creact

購入のご相談、資料請求、デモのご依頼はこちらまで

ものづくり

ものづくりと自社開発商品

あなたは"電子回路設計"や"アプリ開発"で「こんな」お悩みを抱えていませんか?

アナログ回路設計で困っている。

制御プログラムの設計で問題を抱えている。

多種多様なセンサーを使いこなせてない。

システム設計を得意とする技術者がいない。

多品種・小数の試作を急いでいる。

基盤設計・実装をこなせる外注先が無い。

 

クレアクトの受託設計・試作サービスにお任せください!

クレアクトは1976年の創業以来40年にわたり、たくさんの方のこのような悩みに答えてきました。

どんな事でもお気軽にご相談ください。


~ 開発環境の一例 ~ 

●ALTERA
●Linux
●LabVIEW

●ARM
●OrCAD
●Microchip

●Raspberry Pi
●C++ / C#
●SuperH

●Atmel
●Python
●unity


 

ものづくりに関するお問い合わせ、共同開発、製造請負など何でもご相談ください。

 

 

または

 

さらにクレアクトはこんなこともしています。

 

外部協力者と一緒に開発したもの

◎半側空間無視改善の為の評価・リハビリテーションツール @ATTENTION

◎鉄道レール間の隙間(遊間)計測センサ 遊間センサユニット

レールとレールの隙間(遊間)を自動的に計測して、データを保存します。鉄道保守業者はそのデータをもとにして、年2回レール間の隙間を事前に決められた数値に調整することで、電車の安全走行運転に貢献しています。

◎大容量高速フレームメモリコントローラ(フレームメモリコントローラ)等など

 

ダウンロード

クレアクトで扱うさまざまな製品のカタログやマニュアルをダウンロードできます


 


 

IMU/INS/角度・変位センサー/データ統合システム

MicroStrain社

カタログマニュアルペーパー

3DM-GQ4-45

■3DM-GX-35

■3DM-GX4-15

■3DM-GX4-25

■3DM-GX4-45

■3DM-RQ1-45

■DEMOD_DC_Mother

■DEMOD_DVRT2

■M_MG_DVRT

■S_SG_DVRT

3DM-GX3-15_-25 Quick Start Guide

■3DM-GX3-25_-15_Quick_Start_Guide_Jp_0031

■3DM-GX3-35-Data-Communications-Protocol

■3DM-GX4-15_User_Manual

■3DM-GX4-25_User_Manual

■3DM-GX4-45 User Manual

■3DM-RQ1-45-Quick-Start-Guide

■Micro_Sub_DVRT_Quick_Start_Guide

■Motherboard-Quick-Start-Guide

 

 

SBG社

カタログマニュアルペーパー

Apogeeカタログ

■Ekinox_MUカタログ

■Ekinoxカタログ

■Ellipse for Marine_Re

■Ellipse2シリーズ

■Ellipseカタログ

 

 

 

AlCielo社

カタログマニュアルペーパー

DC-250

■FOG-72

■IMU_42

■IMU_52

■IMU_53

 

 

 

Plux社

カタログマニュアルペーパー

bioPlux - フィジオ

■bioPlux2017

■OpenSignalsシステム要求

 ■bioPLUXマニュアル

■OpenSignalsマニュアル

■チェストバンドの使い方

 ■BIODEVICES_2013_17_CR

■BSN2014-poster04s-bideaux

■Chandra-NordiCHI2012

■ECG ANALYSIS USING CONSENSUS CLUSTERING

■Finger ECG

■icst.mobihealth.2014.257503

■Palm Based ECG Biometrics

■project

■sensordevices_2014_6_20_20125

 

TEA社

カタログマニュアルペーパー

■CAPTIV_L2100_3

■CAPTIV_統合計測ツール

■T_Sensユニバーサル

■TEAセンサシステム

■TEAセンサシステムモーション

■TEAモーション_Robot

 CAPTIV_L2100_Install_Jp

 

 

 

InterSense社社

カタログマニュアルペーパー

Ic-NC

■In4_BT

■IS900SIM_VET

 InertiaCube3_Manual_v2.1

■InertiaCube4_Manual_v1.0

 

 

 


 


 


 

機能性流体

LORD社

カタログマニュアルペーパー

Commercial fluid MRF 126CD

■MR流体カタログ

MR流体の再混合法

 MR_LORD


 

モーショントラッキング

WorldViz社

カタログマニュアルペーパー

PPT_6DOF

■Vizard_WorldViz

 

 


 


 

商品

視線入力ツール

トビーPCEyeプラス

「視線と音声」「視線とスイッチ」

視線と他の操作方法を組み合わせることで、インターネットをしたり、オンラインで友達と繋がったり、ゲームやLINEをしたり。照明やテレビ、表計算や文書作成も可能になります。

視線入力と音声入力を組み合わせる

「成長」「社会的かかわり」「読み書き」これがインディーコア三つの柱です。コアファーストはUniversity of North Carolina at Chapel Hillがリードしたコア・ボキャブラリーに関する膨大なリサーチと教育方法をルーツに、AAC(拡大・代替コミュニケーション)に関する長年の研究・実践を結集して開発されました。

視線入力とスイッチを組み合わせる

PCEyeプラスにはスイッチポートがあり、USB変換機を使用する事なく必要な時にいつでもスイッチを接続できます。視線入力とスイッチを組み合わせる事で、更に細かく正確な制御が可能となり、ウインドウズ・コントロール2ソフトの「sticky left click-左クリックのまま」を選んでおけば、マウスカーソルは視線の通りに動き、目的の個所でスイッチを押して左クリックを実行できます。 ウインドウズ・コントロール2は、視線とスイッチ操作はもちろん、スイッチとスキャンでも使用できるように設計されています。

6つの特徴

赤外線リモコン

PCEyeプラスには独自にデザインされたEyeRドングルが付属し、他の装置など使わずにリモコン機能が使えます。テレビやスマートホーム機能の操作はもちろん、センサリールームや赤外リモコン付きのおもちゃにも操作可能です。

Windows Helloカメラによる認証

視線入力ツールとWindows Helloカメラによる次世代型Windows Controlで Windows10に自動的にサインインが可能です。

ポータブルでフレキシブル

PCEyeプラスはほとんどのラップトップやデスクトップモニターにフィットします。また、スペックの低いPCでもご利用いただけます。

高い精度と正確度

PCEyeプラスとWindows Controlのズーム機能で、ピクセル単位の精度でターゲットを捉え、かつくり返し選択できます。

頭部動作範囲

業界最大の頭部動作範囲を誇るPCEyeプラス。これによりユーザーはリラックスしながら、または寝ながら視線入力をすることが可能です。

優れた追跡機能

照明環境や、目の色、コンタクトレンズや眼鏡をかけていても、PCEyeプラスは優れた追跡機能を発揮します。

Windows Control2とコミュニケーション支援ソフト

Windows Control2を使えば、タイプミスを軽減しながらデスクトップやアプリケーションソフトを操作することができます。
また、ご利用される方によっては、専用の拡大・代替コミュニケーション・ソフトウエアのほうが適している場合がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

一瞬の判断が僕の人生を変えた- マイケルのストーリー

一瞬のうちに、マイケルの人生は全く変わってしまいました、彼が自分が思っていたよりも浅い湖に飛び込んだことによって…。

彼は首の骨を折り、当初は彼は首から下の左側が麻痺していました。一瞬の判断がマイケルの人生を永遠に変えてしまったのです。しかし彼の友人や家族の助けによって、そして技術の進歩によって、彼は彼が直面しなくてはならなかった数々の困難を多くを克服し、彼の人生を取り戻すために闘ってきました。

「体が麻痺してうつぶせに水に浮かんでいる僕の体を友達があおむけにして僕の命を助けてくれたんだ。」

「友人や家族が僕のつらいときにいつでも一緒にいてくれた。」

「僕はロンドンの南東部で土木技師をしています。トビーのおかげで生活は一変しました。自由で自立できることが一番大きいですね。銀行の口座や、ソーシャルメディア、私がしている仕事など隣に誰も座って助けてくれなくても自分で出来るんです。友達や家族、そして技術の進歩によって、僕は自分の人生を精一杯生きられる、これまでとても素晴らしい時間を過ごすことが出来ています。」

技術仕様

[table id=77 /]

理想環境下の数値は以前はトビー社でも正確度と精度をしめすスタンダートで、他社では現在でも使用しています。理想環境下の数値は品質や性能を比較するときに一般的な感触をつかむには役立ちますが、全人口を代表するような大規模な正確度と精度の定量的な調査による比率のようには実生活の場での使用には適用できません。

** 全人口を代表するような大規模な正確度と精度の定量的な調査による比率。トビーでは異なる状態、視力、民族性、日常の埃、目の周りのシミや傷、焦点の合っていない目などの約800人に関する何十万もの評価用イメージやテスト結果を使用しています。これにより遥かにロバストで高性能の視線追跡の経験と、全人口にわたる実際の性能に遥かにリアルな数値を提供しており、単なる数学的に理想のシナリオでの架空の数値ではありません。

非言語のASD(自閉症スペクトラム障害)、ASD、ダウン症、脳性まひ、知的障害がある子供たちがずっと使える

発達教育シリーズ・英語学習ツール

インディー・コア

初歩から、基礎、年齢レベル(K12)にいたる英語のボキャブラリーを体系的に拡張していく学習と、日常のあらゆる場面で言葉を覚え、社会的コミュニケーション能力を成長させていくために開発されたツールです。
ご家庭はもちろん、特別支援学校・学級、障害がある子ども達も参加する学習塾、学童保育、デイサービス等で、継続して英語の読み書きとコミュニケーションを学ぶのに最適のツールです。

成長・社会的かかわり・読み書き

「成長」「社会的かかわり」「読み書き」これがインディーコア三つの柱です。コアファーストはUniversity of North Carolina at Chapel Hillがリードしたコア・ボキャブラリーに関する膨大なリサーチと教育方法をルーツに、AAC(拡大・代替コミュニケーション)に関する長年の研究・実践を結集して開発されました。

成長

インディーコアは、コミュニケーションの長い旅を子どもと一緒に前に進めるように設計されており、子どもの発達とともにインディーコアも成長していきます。

新しく学んだ言葉や表現は全てインディーコアの中にあり、ことばの枠組み、トピックス、クイック・フレーズ、行動サポート、単語リスト、キーボードが一体となって利用することで、学習者が継続的にボキャブラリーとスキルを積み上げることを助けます。

また新しいボキャブラリーを体系的に目的意識的に学ぶ際、学習者がコアファーストの一貫した配置の中でどのように、どこで目的のことばを見つけ出すかを学ぶ過程での運動学習も活用します。

