィジゲイトLab」と併せてお使い下さい。

「Physilog®5」の特徴

  • ・IP64の防水、防塵筐体
  • ・マルチスタンダードのワイヤレス接続
  • ・長時間モーションレコーディングとオンボード処理
  • ・高速ファイル転送と充電のためのmicroUSB

[table id=108 /]

Gaitupはさまざまな企業や大学、病院で採用されています

スイス「Gaitup SA」Webサイトはコチラ

シューズショップ向けのウェアラブル走分析ツール

PhysiRun Live

走技術の分析結果を一目で確認できるシューズショップのためのツールです。走技術の検証されたアルゴリズムによる分析結果を、一目で確認できます。これを使えば、自然な環境でランニングを計測でき、ユーザーに合ったシューズの選択や、正しい走技術のアドバイスが可能です。またウェアラブルである為、ランナーの行動を制限することなく、計測することができます。

ケイデンス

スライド

下肢のこわばり

回内踵接地時の外反

衝撃

水平方向の力

調整

非対称性

遊脚ピーク

遊脚時間

離床角度

立脚

踵接地角度

[PhysiRun Live]ランニングシューズ選びに適したPhysiRun Live
[PhysiRun Live]エキスパートインタビュー

「PhysiRun Live」の特徴

  •  ・5つのキーとなる走分析パラメータを表示
  •  ・すぐに簡単に、ルーチン作業で、どこでも使える
  •  ・自動のアラインメントとキャリブレーション
  •  ・ゴールドスタンダートに対して検証された精度

「PhysiRun Live」のアプリケーション

  •  ・お店のアドバイスやサービスの価値を高める
  •  ・クライアントの走プロファイルを確認
  •  ・異なるシューズとフィット感を比較できる
  •  ・長期にわたるモニタリングとユーザーのプロファイリング

Live」パッケージ

[table id=109 /]

研究者向けの走分析ツール

PhysiRun Lab

簡単!高精度!走技術のストライドごとの分析。スタンドアロンでレコーディングが可能。かつ16のフット・ストライクパラメータで走分析し、詳細な分析レポートを出力します。サイクル毎のExcelフォーマット出力はもちろんのこと、生データへのアクセスも可能です。
[PhysiRun Lab]正確なストライドごとのバイオメカニクス的走分析
[PhysiRun Lab]エキスパートインタビュー

「PhysiRun Lab」の特徴

  •  ・スタンドアロンでレコーディングが可能。簡単にルーチン作業でどこでも使える
  •  ・16のフット・ストライクパラメータで走分析(滞空時間、接地時間、脚スティフネス)
  •  ・分析したいデータ範囲を選択して、詳細な分析レポートを出力
  •  ・サイクル毎のExcelフォーマットでの出力の他、生データへのアクセスも可能

「PhysiRun Lab」のアプリケーション

  •  ・研究、スポーツ医学に最適のツールる
  •  ・バイオメカニクスやランニング科学の授業に
  •  ・走の向上フォローアップやコーチングに
  •  ・研究レベルの精度で全レースの分析

Lab」パッケージ

[table id=110 /]

歩行分析システム「PhysiGait」はこちら

Physilog®5

高品質モーションセンサ

重さわずか11グラムの高品質のモーションセンサ「Physilog5」は、人間の運動を計測するために開発されたコンパクトで用途の広いウェアラブルデバイスです。簡単で正確な歩行分析ツールの「フィジゲイトLive」と、研究や臨床で利用できる「フィジゲイトLab」と併せてお使い下さい。

「Physilog®5」の特徴

  • ・IP64の防水、防塵筐体
  • ・マルチスタンダードのワイヤレス接続
  • ・長時間モーションレコーディングとオンボード処理
  • ・高速ファイル転送と充電のためのmicroUSB

[table id=108 /]