社会的かかわり

インディーコアは子どもにとって大切な場面や状況で、リアルタイムで会話に関わる事を可能にし、社会的な関係性のスキルを促進します。

リアルタイムの会話を可能にするために、様々な状況や出来事をカバーしたトピックスから、会話の表現を簡単に探して読上げさせる事ができます。

もちろん会話はどんどん追加できます。

ポジティブな行動、発言、時間管理などを視覚的に提示し促す、行動サポートページも利用し、子どもの社会的な関係性を豊かにしてゆくことを目指していきます。

読み書き能力

インディーコアは学習者が基礎のレベルから継続的にリテラシーを向上させスキルを積み上げていけるように設計されています。学習者はどの段階からでもスタートすることができ、就学前の子供たちにはコアファーストの前に様々な場面を写真に撮って、写ったものや動作を読み上げられるスナップシーンを活用することもできます。

コアファースト-ソフトウエアの特徴

  • ●コアワードは実証されたリサーチに基づく使用頻度と重みづけでAACの為に整理された単語リストです。
  • ●どの大きさのグリッド(ボタン表示枠)から始めても、コアワード(基本単語)を体系的に学べます。
  • ●コアワードは会話の部分(枠)ごとにグループ化され表示されます。
  • ●グリッドの分割数を変更しても、いつも基本配置は一定しており、学んだ言葉は全てこの中にあります。
  • ●コアワードに全単語リストから必要な単語を、またそれに関連した単語を並べる事で文が作れます。
  • ●新しい単語を登録したり、自分用の単語リストを作ったり、単語を検索することも簡単にできます。
  • ●小さな言葉リストや単語の変化形リストがあり、文の並びに基づいた単語の自動変化表示も可能です。
  • ●クイックファイヤーには個々のユーザーが日常生活ですぐに使える単語が集められています。
  • ●トピックスにはトピックス(場面や話題)ごとに使用する日常表現がたくさん用意されすぐに使えます。
  • ●トピックスごとのSupports(やるべき事や望ましい行動を分かりやすく可視化)ページが用意されています。
  • ●行動サポートには、因果、ミニスケジュール、台本、タイマーがあり、編集や作成が簡単にできます。
  • ●インディーコアは小さなお子様のどの段階からも始められます。
  • ●読上げの音声は学習者の性別や年齢に応じた音声を選択でき、自然な英語で読み上げます。

インディーハードウエアの特徴

  • ●学習はもちろんコミュニケーションと自立ために1日中使えるように設計されたスピーチタブレット(Windows10)。
  • ●教室や遊び場のような騒音のある場所でも話し相手にクリアに聞こえます。
  • ●タッチやスイッチは個々のユーザーが可能な方法を選択できます。タッチ用キーガードも用意しています。
  • ●話し相手と一緒に画面を見ながらコミュニケーションをとる時にも便利です。
  • ●赤外線リモコンによる環境制御機能も付属しています。
  • ●インディーの保護カバーやハンドル付きスタンド、キーガードなど豊富なオプションを用意しています。

 

携帯用会話補助装置

「インディー・コミュニケーター」のページはこちら

 

技術仕様

[table id=76 /]

サポート

―インディーコアは強力な無料/有料サポートを用意しています。(英語版)―

インディーコアでの学習とリテラシーとコミュニケーションスキルの成長をサポートする、コンテンツのエコシステムとリソースのライブラリをご用意しています。子ども達の言語発達をこの分野の優れたプロフェッショナルによって作成された幅広いサポートで強力にサポートします。

 

●Pathways for Core First(無料)

インタラクティブなゴール設定ツール、レッスンプラン、教材、コツ、ビデオなど、iOS専用

 

●Core Word Lessons and Books(有料)

それぞれの言葉の意味、それがどのように使われるか、文体系での位置づけ、文章の中での言葉の働きを教えるための教材。

※日本語解説版準備中です。

 

●Boardmaker Student Center app、Boardmaker Online(無料)

 特別支援学校教師や言語聴覚士、ご家族が子どもさんにインディーコアで英語やポジティブ行動を教えるための

Core FirstLearningやその他のコンテンツがダウンロード/アップロードできるコミュニティーです。

 

●The Accessible Literacy Learning (ALL)(有料)

  Dr. Janice Light, Ph.D. and Dr. David McNaughton Ph.D., of Penn State University(ペンシルバニア州立大学) の実証研究に基づき共同で開発された非言語とAACを必要とする子供たちに基本リーディングスキルを教えるプログラムです。

 

●MyTobiiDynavox.com

無料クラウドサーバー使用で学習者のインディーの大事なコンテンツを無料で保管できます。

ライブと録画されたWabinars(Web上のセミナー)

 

クレアクトでは日本のユーザーのために、上記に関するガイドブック等を用意していきますので、今しばらくお待ちください。

タブレット型携帯用会話補助装置

インディー・コミュニケーター

会話や意思伝達が難しい子ども達が、もっと容易にコミュニケーションをするためのタブレット型携帯用会話補助装置です。タッチパネルのボタンを押すだけで意思表示や会話の言葉を読み上げ、また文章を書くことができます。小さいお子様の「シンボル」による会話から、メールやインターネット、環境制御まで、ユーザーそれぞれの必要に応じた文字盤や操作パネルを選んですぐにお使い頂ける製品です。

インディーは会話のためのツールです

  • ●コミュニケーションと自立ために1日中使えるように設計されたスピーチタブレット(Windows10)。
  • ●教室や屋外のような騒音のある場所でも、話し相手にクリアに聞こえます。
  • ●タッチやスイッチは個々のユーザーが可能な方法を選択できます。タッチ用キーガードも用意しています。
  • ●赤外線リモコンによる環境制御機能も付属しています。

コミュニケーターはさまざまな入力画面(ページセット)を用意しています

  • ●就学前児童がコミュニケーションの基礎を遊びながら覚えられるゲームや会話のページセット。
  • ●知的障害やASD など発達障害のある子どもたちが使いやすいシンボルコミュニケーション。
  • ●コンピューターの経験がない人でもすぐに使える50 音の文字盤も豊富。
  • ●メールやインターネットをタッチやスイッチでより簡単に使えるページセット。
  • ●写真を撮影したり音楽を聴くためのページセット。
  • ●テレビや照明などの赤外線リモコンを操作するページセット。

コミュニケーターは一人一人のニーズに合わせて、簡単にカスタマイズできます

  • ●日常生活でよく使う言葉や会話はフレーズ画面で、タッチをしただけで読み上げられるようでできます。
  • ●フレーズリストで災害や緊急時に体調やその時の気分をすぐに相手に知らせることができます。
  • ●家族や先生、友達などの写真をシンボルにし、使って楽しみながら分かりやすく理解する事ができます。
  • ●タッチするボタンの大きさ、表示する文字やシンボルの大きさは自由に変えられます。
  • ●物の名前や文字を覚えるページセットも簡単に作れます。
  • ●写真撮影や、音楽を聴く為の操作を簡単にできるページもあります。

■オプション

インディー・コミュニケーターのオプション製品も取り揃えております。詳しくはお問合せ下さい。

※スキャンとスイッチがセットになっている「インディー・コミュニケーターS」もございます。
詳細に関しましてはこちらまでお問合せ下さい。

インディー・コミュニケーターで出来る事

[table id=75 /]

技術仕様

[table id=76 /]

@ATTENTION

@ATTENTION説明文
  • ATTENTION

Tobii Communicator 5

Tobii Communicator 5説明文
  • TOBII_COM5

TCスキャン

TCスキャン説明文
  • TCSCAN

TOBII_PCEYE-MINI

PCEyeMini説明文
  • TOBII_PCEYE-MINI

人間行動分析システム

生体信号センサーやモーションセンサーで多数の実績を誇るフランス・TEA社からニューロマーケティングリサーチ向けの新しい商品が登場しました。人間行動分析システム CAPTIV NeuroLab(キャプティブ ニューロラボ)は皮膚伝導反応(GSR)や顔の表情推定、視線、脳波活動といった生体情報を同期計測、及び分析することが可能です。マーケティング・ニューロマーケティングをはじめ、ユーザビリティー調査や心理学の研究など幅広くお使い頂けるニューロラボ。是非お試し下さい。

応用分野

CAPTIV NeuroLabはマーケティングリサーチをはじめ、様々な用途でお使いいただけます。

マーケティング&
ニューロマーケティング

ブランディングは成功していますか?
戦略的提携は?

UX&
ユーザビリティー

お客様が見たこともないUX(ユーザー
エクスペリエンス)を設計してください!

心理学

 

あなたの研究課題の中心である
行動研究・分析に!

コミュニケーション
&出版物

新聞・雑誌などの読者とのコミュニケーション
のインパクトを最大化!

教育&
トレーニング

学生・参加者のエンゲージメントに焦点を
合わせた教育・トレーニングを。

技術革新過程
&製品開発

技術革新のテストのために
あなたのお客様以上に最適な人はいるでしょうか?

CAPTIV NeuroLabの構成とデータ処理プロセス

CAPTIV NeuroLabは行動分析に関連したセンサーとパワフルな分析ソフトウェアがひとつになったシステムです。被験者の行動と情動反応の客観的なデータを提示します。

センサー入力

皮膚伝導反応
(GSR)

皮膚表面の電気活動を測定し、
感情反応を捕らえます。

視線計測
(アイトラッカー)

顧客は何を見ているのか?
どこで視線がくぎ付けになったか?を計測します。

表情推定
(Webカメラ)

顧客の反応を理解するための
重要な指標を表します。

脳活動
(EEG)

認知負荷やエンゲージメント、疲労、
ストレスパラメータなどが推定できます。

視覚刺激


動画




Webサイト




静止画




その他

説明文 / 質問 /
スクリーンレコーディング

出力結果

覚醒度
(Arousal)

ヒートマップ
(Heatmaps)

統計
(Statistics)

ヒストグラム
(Histograms)

グラフ
(Graphs)

テストの準備からデータ分析までの流れ

たった4つのステップです。NeuroLabは誰でもすぐにお使いただけます。

Step 1

NeuroLabソフトウェアを使ってテストのシナリオを作りましょう。

Step 2

テストに必要なセンサーやWebカメラをPCに接続します。

Step 3

テスト参加者を連れてきてデータ計測をスタート。

Step 4

NeuroLabソフトウェアでデータ分析を行いましょう。

Step 1の例: テストシナリオの作り方

Step 4の例: AOI(Area Of Interest;興味領域)の作り方

CAPTIV NeuroLabで利用できるセンサー

CAPTIV NeuroLabではTEA社のGSRセンサーを利用します。また、お手持ちのアイトラッカーや脳波計もお使いいただけます。

皮膚伝導反応(GSR)

TEA社製のGSRセンサーを使用します。
皮膚表面の電気活動を測定し、感情反応を捕らえます。

(GSR:Galvanic Skin Responce)

表情推定

一般的なWebカメラを利用します。
顧客の反応を理解するための重要な指標を表します。

アイトラッカー

視線計測装置アイトラッカーで被験者の視線データを計測します。CAPTIV NeuroLabでは次のアイトラッカーに対応しています。

リモートアイトラッカー
(非接触型アイトラッカー)
・Tobii
・EyeTech Digital Systems
・The Eye Tribe
・Gazepoint

グラス型アイトラッカー
・Tobii

脳波計(EEG)

脳波計で被験者の脳活動を計測します。CAPTIV NeuroLabでは次の脳波計に対応しています。
認知負荷やエンゲージメント、疲労、ストレスパラメータなどが推定できます。

• ABM B-Alert X10 / X-24
 
 詳しくはこちら

• Wearable Sensing DSI-7 / D-24
• Emotiv EPOC

(EEG:Electroencephalogram)

CAPTIV NeuroLabを選択する理由

ソフトウェアは売り切り

サブスクリプション型のように年間契約ではありません。

使いやすい

直感的なプラグ&プレイ

リアルタイムで同期した
データ収集と分析

統合的なレポート

重要な数値、マップ、グラフ

カスタマイズできるシナリオ

インストラクション、ビデオ、画像、Webなど

カスタマイズできる分析

フレキシブルなフィルタ

技術サポート

拡張可能なソリューション

目的や予算に合わせて。

全ての生データにアクセス可能

簡単出力

CAPTIV NeuroLabパッケージ

選べる2タイプ

Screen Kit

パソコンスクリーンで広告・CMなどの評価を行う場合にお勧めのキットです。

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

レシーバードングル

ワイヤレスGSRセンサー

Screen Kitで利用できるアイトラッカー

✓リモートアイトラッカー
(非接触型アイトラッカー)

Screen Kitで利用できるオプション

✓ワイヤレスEEG

✓Webカメラによる表情推定

Screen & Mobile Kit

店頭調査(売り場のレイアウトやPOP、ポスターの評価など)で被験者が歩き回る調査をする場合におすすめです。

CAPTIV NeuroLab ソフトウェア

レシーバードングル

ワイヤレスGSRセンサー

ポータブルレシーバー

Screen & Mobile Kitで利用できるアイトラッカー

✓リモートアイトラッカー
(非接触型アイトラッカー)

✓グラス型アイトラッカー

Screen & Mobile Kitで利用できるオプション

✓ワイヤレス&データロギングEEG

マイトビー I-15

視線入力による意思伝達装置の新しいかたち。

マイトビーI-15(アイジュウゴ)は「ただ見るだけ」で読み上げによる会話やコンピュータ操作、メール、SNS、リモコン操作など、あなたの意思伝達、コミュニケーションの可能性を限りなく広げるツールです。

視線入力装置アイトラッカー

マイトビー史上最強!

最も正確で安定した視線入力、3年間特別保証、環境制御標準装備、長時間バッテリー、屋外使用にも丈夫な設計、高品質で大きな声も出力、WiFi、Bluetooth、アウトとイン2つのカメラ。

視線入力による意思伝達装置の理想の形

新マイトビーI-15は、ただ画面の文字や絵を見るだけで文章を書いたり、読み上げによる会話はもちろん、コンピュータ操作、メールやSNS、リモコン操作など、あなたの意思伝達-コミュニケーションの可能性を限りなく広げるツールです。

マイトビー史上最強

最も正確で安定した視線入力、3年間特別保証、環境制御標準装備、長時間バッテリー、屋外使用にも丈夫な設計、高品質で大きな声も出力、WiFi、Bluetooth、アウトとイン2つのカメラ…あなたの生活を豊かにする沢山の特徴や機能を備えています。

視線入力装置マイトビー I-15
もっと自立した生活、もっと一緒の生活

マイトビーI-15は、大きなタブレットコンピュータに組み込まれた視線入力装置によって、文字盤を「ただ見るだけ」で会話を可能にします。
特にALS、脳性まひ、レット症候群、能祖注/失語症がある人々のために設計され、これらのユーザーの声になり、もっと自立した生活、みんなと一緒の生活をサポートします。

マイトビーI-15の特徴

●電源スイッチを押すだけですぐに会話が始められるオールインワンの重度障害者用意思伝達装置です。視線、タッチ、スイッチ+スキャンで使用できます。

●入力はただ「見る」だけです。たくさん用意されている様々な文字盤や、意思伝達用のシンボル画面から、自分に合った画面を選んで視線入力によるコミュニケーションを始める事ができます。

●画面はタッチパネルになっているので、仰臥位で使用しているユーザーのサポートも簡単です。

●使わない時は自動的にスリープ画面に、画面を注視すると自動的に画面が表示されます。

●マイトビーI-15は自立してテーブルに置いて使う事も、平らにおいてタッチパネルをタッチして使う事もできます。もちろん仰臥位設置用のスタンドもご用意しています。

●ディスプレイ表面にはコーニング社のゴリラガラスを使用し大変丈夫な作りになっており、また小雨や砂場等での汚れ、ホコリ、よだれに強い構造を採用しています。

●振動にも強く、付属のバッテリーで約9時間使用できるので、外出にもこれまで以上に便利で、どこへでも持って行けます。

●スピーカーを強化、読み上げ機能で「あなたの気持」をしっかりとどけます。

マイトビーI-15の特徴

システム構成

 

① マイトビーI-15 視線入力装置:

 ■ディスプレイ一体型視線入力センサ組込み式コンピュータ
 (OS:Windows10、15インチ・キャパシティブタッチパネル付きディスプレイ、スイッチジャック、ヘッドフォンジャック、スピーカー、マイク、32GBSDカード、HDMI1.3コネクタ、USBコネクタ、USB3コネクタ)

 

② 基本ソフトウエア:

 ■視線校正用ソフトウエア
 ■入力方法:視線(注視時間、瞬き、視線+スイッチ、スイッチ)
 ■ウインドウズ・コントロール用ソフトウエア(マウスの代わりに視線でWindows操作が可能)

 

③ トビー・コミュニケーター5(ソフトウエア 日本語版)

 ■意思伝達用各種文字盤、シンボル・コミュニケーション、コンピューターアクセス用の画面及び、画面製作用ソフトウエアです。使用者の目の制御能力や、認知・学習の進展度に合わせて画面構成を変更可能ですのでトビーPCEyeを安心して使い続けられます。

使用方法

 

① マイトビーI-15を使用者の顔から60cm前後の位置に設置し、電源ボタンを押すと、自動的に専用ソフトウエアが起動します。

 

② 専用ソフトウエアで、約10秒で終了する自動キャリブレーション(使用者用校正)を行えばすぐに使用を開始できます。

 

③ 利用者は例えば50音の文字盤の文字を注視し、注視時間や、瞬き、スイッチで文字を決定できます。

マイトビーI-15で出来ること

●文章作成・読み上げ、定型文の読み上げ、録音音声の再生、E-mail、インターネット、カレンダー・スケジュール管理、音楽再生、静止画閲覧、動画再生、赤外線による環境制御、視線によるマウス操作、呼び出しアラーム、ゲーム、webカメラ、チャットなど

●文字盤の個々のキーの大きさ、視線制御の能力に合わせた表示場所のカスタマイズ

●ウインドウズ・コントロールで学習や仕事で使用する一般の市販のソフトウエアに、マウス操作と同じようにアクセスできる (この操作には良好な視力が必要です。)

●入力インターフェースが視線以外に、スイッチとスキャン、タッチパネル、ヘッドマウス、マウス、キーボード、ジョイスティックなどほとんどの入力に対応できる。

視線入力装置マイトビーI-15で出来る事

彼女の声には力がある- Avaのストーリー

生後22か月目に、アヴァはレット症候群と診断されました。

そのすぐ後にジェニファー(アヴァの母親)はYouTubeでトビー・ダイナボックスの視線入力装置を使って会話している少女たちを偶然目にします

それ時からアヴァの家族にとって日常生活にこの技術を取り入れる事が使命になりました。今アバは5歳になり、家の中でマイトビーI-12、学校でトビーPCEyeGoやトビーPCEyeMiniを使って会話したり自分の気持ちを表現しています。視線入力技術とそれをどのように使うかを学ぶことは、アヴァにとっての学習経験であるだけでなく、家族全体にとっての大きな経験でした。

アヴァの父親は、子ども達の部屋に入っていくと「あーパパだ」とマイトビーでアヴァが言うのを聞くと幸せな気持ちになります。彼女の友達多くの人々と出会うためにフェイスブックのアカウントも開き、家族は彼女が何を言っているのか見るのを楽しみにしています。ピアノゲームで音楽を奏でたり、お絵かきしたりします。

 

どうぞアヴァが彼女自身の事を何と言っているかアヴァの話をご覧ください。

「ハーイ、私、あなたが話している事ぜんぶ分かるのよ。私って賢いでしょ。私っておちゃめなの」

マイトビーl-15は、視線で会話や文章作成、メールやインターネット、環境制御ができる視線入力装置です。幼児から高齢者まで、眼鏡やコンタクトレンズでも大きな頭の動きがあってもご利用いただけます。

 

 


~技術仕様~

 

■マイトビーl-15仕様

[table id=59 /]

 

■アイトラッカー部分の技術仕様

[table id=60 /]

~関連製品~

■「見る力を育てる」ソフトウエア センサリーアイFX

重複障害等で四肢麻痺があり発話が困難な子どもさんが、見る練習から始めて因果を理解し見る力を育て、コミュニケーションの練習に橋渡しするためのソフトウエア(この製品の使用には視線入力装置が必要です。)

詳しくはこちら

■視線/タッチ/スキャン入力画面作成ソフト トビー・コミュニケーター

視線、タッチ、スキャン用のの入力画面が簡単に作成できるソフト。会話用の文字盤はもちろん、シンボル会話、ゲーム、環境制御用の画面も作成でき、付属の音声ソフトで読み上げさせることが出来ます。

詳しくはこちら


~関連リンク~

■自分の声ソフトウエア「ボイスター」

ボイスターは、キーボードなどから入力したテキスト文章を、「あの声」「あの口調」でスピーカーから 再現する音声合成ソフトウェアです。 無個性で機械的な合成音ではなく、個人の特性や感情表現、発話の自然性といった、「本人性」の再現を重視しました。高い声・太い声などの声質、抑揚や語尾のくせなどの口調も、その人らしさとして再現します。

もっと詳しく株式会社ウォンツ

 

AAC用画面作成ソフト トビー・コミュニケーター5

 