Gaitupはさまざまな企業や大学、病院で採用されています

スイス「Gaitup SA」Webサイトはコチラ

3DM-MV5-AR

3DM-MV5-AR 慣性計測ユニット(IMU) (MEMSジャイロ, 加速度, 温度) 堅牢性(IP67/IP69K対応)を持ったモデルでフィールド使用、オートモーティブ全般、重機等なども想定した CAN通信対応です。 ■仕様 ・最大角速度:±500°/sec ・サンプリング:1~1,000Hz(セレクタブル) ・形状: L80 x W55 x H24mm, 11g ・動作温度: -40°~+85°

リモート型高速アイトラッカー(ETL-400)

ELT-400
【内容】
据え置き型セミ拘束型(眼球自動追尾機能付き)、注視点計測、サンプリング周波数60Hz
【オプション】
120/240Hz or 最大500Hz対応、
1m以上のロングレンジ対応

アイトラッカーや脳波を使ったマーケティング向け分析ソフト

CAPTIV NeuroLab

アイトラッカーからの視線情報、皮膚電位(GSR)による覚醒度、カメラ画像からの表情分析、脳波計による脳波活動を、1つのソフトウエアで同期計測し、総合的な解析を可能にしたプラットフォーム、それが「CAPTIVE NeuroLab」です。

マーケティング
ニューロマーケティング

ユーザビリティ調査

ゲーム評価

心理学

目に留まるパッケージや好感を呼ばれるコマーシャルに

UX、UIやオンラインサービスの向上に

のめりこまれるゲームに

対象者の行動研究に

視線・皮膚電位(GSR)・表情・脳波活動で行動と情動反応を数値化する

一番最初に目に入ったのはどこか?一番長時間に注視されたところは?等を見える化&数値化にします。

皮膚表面の電位変化を測定し、覚醒度をパーセンテージに計算します。

対象者の気持ちを理解する ための重要な指標として、喜び/悲しみ/怒り/驚き/ニュートラルの5つに分類します。近い将来に、恐れ/うんざりとの感情指標も加えらる予定です。

認知負荷/エンゲージメント/注意散漫/眠気を数値化し、注意を始め、興味や使いやすさなどの指標として参考できます。

グラス型アイトラッカー「VPS16」

重さわずか41gのグラスタイプアイトラッカー「VPS16」は、長時間装着しても被験者への負担が少なく、安定したデータを取得する事ができます。 「NeuroLab」と組合わせてお使いいただけるグラス型のアイトラッカーです。

◆メガネタイプのアイトラッカー本体について
・シーンカメラの視野角:88°
・鼻ピース:6種
・サンプリングレート:60Hz
・10KHzのオーディオマイクロフォン付き
・2.0USBコネクション
・本体重さ:41グラム

◆スマートデバイスについて
<機能>
・本体のコントロール(キャリブレーション、レコーディング、ストリーミングなど)
・データロガー
<仕様>
・4.3インチのディスプレイ
・WIFI接続可能(IEEE802.11)
・スピーカー内蔵
・重さ:245グラム
・寸法:141×83×21mm

◆キャリブレーション方法
スマートデバイス上光ポイントを顔四方向に向かせながら注視して頂くことによって行います。

その他アイトラッカー

視線計測装置アイトラッカーで被験者の視線データを計測します。以下のアイトラッカーのハードウェアがあれば、CAPTIV NeuroLabでデータ取得も解析もできます。

脳波計

脳波計で被験者の脳波活動を計測します。 CAPTIV NeuroLabでは以下の脳波計に対応しています。認知負荷やエンゲージメント、注意散漫、眠気を推定できます。

◆Tobii

非接触型アイトラッカー
・Tobii Proスペクトラムシリーズ
・Tobii Pro X2-30/60
・Tobii Pro X3-120

グラスタイプアイトラッカー
・Tobii Pro Glasses 2

eyetech

非接触型アイトラッカー

◆Gazepoint

非接触型アイトラッカー

◆Advanced Brain Monitoring

・B-Alert X10シリーズ
・B-Alert X24シリーズ

 

◆WEARABLE Sensing

・DSI-7
・D-24

 