トビー・コミュニケーター5(Tobii Communicator 5)は、四肢や発話に障がいがある人々が、視線、スイッチ&スキャン、タッチなどで文字入力や会話、学習を行うための様々な入力画面のパッケージ(ページセット)と簡単に画面を作成できるソフトウエアで構成されています。

ソフトに含まれるもの

●トビー・コミュニケーター ソフトウエア

●ソノキー・ページセット(会話やメールがすぐ出来る)

●高品質 読上げ用合成音声

●サンプルページセット各種(文字盤、シンボル会話、環境制御、ゲーム他 数十種類)

●児童用サンプルページセット

●シンボル画像 約1万5000種類

トビー・コミュニケーター5

 

~トビー・コミュニケーターの特徴~

トビー・コミュニケーター01

マイトビーやトビーPCEye視線入力装置で使用できる様々な入力画面のページセットが付いてきます。(インターネットが使用できる環境が必要です。)

トビー・コミュニケーター02

お手持ちのスイッチで使用できる様々な入力画面のページセットが付いてきます。

トビー・コミュニケーター03

例えば視線入力装置を使えば、書きたい文字や、言いたい文章を見るだけで、文字入力や読み上げが出来ます。

トビー・コミュニケーター04

ソノキー・ページセットを使えば、青少年から高齢者まで簡単に会話と読上げ、メール、インターネット、音楽再生、写真閲覧、Skypeやfacebook等が直ぐに始められます。(メールやSNS等にはインターネットが使用できる環境が別途必要です。)

トビー・コミュニケーター05

パソコンの経験が無いユーザーでも簡単に使える画面サンプルが用意されており、また簡単にカスタマイズできます。

トビー・コミュニケーター06

テレビや照明等の環境制御用のページセット有ります。(ご使用には環境制御用の赤外線モジュールが別途必要です。)

トビー・コミュニケーター07

コミュニケーションを始める前の児童のための、因果や数、ものの名前の理解に適した基礎的なサンプルページセットも用意されています。

トビー・コミュニケーター08

文字による会話が苦手な発達障がいがあるお子さんのためのページセットや、画面作りに使えるシンボルも用意しています。

トビー・コミュニケーター09

サンプルページセットを利用して学習用画面やゲームを簡単に作成できます。


~トビー・コミュニケーター5の活用方法~

●トビーコミュニケーター5は、実際に入力画面を使用するユーザーとユーザーをサポートする介助者のために1パッケージに3ライセンス使用できますので、教師やセラピストの先生方やご家族が自分のパソコンでユーザー用のページセットを作成する事が出来ます。

●日常よく使う会話を表示したボタンを一回見るだけで読み上げる会話画面を作れば、パソコン経験の無い高齢者でも簡単に意思表示が出来ます。

●空メールを送るボタンや、呼び出しチャイムのボタンを作成すれば離れた場所にいるご家族への呼び出しも出来ます。(ご使用には携帯電話の契約やアイコールが別途必要です。)

●ユーザー毎の設定やホームページ(よく使う画面を表示するトップ画面)をユーザープロフィールとして保存できますので、学校や施設で複数のユーザーが使用できます。

●付属のシンボルやお手持ちの画像、ご家族やお友達の写真、ビデオなどを画面に取り込んで、様々な学習段階の子どもたちの為の学習教材を作成する事も可能です。


■ページセットセントラル

世界中の教師、セラピスト、家族が作った1000種類以上のページセットをダウンロードして利用できます。 英語やスペイン語で書いてあっても日本語に書き換えるだけです。 大切な子供さんのために作った教材やゲーム、友人のために作ったSNS用の画面があります。 詳しくはこちら

~技術仕様~

[table id=63 /]

@Attentionは半側空間無視をはじめとする注意ネットワーク障害の客観的評価および症状改善の為の介入手段を提供するPCベースのリハビリテーションツールです

システムは、タッチパネル付きディスプレイと一体になったコンピューターと視線検出/入力用センサーで構成されています。ATTENTIONソフトウエアは「リハビリツール」と「評価ツール」に分かれており、表示された各オブジェクト選択に要する反応時間、課題実施中の眼球運動軌跡を記録可能です。 指先でのタッチ、眼球運動双方の行動特性を把握する事により症状の発現機序推論の手掛かりを得る事が出来、また記録データの分析による無視症状と注意障害の客観/定量評価が可能です。

能動的注意と受動的注意

@ATTENTIONシステムは、2つの視覚情報処理プロセス「背側”where”経路」「腹側”what”経路」のいずれに機能低下/停滞が生じているのかを客観的に把握し、無視や注意障害を改善するための効果的な介入プランを決定、症状改善を実現するための臨床ツールです。

半側空間無視改善用ツール01
半側空間無視改善用ツール02

~定量的評価と発現機序推察のための情報取得~

システムは、タッチパネルディスプレイとアイトラッカーの2種類の入力デバイスを備えています。

被験者はディスプレイ上に提示されるオブジェクトをタッチしたり注視する事によって課題に取り組みます。この間@ATTENTIONシステムは上肢運動と眼球運動による行動データを取得します。

 

~評価~

  • 各オブジェクト選択に要する反応時間、課題実施中の眼球運動の軌跡を記録可能です。
  • 指先でのタッチ、眼球運動双方の行動特性を把握することにより症状の発現機序推論の手掛かりを得る事ができます。

~記録データの分析による病態・症状の客観的把握~

本システムによる評価結果と脳画像の相互参照により、視覚認識から空間統合、運動実行に至るどのレベルで病態が発現しているのかを推察する事、さらにリハビリ介入による変化を定量的に評価する事が可能です。

 

半側空間無視改善用ツール02

~障害由来で低下した機能を活性化させる効果的な課題選択・実施~

■様々な視覚的要素により構成される作業課題(介入)

 

半側空間無視改善用ツール

能動的なオブジェクト選択課題では、選択したオブジェクトが色でハイライト/消滅します。
物体の空間的位置情報の処理に関わる背側皮質経路”where経路”の活性化を目的としています。

半側空間無視改善用ツール

受動的なオブジェクト選択課題では、点滅による視覚性注意の惹起によりオブジェクトを選択します。
物体の存在や認識の情報処理に関わる腹側皮質経路”what経路”の活性化を目的としています。

 

*本システムは国立障害者リハビリセンター研究所河島則天氏、㈱日本ナショナルインスツルメンツ鴨志田敦史氏の研究成果を実用化したものです。

 

 

WE TAKE YOU PLACES YOU'VE NEVER BEEN

Nullam metus odio, suscipit in ullamcorper ut, vestibulum vitae ligula. In hac habitasse platea dictumst. Sed et consectetur dui, id convallis metus. Sed eu elementum sapien. Nam et ornare arcu, in consectetur nunc. Nullam mollis sagittis tellus, id tristique metus porttitor vel. Mauris non nibh eget justo elementum dictum id vel tellus.

WE WILL SHOW YOU THINGS YOU HAVE NEVER SEEN

Nullam metus odio, suscipit in ullamcorper ut, vestibulum vitae ligula. In hac habitasse platea dictumst. Sed et consectetur dui, id convallis metus. Sed eu elementum sapien. Nam et ornare arcu, in consectetur nunc. Nullam mollis sagittis tellus, id tristique metus porttitor vel. Mauris non nibh eget justo elementum dictum id vel tellus.

MEET THE TEAM TO TAKE YOU THERE

Nullam metus odio, suscipit in ullamcorper ut, vestibulum vitae ligula.

Team 2

John Doe

Adventure Guide

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam condimentum pretium neque non auctor. Maecenas aliquet posuere tortor, at rutrum dolor condimentum sit amet. In dapibus nisi sit amet nulla pellentesque commodo. Maecenas sed dui quam. Nullam mi augue, hendrerit ut erat nec, faucibus elementum metus.

 

 

Team 3

Jane Doe

Adventure Co-Ordinator

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam condimentum pretium neque non auctor. Maecenas aliquet posuere tortor, at rutrum dolor condimentum sit amet. In dapibus nisi sit amet nulla pellentesque commodo. Maecenas sed dui quam. Nullam mi augue, hendrerit ut erat nec, faucibus elementum metus.

 

 

Team 1

Jane Doe

Adventure Instructor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam condimentum pretium neque non auctor. Maecenas aliquet posuere tortor, at rutrum dolor condimentum sit amet. In dapibus nisi sit amet nulla pellentesque commodo. Maecenas sed dui quam. Nullam mi augue, hendrerit ut erat nec, faucibus elementum metus.

 

 

こども脳機能バランサープラスは、子どもの発達年齢を判定し、認知機能―左脳(言語)、右脳(空間認識)、前頭前野(注意と記憶)をバランスよく伸ばしていくためのソフトウエアです。脳のバランスや伸びをレーダーチャートと折れ線グラフで表示できます。

このソフトを活用して、

  • ● ことばに親しみ語彙を増やす
    ● 文を理解する力をつける
    ● ことばを聞き取る力を育む
    ● 数を理解し身につける
    ● 空間認知力をアップさせる
    ● 遂行能力を強化する
    ● 感情を抑制する力をつける
    ● 集中力を高める
    ● 褒めて自信をつける
    上記の事柄ができます。

パソコンにインストールしてマウスで操作するソフトウエアですが、約8割の問題は視線入力装置マイトビー、PCEyeGoを使えば視線で操作する事が出来ます。

原案・監修
橋本圭司 国立成育医療研究センター医長
高橋正伸 花まる学習会代表
開発協力 
本田真美 ニコこどもクリニック院長
言語聴覚士、作業療法士、理学療法士からなる専門家チーム

標準価格6,685円(税込)
対象

2歳~中学生(※発達年齢は10歳までの表示となります)

対応OSWindows8/7/Vista/XP  64bitOSは動作保証対象外
LEDEX社製ソフト01

~視線入力で「こども脳機能バランサープラス+」を使うコツ~

・問題によって視線による決定時間の長短を調節しましょう。
・困難な問題は家族や先生方が視線を観察してサポートできます。
・「Parent」の「タスク設定」で使い易く設定できます。
  「セレクトモード」で視線で出来る問題だけを表示できます。
  「かんたんモード」でより優しい問題から始められます。
  「発達年齢」は表示しないようにも出来ます。

LEDEX社製ソフト02

~関連ソフトウェア~

高次脳機能バランサー

高次脳機能バランサー

高次脳機能障害リハビリ用
高次脳機能トレーニング


高次脳機能とは、人間が日常的に生活を円滑に過ごすためのさまざまな脳の働きです。これらは互いに影響しあっており、脳機能のバランスを維持するには、多角的なアプローチが必要です。
手軽なトレーニングでこれらを総合的に改善できるよう開発されたのが「高次脳機能バランサー」です。 
高次脳機能障害のリハビリとしてだけでなく、脳トレ、認知症予防としても日常的に楽しみながらご活用いただけます。

視線入力の場合は、ドラッグや視線操作では難しい問題もありますが6割ほどの問題にはチャレンジできます。

  • ●専門家が厳選した29のプログラム
  • ●豊富なトレーニングメニュー
  • ●認知機能の測定と記録、分析
  • ●結果を印刷・ファイル出力

標準価格: 4,104円(税込)
対象: 中学生以上を推奨

はじめてなぞべー

はじめてなぞべー

12個の算数脳パズルで「考える力」の基礎づくり


大人気のパズル本「考える力がつく算数脳パズル はじめてなぞぺー」(草思社)を元に、パソコンの特長を活かしてデジタル化しました。

視線入力の場合は、ドラッグのパズルは出来ませんが6割ほどの問題にチャレンジできます。

  • ●進度や理解度、好みに応じておすすめパズルを自動選択
  • ●6名までの利用者を登録可能
  • ●利用者の年齢に合わせた簡単操作
  • ●やり込み過ぎ防止安心タイマー付
  • ●充実した保護者向け機能

標準価格: 4,104円(税込)
対象: 年中~低学年

いっしょにさんすう小1

いっしょにさんすう小1

保護者や先生といっしょに楽しく学ぶ算数の基礎


算数の学習を始めるにあたり最も大切な基礎概念を体感し、理解を深める教材です。

視線入力の場合は、視線操作は難しいので、子供さんの視線を観察して進めます。
保護者や先生のガイドによって一緒に操作し、楽しい音や動きで、概念理解を助け、算数の基礎学力づくりをサポートします。

  • ●算数の基礎固め
  • ●ニガテ単元の克服
  • ●小学校進学前の早期学習
  • ●学習が遅れがちな子どもの振り返り学習

標準価格:8,640円(税込)
対象: 4歳~小学校(年中~低学年推奨)

高次脳機能バランサー

聴覚認知バランサー

「きく力」を総合的にチェックし
楽しいタスクで多角的にトレーニング


「きく力」とは耳だけの問題ではなく、脳の複雑な働きと関係しており、自身で自覚することは困難でした。
そこで、中川雅文医師(国際医療福祉大学教授・同大学病院耳鼻咽喉科部長)の全面監修のもと、簡単なゲームに取り組むだけで聴覚の困りの原因を推定し、繰り返しゲームをすることで「きく力」を改善することができるアプリを開発しました。

  • ●言葉を多く聞いて語彙を増やしたい子ども
  • ●聴覚認知力をこれから育てる人
  • ●発達障害児・者/軽度聴覚障害者(人工内耳装用児を含む)
  • ●高齢者(聴こえが気になるようになった人)

標準価格: 6,480円(税込)
対象: 5歳~

はじめてなぞべー

視覚認知バランサー

「見て わかる」その大切なチカラを
楽しくトレーニング


かわばた眼科の川端秀仁院長の原案・監修により、「眼」だけでなく「脳」の様々な働きと連携させて「見てわかる」ための力を、総合的に楽しくトレーニングするアプリが誕生しました。
外部の情報獲得の80%以上を担うと言われる視覚。「学びの困り」の中心的な原因にも視覚が関わっています。困りの原因と改善に、「見るチカラ」の更なる向上に、ぜひご活用ください。

  • ●部首等の文字の要素や図形の纏まりが見分けられない
  • ●見るべき対象と周りの文字や絵が混ざって混乱する
  • ●見たものを適切に記憶し活用することができない

標準価格: 6,696円(税込)
対象: 5歳~


■関連製品

ソフトウエア センサリーアイFX

重複障害等で四肢麻痺があり発話が困難な子どもさんが、見る練習から始めて因果を理解し見る力を育て、コミュニケーションの練習に橋渡しするためのソフトウエア(この製品の使用には視線入力装置が必要です。)

詳細はこちら

~Look to Learnとは?~

重症心身障害等で発話が困難な子ども達が、視線でコミュニケーションをはじめられるソフトウェアの「Look to Learn」。

「Look to Learn」は注視する(見る事)の練習をするための40のゲームをセットにしたソフトウエアです。ゲームは見る練習をする意欲がわき、選択するスキルを向上させるように楽しく設計されています。

個々のゲームは、原因と結果の理解から正確な視線のコントロールまで異なるスキルを成長させる事を目的にしています。ソフトウエアは教師やセラピストの方々の助言のもとに製作され、見る力の評価ツールも備えています。

○ 意欲を高め楽しく練習できるような設計
○ 感覚統合から視線の制御まで目標を定めたゲーム体系
○ 分析ツールでプレイヤーどこを見ていたか色温度
 (ヒートマップ)で可視化できる
○ ゲームの画像やビデオの内容を変更しカスタマイズ可能

注記:
このソフトウエアには、マイトビーC15Eye、トビーPCEye、トビーPCEyeGoが必要です。
このソフトウエアはキャリブレーション*が可能な子ども達に最適です。

Look to Learn01

*キャリブレーションとは、個々のユーザーの正確な視線入力を可能にするために行う手順で、指定のドットを見て個々のユーザーの目の画像を取得します。キャリブレーションを行う事が現時点で難しいユーザーには、キャリブレーションが出来るように見る練習ができる「見る力を育てる」ソフトウエア-センサリーアイFXがあります。


~Look to Learnゲームの種類~

Look to Learn02

感覚統合

  • カスタードパイ
  • 魔法のマウス
  • たまご
  • 大砲
  • ジグソーパネル
  • ブロック
  • 農園
  • 楽器演奏
Look to Learn03

探索

  • びんこわし
  • 魔法の四角
  • らくがき
  • おならの雲
  • パイをぶつけろ
  • けづってみよう
  • 公園
  • 教室
Look to Learn04

ターゲット

  • ホースの水
  • しゃぼんだま
  • 射的
  • ビデオの壁2
  • ビデオの壁4
  • ビデオの壁6
  • フルーツパンチ
  • 雪の結晶
Look to Learn05

選択

  • ご飯の時間
  • やりなげ
  • 雪だるま
  • タイヤ
  • ドラマー
  • 意見
  • モンスター工場
  • じゃんけんぽん
Look to Learn06

コントロール

  • ダーツ
  • 魔法使いの薬
  • サッカー
  • ジャングル
  • 恐竜
  • 水の中
  • 森の中

~価格~

 

Look to LearnLook to Learnのフルセット、 40種類のゲームで感覚統合から視線制御まで楽しく練習できます。

80,000円(税抜)

Look to Learn 追加ソフトキャリブレーションが可能な児童が視線入力装置を使って楽しく視線入力の練習が出来るゲームの26の追加ゲーム。
Look to Learnの基本ソフトと同時購入の場合は120,000円です。
45,000円(税抜)

tobii視線ビューワとは

トビー視線ビューワは物理的な見る能力、認知的な理解、視線入力が使えるかなどを理解するのに役立つツールです。トビー視線ビューワと視線入力装置を使えば、インターネット、e-ブック、ゲーム、動画など様々な画面を見ている時の視線追跡の結果を記録して表示できます。 静止画でも動画でも、ヒートマップ(色温度)やゲイズプロット(注視の長さと順番)付きでデータを保存し、個人の物理的な見る能力や認知的な理解の評価に活用できます。また注視力のアセスメント、病院や学校での、読解力・理解力等のレポートを簡単に短時間で作成できます。

tobii視線ビューワ01
tobii視線ビューワ02
tobii視線ビューワ03

~評価ツールとしてトビーの視線ビューワ~

言語療法士、教師、保護者、教育心理学者、あるいはユーザーの能力をより良く理解したい人々にとって、トビー視線ビューワは一つの評価ツールとして使えます。使い易く、準備も実行も簡単で、わずか数分で開始から簡単なレポートまで作れます。視線ビューワは下記のような目的に適しています。

  • ●理解力テスト
  • ●非言語の子供の、読み/識字能力評価
  • ●認知/認識プロセスの遅さに関するアセスメント
  • ●回想法テスト
  • ●子ども達のためのプレッシャーの少ないテスト環境
  • ●機能低下がある成人の認知の証明
  • ●コミュニケーション用AAC機器として視線入力が適しているか潜在力の確認

~トビー視線ビューワの使い方~

レコーディング(記録)

キーを押すだけで開始・終了すぐ可視化
どんなアプリケーションからも視線追跡データを記録できます。

tobii視線ビューワ04
  • ●視線データのみ:コンピューター上の様々な画面を見ている実際の視線データを記録します。スクリーン上に表示されたものなら何でも、ビデオ、静止画、様々なソフトウエアやwebページの画像上に注視していた場所と注視の長さ順番を伴って表示できます。
  • ●音声と視線データ:音声の合図などと一緒に視線を記録できます。特に読みの評価等の理解にとても役立ちます。問いかけに対してユーザーは聞いていますか/見ていますか? ユーザーは理解しているでしょうか?
  • ●スクリーン上のリアルタイムの視線表示

■見る
ユーザーが何を見ていたか、見た順番や注視し続けた領域を観察できます。全てをゲイズプロットとヒートマップで、ユーザーが見た画像上に重ね合わせて表示します。

■保存する
ヒートマップやゲイズプロット付きで静止画や再生のための動画の形式でデータを出力できます。動画は音声の合図付きで保存でき、更に理解を深める事が出来ます。

■評価する
トビー視線ビューワは個々の見る能力と、認知的な理解を評価するツールに使えます。例えばユーザーに関して「画面全体を見る事が出来ますか?」、「画面上のボタンを選択できますか?」、「画面上の物や顔を見分けていますか?」等の疑問について大きな助けになります。

■理解する
トビー視線ビューワは、最終結果だけでなく、結果に至る過程を理解するために活用できます。個々にとってどんな内容が適切か、当を得た情報を見ていますか、問いかけに対してついて来れているでしょうか?