さまざまなカスタマイズができるシナリオ作成

動画・静止画・WEBサイト(PCだけではなく、スマートフォンも)・テキスト・スクリーンレコーディングといった視覚刺激を、ご目的により決まった順番やランダム順に設定し、表示させることができます。アンケートの作成も可能で、回答をまとめる機能だけではなく、被験者のグループ分けの属性としてもご利用いただけます。 また、グラスタイプのアイトラッカーやVRと組み合わせれば、店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターやデジタルサイネージの評価など)にお使いいただけます。 全ての視覚刺激において、AOI(興味領域)を設定できます。直感でかつ簡単な操作で、特定された領域におけるさまざまなデータを解析し出力することが可能になります。  
シナリオの作成

AOI(興味領域)作成方法

データの出力結果

視線(アイトラッカー)、皮膚電位(GSR)、表情(カメラ)、脳波活動(脳波計)で取得したデータは、同時に再生し確認することはもちろん、ヒートマップやゲイズプロット、グラフなど数値化する上、PDFなどのフォーマットに出力することもできます。

 

ゲイズプロット

ヒートマップ(複数人)

設定したAOI(興味領域)における視線データの出力例

最初の注視点

2個目注視点

3個目注視点(※) ※注視点の定義をご自身で決められます。    

「覚醒度」「喜び」「悲しみ」「驚き」「怒り」といった感情情報を、タイムラインで視線情報(ヒートマップ)と一緒に確認できます。

また、下記のようなグラフにも出力できます。

CAPTIV NeuroLabパッケージ

選べる2タイプ

Screen Kit

非接触型アイトラッカー対応

Screen & Mobile Kit

非接触型とグラスタイプアイトラッカー対応

パソコンなどのスクリーンで広告・CMなどを対象に行う場合、お勧めのタイプです。

店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターの評価など)で被験者が歩き回る調査をする場合にお勧めのタイプです。

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

レシーバードングル
レシーバードングル
ワイヤレスGSRセンサ
ワイヤレスGSRセンサ

ポータブルレシーバ

ポータブル型脳波計測機

脳波センサZA

  眠りを「見える化」する脳波センサZAは、睡眠ビジネスや研究をサポートする脳波センサです。 ワイヤレスデータ通信を採用し、計測時の負担や拘束感を最低限に抑えています。

軽量・小型・かんたん計測

脳波センサZAは、睡眠の見える化、数値化を行えるポータブル型の小型脳波計です。送信機と受信機間は、ワイヤレスデータ通信を採用し、計測時の負担、拘束感を最小限に抑えました。 ディスポ電極を貼り付けて、電源をONにするだけで手軽に計測が行えるので、在宅でも簡単に利用できます。メモリカードに計測データを記録できるので、パソコンのない環境でも記録が行えます。また、計測データはEDF、CSV形式で出力しますので、解析、分析、データ加工等、計測データを自由にご活用頂けます。脳波センサZAは2チャンネルで、脳波+αの生体情報を計測できます。 脳波センサZAで記録したデータを解析すると、睡眠時間や睡眠深度、REM睡眠の時間、中途覚醒時間などが判ります。

特徴

機能性食品、サプリメント、寝具、空調、防音、照明等々の睡眠関連製品の評価、メンタルヘルス・マネジメントなど睡眠ビジネス、睡眠研究にお使い頂けます。

小型で軽量

 

ポータブル簡易脳波計

操作はとても簡単、軽量で持ち運び可能。 
幼児、子供、高齢者による計測実績があります。

 

ワイヤレス機能

送信機と受信機はワイヤレスデータ通信を採用し、就寝時の拘束感を最小限に抑えました。

 

研究支援

計測データはEDF、CSV形式で出力しますので、解析、分析、データ加工等、自由にご活用頂けます。

 

独自のソフトウェア開発

・ソフトウエア開発用のSDKを提供可能です。
・計測データを独自に加工できます。
・ソフトウエア開発のご相談も承ります。

利用方法

シンプルな装着で被験者の負担を軽減します。
また、脳波と眼球をそれぞれ計測できる「ZAモデル」と、脳波と筋電を計測できる「ZA-9モデル」の2つがあります。

1.ディスポ電極を貼り付け、送信機を体に沿わせて装着します。

2.電源スイッチをONにすると、計測が開始し、計測データが無線で受信機に送信、記録されます。

計測モード「オンライン」

パソコンに受信機を接続する場合のことです。計測データをリアルタイムにモニタリングできます。
脳波の計測を行いながら、付属の波形表示ビューア「BrainDiver」で(脳波・眼球の生波形、FFT結果)データを確認できます。 