■レポート
個々の現状の能力とスキル、いかに発達・進展したかの明白な記録資料を取得できます。

tobii視線ビューワ05

~関連ソフト~

聴覚認知バランサー

「きく力」を総合的にチェックし
楽しいタスクで多角的にトレーニング

「きく力」とは耳だけの問題ではなく、脳の複雑な働きと関係しており、自身で自覚することは困難でした。
そこで、中川雅文医師(国際医療福祉大学教授・同大学病院耳鼻咽喉科部長)の全面監修のもと、簡単なゲームに取り組むだけで聴覚の困りの原因を推定し、繰り返しゲームをすることで「きく力」を改善することができるアプリを開発しました。

視線入力の場合は、ドラッグや視線操作では難しい問題もありますが9割ほどの問題にはチャレンジできます。

  • ●言葉を多く聞いて語彙を増やしたい子ども
  • ●聴覚認知力をこれから育てる人
  • ●発達障害児・者/軽度聴覚障害者(人工内耳装用児を含む)
  • ●高齢者(聴こえが気になるようになった人)

標準価格: 6,480円(税込)
対象: 5歳~

視覚認知バランサー

「見て わかる」その大切なチカラを
楽しくトレーニング

かわばた眼科の川端秀仁院長の原案・監修により、「眼」だけでなく「脳」の様々な働きと連携させて「見てわかる」ための力を、総合的に楽しくトレーニングするアプリが誕生しました。
外部の情報獲得の80%以上を担うと言われる視覚。「学びの困り」の中心的な原因にも視覚が関わっています。困りの原因と改善に、「見るチカラ」の更なる向上に、ぜひご活用ください。

視線入力の場合は、ドラッグのパズルは出来ませんが7割ほどの問題にチャレンジできます。

  • ●部首等の文字の要素や図形の纏まりが見分けられない
  • ●見るべき対象と周りの文字や絵が混ざって混乱する
  • ●見たものを適切に記憶し活用することができない

標準価格: 6,696円(税込)
対象: 5歳~

TC Scan

重度障がい者用意思伝達装置

   

伝えたいのに伝わらない、話したいのに話せない・・・

思うように喋れない、思うように書けない事で、意思の疎通にお困りではないですか?

『TCスキャン』ならスイッチひとつで文章作成、メール、インターネット、パソコン操作ができます。

TCスキャンはあなたのコミュニケーションの悩みを解決します。

特徴1

最初から一貫した仕様で長期的に使用可能。身体状況に合わせてスイッチから視線入力まで多様な入力機器に対応します。

特徴2

操作回数を少なくして効率的に入力。電源ONですぐに文字盤が起動することで操作回数を減らします。

特徴3

一人ひとりに合わせた画面作成。個々のユーザーの使いやすい画面に編集することでストレス無く使用できます。

特徴4

フリーズが少なく動作が安定。コンピューターのスペックも高く、動作の安定性が見込めます。

特徴5

支援者が扱いやすい。パソコン知識がなくても容易に使用、編集が可能です。

・操作方法は、画面上の自動で動くスキャン枠が目的の所へ来た時にほんの少し身体を動かすだけです。文字入力による会話/文章作関/メール/インターネット/環境制御など、意思疎通からパソコン操作までワンスイッチで様々なことができます。

・男性/女性の声から選択でき、自然な文章読上げができます。

・約15,000の種類のシンボル内蔵、見やすい画面が作成可能。

・より直感的な操作の為に、不要な機能は非表示にできます。

・電源ONで即、文字入力画面が起動します。

■途切れることのないコミュニケーション

TCスキャンは「スイッチから視線入力まで」様々な入力インターフェースに対応しています。これまで身体状態の変化によって変化せざるを得なかった意思伝達装置を、もう買い替える必要はありません。また初めから新しい機器の使い方を覚える必要がなく、同じ装置で最初から長期間使用でき途切れることのない、コミュニケーションが可能になります。


~トビーの視線入力装置PCEyeMiniを追加購入すれば視線入力でも使えるようになります~

TCスキャンは「スイッチから視線入力まで」様々な入力インターフェイスに対応しています。
これまで身体状況の変化によって変更せざるを得なかった意思伝達装置を、もう買い替える必要はありません。また初めから新しい機器の使い方を覚える必要がなく、同じ装置で最初から長期間使用でき途切れることのない、コミュニケーションが可能になります。

視線入力装置アイトラッカーPCEye Mini

~こんな方におススメです~

●視線入力装置を導入したいが、視線入力装置では給付対象外の方

●進行性の病気をお持ちの方

●意思伝達装置の導入検討をしている方

●補装具給付:給付支給対象者は自己負担0円~最大37,200円(所得区分による)で導入可能です。


~機能と特徴~

[table id=62 /]

視線でマウスとキー入力トビーPCEye Mini

 

脳性まひや筋ジストロフィー、ALSなどでマウス操作やキーボード入力に苦労しているPCユーザーに嬉しいお知らせです。「マイトビー」や「えくすぷろあ」でおなじみのtobii社から最も小型で、より多くの方々の視線入力に適した視線入力装置アイトラッカー、トビーPCEye Miniが登場!!

 

最新アイトラッキングデバイス、トビーPCEye Miniは、ノートパソコンにUSB2またはUSB3で接続するだけですぐに視線によるパソコン操作が可能になります。キャリブレーションという簡単な準備を行った後は、ユーザーが画面のクリックしたい場所や書きたい文字のキーをただ見るだけで視線がマウスの操作を代わりをして、文字入力やゲームの操作が出来ます。


~WindowsControlソフト~

トビーPCEye Miniには、このようなすぐに視線でマウス操作やキー入力が可能なWindowsControlソフトウエアが付いてきます。このソフトウエアでクリック、ダブルクリック、ドラッグなどのマウス操作はもちろんWindows用のオンスクリーン・キーボードの視線による入力ができるので、ほとんどのパソコン操作が可能になるのです。

視線入力装置アイトラッカーPCEye Mini01

~首や肩の痛みに悩まされていた方々へ~

現在他の入力方法でパソコン操作をしているユーザーも、このトビーPCEye Miniと組み合わせると操作がより早く楽に行えます。これまで首や肩の痛み、操作スピードの遅さに悩まされていたパソコンユーザーもトビーPCEye Miniと組み合わせる事によってより自然にリラックスしてより速くパソコン操作ができるようになる可能性があります。


~第2のマウス、もう一つの指?~

トビーPCEye Miniは文字通り小型で軽量、どこへ持ち歩くのにも苦になりません。そしてUSBポートに繋ぐだけで視線入力をはじめられます。
スタイリッシュな「Mini」はあなたのマウス、あなたの指の代わりをしてくれます。
SNSやゲームを楽しむことはもちろん、仕事を続ける、職場に復帰する時も強い味方になるでしょう。

視線入力装置アイトラッカーPCEye Mini02

~様々な組み合わせや使い方が可能、まずはお問い合わせ下さい~

●一度トビーPCEyeを試したい方は、お住まいの地域でのイベントやご来社によるデモをお問い合わせ下さい。 ●パソコンをお持ちの方は、ご自分のパソコンでトビーPCEyeミニが使えるかどうかお問い合わせ下さい。 ●パソコンも一緒に購入されたい方はPCEye Miniの組合せパッケージについてお問い合わせ下さい。 ●タブレットPCでのご使用を希望される場合には、取付用のスマートなブラケットもご用意しています。 ●細かい視線入力が難しい方、会話の読上げ、環境制御などをご希望の方にはトビー・コミュニケーターソフトとの組み合わせもご用意しています。

~彼女の声には力がある- Avaのストーリー~

彼女の声には力がある- Avaのストーリー

生後22か月目に、アヴァはレット症候群と診断されました。

そのすぐ後にジェニファー(アヴァの母親)はYouTubeでトビー・ダイナボックスの視線入力装置を使って会話している少女たちを偶然目にします。

それ時からアヴァの家族にとって日常生活にこの技術を取り入れる事が使命になりました。今アバは5歳になり、家の中でマイトビーI-12、学校でトビーPCEyeGoやトビーPCEyeMiniを使って会話したり自分の気持ちを表現しています。

視線入力技術とそれをどのように使うかを学ぶことは、アヴァにとっての学習経験であるだけでなく、家族全体にとっての大きな経験でした。アヴァの父親は、子ども達の部屋に入っていくと「あーパパだ」とマイトビーでアヴァが言うのを聞くと幸せな気持ちになります。彼女の友達多くの人々と出会うためにフェイスブックのアカウントも開き、家族は彼女が何を言っているのか見るのを楽しみにしています。ピアノゲームで音楽を奏でたり、お絵かきしたりします。

 

どうぞアヴァが彼女自身の事を何と言っているかアヴァの話をご覧ください。

「ハーイ、私、あなたが話している事ぜんぶ分かるのよ。私って賢いでしょ。私っておちゃめなの」


~技術仕様~

[table id=61 /]

様々な状況に対応する溶接ソリューション

Wave-NGシステムにはあらゆる溶接技術訓練に対応するシステムとモジュールが揃っています。初心者訓練用のEDUシステム、携帯型のLiteシステム、更によりプロフェッショナルなワークベンチ型のWorkBechの3機種があります。費用と使用条件を考えて、ユーザは最も適したモデルが選択できます。

Wave-NGはトーチが3種類用意されています。MIG(ミグ)溶接、MMA(アーク)溶接、TIG(テイグ)溶接用のトーチが右側に示されています。夫々の訓練プロセスを通して、実際の溶接トーチを扱うような感覚をもって実習できます。通常の訓練と異なり、高価な溶接棒を使用しないで、低コストの訓練が行えます。

 

このシステムを使用して溶接訓練を行えば、プロの訓練と同じような指導を効率的に実行できます。訓練生夫々のコースを選択して最適な訓練を効果的に行えます。コンピューターを通して訓練の結果が表示されます。またCloudシステムを使用すれば、どの場所にいてもデータ取得・解析が行える特徴を持っています。

 


~Wave-NG溶接訓練シミュレータLite~

Wave-NG溶接訓練シミュレータLiteは、最新の超音波、角度センサシステムを搭載した仮想空間内での溶接訓練シミュレーターです。実物に近いトーチを用いてディスプレイ内のバーチャル画像を通して、MIG、MMA、TIG溶接体験および実習内容の分析・評価が可能です。溶接実習体験としてガスシールド溶接(MIG)マニュアルメタルアーク溶接(MMA) トーチによる溶接、及びタングステン不活性ガス溶接(TIG)用の実習が行えるトーチが用意されています。卓上型の小型シミュレータで、超音波による3次元位置計測技術による手の動き計測を、ジャイロと加速度センサによる正確な手の位置・曲がり角度計測します。複数の実習生データの分析・比較が可能なシステムですので、繰返し実習による習熟度測定を行いパソコンによるデータの管理・分析などスマートな装置です。

 

溶接作業は本来、高度な知識・経験が求められる重要な基本的作業ですが、若い訓練生にはどうしても最初はなじみにくい印象を持つものでした。また訓練の度に溶接棒や溶接母体を消耗する訓練経費は無視できない金額です。これらのマイナスイメージを一掃するために開発されたフランスのCSWaveシステムは、職業訓練学校における初等教育のニーズに合ったシステムとして世界各地の教育機関で採用されています。ヨーロッパの宇宙・航空産業の基地として存在感が日毎大きくなったトゥールージュ地区で育ったCSWaveは、最先端工場で働く熟練技能者が一度は体験したシステムです。


~CSWave Liteの特徴~

 

  • ●シールドメタルアーク溶接(MMA)トーチによる溶接実習体験
  • ●ミグ溶接(MIG)トーチによる溶接実習体験
  • ●テイグ溶接(TIG) トーチによる溶接実習体験
  • ●卓上型の小型シミュレータ。
  • ●超音波による3次元位置計測技術による手の動き計測。
  • ●ジャイロと加速度センサによる正確な手の曲がり角度計測。
  • ●複数の実習生データの分析、比較が可能なシステム。
  • ●繰返し実習による習熟度測定。
  • ●パソコンによるデータの管理、分析などスマート

~Wave-NG Standard~

 

仏国Wave-NG溶接訓練シミュレータBenchは、本格的に溶接訓練をバーチャル環境下で効率よく実行する装置です。最新の超音波、角度センサシステムを搭載した仮想空間内での溶接訓練シミュレーターです。実物に近いトーチを用いてディスプレィ内のバーチャル画像を通して、MAG、MMA、TIG溶接体験および実習内容の分析・評価が可能なシステムです。


~Wave-NG Standardの特徴~

 

  • ●シールドメタルアーク溶接(MMA)トーチによる溶接実習体験
  • ●ミグ溶接(MIG)トーチによる溶接実習体験
  • ●テイグ溶接(TIG) トーチによる溶接実習体験
  • ●スタンド型の標準シミュレータ
  • ●超音波による3次元位置計測技術による手の動き計測
  • ●ジャイロと加速度センサによる正確な手の曲がり角度計測
  • ●複数の実習生データの分析、比較が可能なシステム
  • ●繰返し実習による習熟度測定
  • ●パソコンによるデータの管理、分析などスマートな装置

 


~データ管理と訓練計画~

 

 生徒の訓練結果は下図のようにトーチの軌跡と速度、更に溶接部の状況が、リアルに表示されますので、より感覚的・客観的に成果や間違いを把握できます。
これらデータはサーバーに記録されますので、以後の訓練に役立ちます。個人の技能に応じたパラメータを選択することで、得られた結果に対して点数が付けられますので、より進歩の度合が明確になり、過去と比較対照して進歩の度合が理解できます。

3rdTech社が開発した2Dパノラマビューワー SceneVision-Panorama

市販のデジタルカメラを用いて、素早く簡単に現場の360度パノラマ画像を作成します。高解像度の360度画像作成には、もはや特殊で高価なシステムは必要ありません。ただカメラを三脚に乗せて360度回転するだけです。犯罪記録の再現や住宅案内、その他のあらゆる現場状況をパノラマ画像で見せながら説明すれば、聞き手はその状況をより把握できるでしょう。更に注記・線・点を張り付けたり、画像内のある点からの距離情報を付記したりすれば、より貴重な情報画像となります。


SceneVision-Panoramaで何ができるか?~

*シーン全体にわたるシステマティックな写真 *写真をいろいろ組み立てる *シーンレイアウトの図解 *シーン内の重要地点のリンク *重要地点の距離計測


~2D・3Dイメージに仕上げるSceneVison-Panoram

SceneVison-Panoramaシステムは、一般のデジタルカメラで現場のシーン画像を個別に撮影し、それらをシームレスに加工する事でパノラマビューワーとなります。2D でパノラマシーンを再現したり、その一部を切り取って3Dイメージに仕上げる事で、いろいろなプレゼン資料、各現場や美術館等の総合的観察、各セクションのシーン観察画像を素早く作成することができます。また、各シーンに必要なコメント、記述、写真を張り付けてより効果的な現場パノラマ画像を捜索可能にしました。


 

~アプリケーション例~

  • ●航空機・自動車・化学プラント、及び建設等の業界におけるパノラマ画像の作成
  • ●事故現場や犯罪現場における2次元パノラマや3次元リアル状況の記録や再現
  • ●各現場の総合的なパノラマ画像をシステマティックに再現するので、後日の解析が必要なケース(犯罪現場や交通事故現場など)
  • ●総合的な解析が必要なケース(各シーンをリンク)

~特徴~

  • ●パノラマ画像、2D画像を一般のパソコン画面に描画が可能
  • ●簡単なマーカーを付与することでパノラマ画面内をたどることが可能
  • ●カメラ位置を全体図の中に表示することで、今いる位置やどこを観察しているか知ることが可能
  • ●写真やパノラマ画像に点や線を付与することが可能
  • ●一般のパノラマカメラ写真やソフトウェアのパノラマ画面と取り込むことが可能
  • ●データ作成工程内に各ステップを記録することが可能

輸送中の貨物が受ける
振動・衝撃データ計測と解析システム

IST社(Instrumented Sensor Technology)衝撃・振動・加速度・ひずみ・圧力センサのデータ計測とロガー、およびデータ解析ソフトウエアは、過酷な使用条件下でも安定したデータ取得と保存機能を持っております。海上輸送、航空機輸送の環境下でも信頼できるデータが取得できますので、後日の解析に役立ちます。


~IST環境データレコーダ(ダイナミック携帯型データレコーダ)~

米国IST環境データレコーダ( 動的環境ポータブル・データレコーダ)は、NASAのスペースシャトル、インディカー・ワールドシリーズ、ヨットレース・アメリカズ・カップ、米国鉄道会社など様々な過酷な環境下で使用されるデータレコーダとして採用されてきました。ショック、振動、加速度をはじめ温度・湿度などの様々なデータをスタンドアローンで、航空機のフライト・データ・レコーダ同様に記録します。またNASAを始めとする様々なユーザーの要望をもとに作り上げた優れた計測システムと優れた解析ソフトが、他に追随を許さないIST環境データレコーダの特長です。

IST環境データレコーダには、車のクラッシュテスト、ブレーキテスト、鉄道・航空機・船舶用の振動・衝撃レコーダ、積荷輸送のモニタリング・環境分析、商品の衝撃試験、工場内のモニタリング等用途に応じて様々なタイプがあります。お客様のご要望に基づきアレンジいたしますのでお気軽にお問合せください。

海上輸送・陸上輸送の場合、思わぬ衝撃・振動を受けて製品が損傷する場合はしばしば発生します。この場合、いつ・どこで損傷が発生したかを記録しておく事は、事故防止のみならず損傷の保険請求などの際に非常に大切な資料となります。IST社のシステムは、その信頼性の高さからNASAを初めとして、各国の船会社・交通機関で多数採用されています。

基本システムは、以下の*高速データレコーダー、*小型加速度レコーダと*データ分析ソフトウエアから成り立っています。


EDR-3C & EDR-3D 衝撃・振動・環境データレコーダー

EDR-3Cレコーダーシリーズは長時間計測を目的とし、かつまた遠隔・無人による衝撃・振動データ計測レコーダーです。大きな特徴である小型・軽量でプログラム可能な計測レコーダーは空間・重量制限のあるアプリケーションに最適です。記録中は人によるモニタリングが必要ないので、このEDR-3Cを使用すれば計測にかかる費用を大幅に削減できます。また厳しい環境下での測定に耐えられる高い信頼性も兼ね備えています。以下はEDR-3C/3Dが活躍している分野です。

 

主な用途

  • ●自動車設計・走向に関する研究
  • ●フォークリフト衝撃研究
  • ●複合一貫貨物輸送に関する研究
  • ●高額商品輸送時のデータ保存
  • ●振動テスト・特殊用途開発
  • ●車両振動、ロケット発射時振動計測
  • ●航空機の環境信頼性測定
  • ●積荷パッケージテスト
  • ●鉄道車両振動・衝撃テスト
  • ●車両自己記録
  • ●航空機振動計測
  • ●ブレーキテスト
  • ●環境テストのレベル評価能力

EDR-4 (Panther) 衝撃・振動・環境データレコーダー/ロガー/モニター

EDR-4C PANTHER 加速度ロガーと衝撃・振動データレコダーは比較的長期間にわたり、遠隔・無人で高速データ記録が必要なアプリケーション向けに設計されました。 耐衝撃性がある堅牢な構造は厳しい環境下において無人計測に最適です。DR-4 (Panther) 衝撃・振動・環境データレコーダー/ロガー/モニターの最大の特徴は徹底的な輸送状態研究、研究レベルのシミュレーション、航空機振動計測、車両衝突実験などに対応可能なことです。以下の用途に採用されています。

 

主な用途

  • ●自動車開発・設計研究
  • ●機械振動テスト・特殊用途開発
  • ●車両振動、ロケット発射時振動計測
  • ●航空機の環境信頼性測定
  • ●航空機振動計測
  • ●爆発記録
  • ●高速記録・大容量メモリー、スタンドアロンデジタル記録などが要求される計測

MotionMaster™ (モデル EDR-6DOFシリーズ) 携帯型レコーダー

EDR-6DOF携帯型加速度データロガーは長期間にわたり、遠隔・無人で加速度や振動・衝撃データ記録が必要なアプリケーション向けに設計されました。記録中は人によるモニタリングが必要ないので、このERD-6DOFを使用すれば計測にかかる費用を大幅に削減できます。また厳しい環境下での測定に耐えられる高い信頼性も兼ね備えています。以下はERD-6DOFが活躍している分野です。

 

主な用途

  • ●自動車走向テスト
  • ●飛行テスト
  • ●水上テスト
  • ●車両操縦テスト
  • ●複合輸送研究
  • ●航空機環境テスト
  • ●環境テストのレベル評価能力

MSR-3C 9チャンネル角速度波形レコーダー

 

主な用途

  • ●車両衝突テスト
  • ●車両走行中モニタリング
  • ●車両環境テスト
  • ●工業材料処理
  • ●船舶衝撃モニタリング
  • ●航空機振動テスト
  • ●鉄道車両連結時の衝撃テスト
  • ●貨物輸送テスト

SnapShockプラス

SnapShock-PLUS 加速度記録レコーダーは走行中の自動車、鉄道、航空機、船舶及び積載中の貨物等向けに設計されています。更に電子機器、通信機器、半導体などの精密機器・部材等の生産現場で発生する振動計測用のツールです。例えば生産現場の微細な床振動計測に最適な小型・形態型センサとして活躍しています。

 

主な用途

  • ●車両連結時の衝撃計測
  • ●パッケージ等の落下テスト•乗り心地テスト
  • ●輸送中のモニタリング
  • ●衝撃・追突テスト
  • ●飛行中の乱気流研究
  • ●エレベータ、エスカレータモニタリング
  • ●航空機メンテナンス
  • ●ブレーキテスト