計測モード「オフライン」

パソコンに受信機を接続しない場合のことです。計測データはメモリーカードに収録されます。
計測データは、波形表示ビューアで確認することができます。

睡眠脳波解析サービス

  • ●計測した睡眠脳波を、専門の検査技師が判定を行い、睡眠判定レポートを作成いたします。  
  • ●専門技師による判定による質の高い判定結果を得る事が出来ます。
  • ●脳波、眼球運動から睡眠段階を判定しますので、正確なデータを得られます。

睡眠改善で生産性をアップ

睡眠時間や睡眠リズム、睡眠深度など「眠れない」と感じる原因を把握し、適切な処置をすることで改善が得られます。睡眠が改善される事で、質の良い眠りが業務の効率化に繋がり、結果的に生産性を向上させます。 睡眠改善の他に、業務における作業姿勢を見直すことも重要です。 身体的な負荷を軽減し、正しい姿勢で作業することで効率を高める。そんな作業姿勢の評価にお使いいただける「CAPTIV L7000モーションセンサ」も当社で取り扱っております。CAPTIV L7000はモーショントラッキングと生体センサを同期計測できるシステムです。 作業者の行動エリアを制限することなく、モーショントラッキングや生体センサのデータを取得できます。「人体の動き」を数値化することで、無理な姿勢で作業をしていないか?健康障害を起こしてないか?安全性は保たれているのか?といった作業負荷を改善します。 CAPTIV L7000の詳細はコチラ >

技術仕様

◆ソフトウェア
[table id=93 /]

◆送信機
[table id=94 /]

◆受信機
[table id=95 /]

◆標準付属品
[table id=96 /]

ロボット手術・ダヴィンチ専用

トレーニングシミュレーションシステム

1990年代に米国で開発されたロボット手術「ダヴィンチ」は、日本国内で237台、世界で3,803台の実績を持っています。(日本ロボット外科学会/2016年による) 多くの実績を持つロボット手術「ダヴィンチ」専用のシミュレーションシステム「RoSSⅡ」は、ロズウェルパーク癌研究所のロボット手術部門と、バッファロー大学のVR研究で共同開発されました。1,000を超える外科医手術医の経験を取り入れたVRシミュレーション技術でトレーニングすることができます。

小型・軽量

スタンドアローン型のRoSSⅡは、小型で軽量。持ち運び可能で、どんな場所でも設置できます。
急激に成長するロボット外科手術のトレーニングシステムとして、RoSSⅡは大きく貢献します。

 

  • ・挟み込み、カメラ、クラッチ操作から、組織切開および焼灼までの16段階のモジュールを提供
  • ・レベルが異なる3つのバーチャル手術の手順を供給
  • ・全ユーザーの能力判断結果を保存し、エクセルで出力可能

ロボット技能評価スコア

RoSSⅡで利用できる手術のスキルを基に、Robotic Skills Assessment(RSA)スコアが搭載されております。 RSAスコアは4つのモジュールで構成されており、テストを受けることでスキルを判断することができます。

RSAスコア

[table id=85 /]
[table id=86 /]

4th Arm Control

Needle Removal
Ball Placement

Knot tying

その他、利用可能なタスク一覧

[table id=87 /]
[table id=88 /]
[table id=89 /]
[table id=90 /]

実際の手術例を基に練習する「HoST™」

「HoST™」は、ロボット支援外科手術を学習するために開発された技術です。 実際の手術手順をHoST™で学ぶことにより、実戦に近い経験とスキルを習得する事ができます。

・実際の手術例を基に、操作手順をガイドしてくれます。

・各ステップを学習し、問題なく実行しながら、次の手順に進む事ができます。また、進行状況を追跡できるよう、ユーザーのパフォーマンスメトリックが記録されます。

Radical Prostatectomy
Radical Cystectomy
Radical Hysterectomy
Lymph Node Dissection

RoSS Lite

ポータブルデスクトップバージョン

RoSSⅡと同じシステム設計を使用している「RoSS Lite」は、限られたご予算でも高いトレーニングができるデスクトップ型のシステムです。

「RoSS Lite」には標準のモジュールをカスタマイズできる「Sandbox機能」が搭載されておりますので、特定のタスクや動作を練習する時にお使いいただけます。

RoSS Lite セット内容

  • ・コンピュータ及びシミュレーションソフトウェア 1式
  • ・米国3Dシステムズ社製Haptic Omni(感覚フィードバック装置) 2式
  • ・ペダル 2式 ・最高グレードのケース(ホイール及び専用形状の中敷き付き)

 

 

RoSSⅡとRoSS Lite 違い

[table id=91 /]

3DM-DH3

ダウンホール方位センサ&データロガー

■3DM-DH3は次のパーツを1つにしたデバイスです。
・加速度センサ
・磁場センサ
・温度センサ
・オンボードマイクロプロセッサ
・組み込みソフトウエアアルゴリズム
・コンフィギュレーション用不揮発性メモリ
・データロギング用フラッシュメモリ
・シリアル通信インターフェース

■3DM-DH3の形状、定格温度範囲、必要電力はダウンホール用途に最適化されています。

■3DM-DH3は次の項目を含む正確なドリルパス計測データを提供します。
・GTF(重力ツールフェース)
・MTF(磁気ツールフェース)
・傾斜
・アジマス
・傾斜角
・センサ温度
・G-TOT
・H-TOT

3DM-CV5-25

姿勢・機⾸基準システム(AHRS)
(MEMSジャイロ, 加速度, 磁気, 温度, 気圧高度計)

最高の人気を誇る3DM-GX5-25のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。

■仕様
・EKF精度:
 Pitch, Roll ±0.5° Heading ±1°
・CF outputs:
 ±0.8° roll, pitch, and heading(static,typ)
 ±2° headingroll, pitch(dynamic, typ)
・最大角速度:
 500°/sec オプション±250, 1000°/sec
・サンプリング: 生1KHz, 1~1,000Hz
・形状: 38 x 24 x 9.7 mm, 11g
・動作温度: -40°~85°

■特徴・備考
・デュアルオンボードプロセッサ
・アダプティブカルマンフィルタ(AKF)

3DM-CV5-15

慣性計測ユニット/垂直レファレンスユニット(IMU/VRU)
(MEMSジャイロ, 加速度, 温度, 気圧高度計)

3DM-GX5-15のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。

■仕様
・EKF精度: ±0.5° roll & pitch (typ)
・CF outputs:
 ±0.8° roll & pitch (typ)
・最大角速度:
 500°/sec オプション±250, 1000°/sec
・サンプリング: 生1KHz, 1~1,000Hz
・形状: 38 x 24 x 9.7 mm, 11g
・動作温度: -40°~+85°

■特徴・備考
・デュアルオンボードプロセッサ
・アダプティブカルマンフィルタ(AKF)

3DM-CV5-10

慣性計測ユニット(IMU)
(MEMSジャイロ, 加速度, 温度)

3DM-GX5-10のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。

■仕様
・最大角速度:
 500°/sec オプション±250, 1000°/sec
・サンプリング: 生1KHz, 1~1,000Hz
・形状: 38 x 24 x 9.7 mm, 11g
・動作温度: -40°~+85°

3DM-GX5-10

慣性計測ユニット(IMU) (MEMSジャイロ, 加速度, 温度) ■仕様 ・最大角速度: 300°/sec オプション±75, 150, 900°/sec ・サンプリング: 生4KHz, 1~1,000Hz ・形状: 36.0 x 36.6 x 11.1 mm, 16.5g ・動作温度: -40°~+85°

商品を選択してください

3DM-GX5-35

姿勢・機⾸基準システム(AHRS) with GNSS
(MEMSジャイロ, 加速度, 磁気, 温度, 気圧計)

■仕様
・CF outputs:
 ±0.5° roll, pitch, and heading(static, typ)
 ±2.0° roll, pitch, and heading(dynamic, typ)
・最大角速度:
 300°/sec オプション±75, 150, 900°/sec
・サンプリング: 生4KHz, 1~1,000Hz
・形状: 44.2 x 36.6 x 11mm, 20g
・動作温度: -40°~85°

商品を選択してください

fNIRSセンサー

バイオシグナルプラックス用のfNIRS(functional Near-Infrared Spectroscopy;近赤外脳機能計測法)センサーです。

データシートはこちら

SpO2センサー

LEDを使用した動脈血中酸素飽和度(SpO2)を測定するセンサーです。透過型と反射型の2種類用意しました。透過型には指にはめて計測するためのフィンガークリップが付きます。

データシートはこちら
サンプルデータはこちら

商品を選択してください

ロードセル

押付力、引張力、たわみ力の荷重を測定します。

・方式: ひずみゲージ
・レンジ: ±110kg

データシートはこちら

バイオシグナルプラックス・フォース

biosignalsPlux Force

フォースプレート(床反力計)の計測データを、4chワイヤレスハブを介してワイヤレスでPCに送信します。
4chワイヤレスハブにはデジタルI/Oポートが付いていますので、他のバイオシグナルプラックスや他機器との同期計測が可能です。

【構成】
■ 4chワイヤレスハブ
 (8GBメモリ内蔵、デジタルI/Oポート有り)
■ フォースプレート×1個
・ロードセルセンサ×4個
・頑丈なアルミプレート(45×45cm)×1枚
■ OpenSignalsソフトウェア
■ OpenSignals用プラグイン
 信号処理アルゴリズム
・フォースプラットフォーム

フォースプレートのデータシートはこちら

追加購入用 FX3アイトラッカー

FX3アイトラッカーはFX3リンク機能により、最大3台のFX3アイトラッカーを接続し、同時計測することができます。FX3アイトラッカーをすでにお持ちの方は、追加でFX3アイトラッカーを単体でご購入いただけます。

商品を選択してください

X10用センサストリップ

B-Alert X10用のセンサストリップの3個セットです。1個当たり約25回使用可能です。電極の配列は10-20法。XSサイズ(青少年用)、Sサイズ、Mサイズを用意しています。

商品を選択してください

X24用センサストリップ

B-Alert X24のセンサストリップの3個セットです。1個当たり約25回使用可能です。電極の配列は10-20法。XSサイズ(青少年用)、Sサイズ、Mサイズを用意しています。

商品を選択してください

CAPTIV-NeuroLab Screen Kit

モデル名: CAPTIV L7055

【特徴】
パソコンスクリーンで広告・CMなどの評価を行う場合にお勧めのキットです。

【パッケージの構成】
・CAPTIV-NeuroLab ソフトウェア×1個
・レシーバードングル×1個
・ワイヤレスGSRセンサー×1個
 (ガルバニック皮膚反応)

【利用できるアイトラッカー(別売り)】
・リモートアイトラッカー
 (非接触型アイトラッカー)

【利用できるオプション(別売り)】
・ワイヤレスEEG
・Webカメラによる表情推定

CAPTIV-NeuroLab Screen & Mobile Kit

モデル名: CAPTIV L7057 【特徴】 店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターの評価など)で被験者が歩き回る調査をする場合におすすめです。 【パッケージの構成】 ・CAPTIV-NeuroLab ソフトウェア×1個 ・レシーバードングル×1個 ・ワイヤレスGSRセンサー×1個 (ガルバニック皮膚反応) ・ポータブルレシーバー×1個 【利用できるアイトラッカー(別売り)】 ・リモートアイトラッカー (非接触型アイトラッカー) ・グラス型アイトラッカー 【利用できるオプション(別売り)】 ・ワイヤレス&データロギングEEG

CyberGlove III システム (ワイヤレス)

商品を選択してください

CyberGlove II システム (ワイヤレス)

商品を選択してください