ShockTimer-Plus 3Dv2

新製品のShockTimer 3Dv2は低価格のタイムスタンプ付3軸衝撃レコーダーです。このデバイスはユーザ設定データ値を超えたと時、受けた衝撃データを記録します。記録データとしてピーク時の衝撃レベル、日時があり、各データはブルーツースを介してパソコンに何度でも取り込み可能です。これらデータはエクセルに取り込んで、必要なとき、随時分析ができます。

 

主な用途

  • ●貨物の出荷テスト
  • ●コンテナー、パレット
  • ●鉄道車両
  • ●車両の乗り心地テスト
  • ●船舶衝撃テスト
  • ●機械類、医療機器等の衝撃テスト

データ分析ソフト

 

データ分析ソフトウエア”DynaMax Suite ”は全てのISTレコーダーに使用できます。IST社のデータ記録システム専用の解析ソフトはデータ取扱、編集、グラフ化、ソートなど豊富な機能は現場で、研究室で振動・衝撃・環境解析に威力を発揮します。記録された各種のデータは下図のようにグラフ化されたり、直観的に症状が判別できるように可視化されています。


主な応用分野

  • ●車両等の衝撃テストデータ記録
  • ●船舶等の運行途上での振動・衝撃データ記録
  • ●航空機等の飛行中の振動データ記録
  • ●鉄道車両の振動・衝撃データ記録
  • ●輸送途中の衝撃・振動・環境データの記録
  • ●各種商品の衝撃試験データの記録
  • ●工場設備等の振動・環境データ記録
  • ●環境モニター
  • ●その他あらゆる機器・設備の衝撃・振動データ記録と解析

 

 

 

Cordin社の最高速・高分解能カメラ

50年以上にわたって、Cordin社は高速画像撮影の分野で世界のリーダーとして活躍してきました。その結果、この分野ではあらゆるアプリケーションに対応する幅広い機種揃えを誇っています。例えば世界で唯一の回転ミラー技術を駆使した超高速カメラは、他と比較しても明らかにその差がわかる高精度・高分解能な画像を取得します。更に特定用途に適したストリークカメラ、フイルムカメラ、また撮影に最も適した照明装置や同期装置も揃えて皆様のご要 望にお応えしています。

回転ミラー方式

Cordin社の数々ある高速カメラの中でも最も高性能で信頼性の高いモデルです。 このモデルは世界中で採用されているフラッグシップです。フレームレートは20万/秒から400万/秒まで各種ございます 。

インテンシファイカメラ

インテンシファイ、非インテン シファイのシステムがあり、16フレームまでのマルチチャンネルカメラが用意されています。最短露光時間は5ナノセ カンドを実現していますので、あらゆる瞬時現象が撮影可能となっています。

ストリークカメラ

比類のない高速度で連続撮影が可能なストリークカメラです。ピコセカンドのソリューションを提供いたします。Cordin社のストリークカメラは高感度ですから、さまざまな環境でお使いいただけます。

同期システム

Cordin社の遅延装置はパラメーター設定が非常に柔軟性がありますので、さまざま な環境に適した設定が可能です。トリガーは8個の異なったイベントに対応し、最大99ミリ秒まで遅延可能です。

フラッシュシステム

ハイスピード写真撮影に柔軟に有効に対応するように設計された高強度クセノン光源です。このユニットは短い高い強度の光パルスを発生し、早い消灯能力を持っています。


~高解像度回転ミラーCCDカメラコーディンモデル560について~

 

2つの技術の最高の特徴を統合しています。それは、速度と回転ミラーカメラのマルチフレーム光学品質を達成し ながら、すぐに利用できるデジタル高分解能画像の取得です。各画像は全てのスピード範囲でフルフレーム解像度で取得されます。カメラは1K x 1Kの複数CCDで16、32、62、又は78フレーム構成か、2K x 2Kの複数CCDで 20、40又は78 フレーム構成が利用できます。フレームは白黒又はカラー、両方をミックスすることができます。

model131

高速回転ミラー式ストリークカメラ

  • ・高空間分解能:3,250pixel
  • ・時間分解能:1.4ns
  • ・高ダイナミックレンジ:14 bits ADC
  • ・ソフトウエア制御:ソフトウエアを通して簡単に露光時間や タイミング時間の制御
  • ・レーザーとパルスフラッシュ照明
  • ・プログラム可能な時間遅れ機能の内蔵
  • ・外部電子基準入力のキャプチャー
  • ・電子シャッターによる上書き防止

高速回転ミラーCCDストリークカメラモデル131は計測するイベントを1次元連続計測に最適な分析ツールです。モデル131は通常のストリークカメラシステムと比べ、回転ミラーの構成により、より高分解能を持っています。

回転ミラーとCCD技術の融合により、秒間隔の連続デジタルストリーク画像情報に接することができます。研究者はこの情報で課題の調整、分析、プレゼンに使用することができます。

Cordinのユニークな光学機械設計により、ギャップや傷なしで連続デジタルストリークの記録が無視可能な歪で得られるようになりました。画像情報は光電子変換なしで、非常な高速でキャプチャーできますので、ダイナミックレンジが高く、しかも低ノイズになります。

モデル131ストリーク画像は空間軸で3,250ピクセル、時間軸で14,000ピクセル。オプションの拡張記録構成では時間軸で43,000ピクセルまで可能です。7.4μピッチで大きなピクセルを持っているので、より進化したダイナミックレンジを実現しています。

回転ミラーのエンジンは2種類あり、標準1209タービンは5,000rps、オプションの1231タービンは7,500rpsで動作します。圧縮空気もしくは窒素で50%、ヘリウムで100%の速度に達します。書き込み速度はソフトウエアで制御される回転ミラーの速度によって決まります。1209標準タービンを使用すると1,700pixel/μs、1231タービンでは2,500pixel/μsとなります。二つの基準入力により正確な同期やプログラム可能な遅延出力が得られます。

パソコンにより簡単な設定、データ取得、調整、分析、保存などが可能です。


~技術仕様~

[table id=48 /]

model560

ロータリーミラー方式の高速カメラ

  • ・高分解能:2メガピクセル
  • ・超高速フレームレート:4000fps
  • ・高ダイナミックレンジ:14ビットADC
  • ・高品質な画像
  • ・ソフトウエア制御:ソフトを通して簡単に露光時間やタイミング時間の制御
  • ・画像調整ソフト:分析画像の微細な調整が可能
  • ・レーザーとパルスフラッシュ照明
  • ・時間遅れ機能の内蔵

高解像度回転ミラーCCDカメラコーディンモデル560は非常な高速フレームレートで高分解能画像が得られる高速カメラです。400万フレーム/秒のフレームレートと2メガピクセル分解能で画像をキャプチャーできます。またMCPベースの高速カメラシステムでは画像の欠落なしで、さらに高速フレームでカラー画像のキャプチャーも可能です。

このカメラのA/D変換レンジは14ビットで、画像はすべての速度に於いて3.2Kx3.2Kのフレームサイズでキャプチャーされます。カメラはCCDで20、40、62、又は78フレーム構成が利用可能。フレームはカラー画像ができます。

モデル560カメラは撮影中のイベントでトリッガーをかけることができ、興味のあるイベントの前でも後でもトリッガーをかける事が可能です。

標準ミラードライブは圧縮空気か窒素で低-中速度で駆動され、高速度タイプはヘリュームで駆動されます。高速が要求されない場合はブラシレスモーターで駆動されますモデルシステムはコンピュータと専用制御ソフトと、画像事後調整処理ソフトと一体で供給されます。事後解析用の画像調整する画像処理ソフトウエアは付属しています。データは8ビットフォーマットで保存されますが14ビットフル画像は16ビットのファイルフォーマットで保存されます。 


~技術仕様~

 
■技術仕様
[table id=50 /]


■ガスタービン駆動
[table id=51 /]


■電動モータ駆動
[table id=52 /]

model214-8

ゲートインテンシファイドCCDカメラ

モデルゲートインテンシファイアCCDカメラは他のマルチチャンネルインテンシファイアカメラとは比較にならないくらいの画像品質を持っています。ナノ秒からミリ秒の範囲で発生するイベントを研究するためのツールとして有効です。ぼやけ、パララックス、ゴースト無しで一つの対物レンズから8つに分割されたチャンネルへ画像を配分する光学式ビームスプリッターを基本にしたカメラシステムです。


各チャンネルはファイバーで接続された光学式デバイスとメガピクセルCCDと繋がっており、システムとして合計画像をキャプチャーするために、チャンネル毎に二つの画像をキャプチャーします。隣接するチャンネルの露光時間は以下で、単一チャンネルの露光時間は5ns以下です。

このカメラはタイミングの設定、連続撮影、利得、トリガーなどを制御する使い易いソフトウエアをインターフェース経由で作動します。キャプチャーされた12ビット画像はファイルで保存され、また8ビットのサブサンプル画像はもしくはJPGファイルで保存されます。カメラ設定も保存され、後で再度、読み出しが可能です。Cordin社の15年にわたる技術から誕生したモデル214-8は全く新しい設計に基づく、最新のゲートインテシィテイファイヤカメラです。

■オプション

  • ・顕微鏡対応システム
  • ・長距離焦点マクロ対物レンズ
  • ・波長に適合した光電陰極材料
  • ・UV対応
  • ・安価版として少数チャンネルシステム(後でチャンネル追加が可能)


~技術仕様~

 
■インテンシファイヤ仕様
[table id=53 /]


■トリガーとインターフェース
[table id=55 /]

CyberGlove

~サイバーグローブ~

CyberGloveは精密なセンサ融合技術と独創的な3次元空間制御技術を駆使して、手や指の動作をコンピュータ上に表現する最新のデータグローブです 。センサ18個または22個付き、左右の手に合ったモデルがあります。数々の賞を受賞している世界標準のデータグローブはバーチャル研究、メデイカル 応用、その他もろもろの研究に必須のツールです。掌や指の運動解析に必要なデータはCyberGlove社が独自開発した ベントセンサを用いています。その最大の特徴は高信頼性、高直線性、高精度の安定した各データが出力されることです。

CyberForce

~サイバーフォース~

CyberForceは手や腕に反力を伝達するだけに止まらず、人の手の動き、即ち3次元 運動データ(6DOF)を出力します。CyberGraspのオプションとして設計されたこのシステムはシミュレータ等の機能 を一層充実させる画期的なツールです。CyberGloveとCyberForceRを使用することでバーチャルハンド ルを自らの腕と手で操作することが出来ます。即ち、VR世界でハンドルを握りながら実際感じると思われる重さや反 力を知覚できるこのシステムは、自動車業界、シミュレータ開発、その他様様な分野で画期的なツールとして広く採用 されています。3次元世界でハンドルを握り、様様な体験をすることで、より現実的な研究が可能となります。

CyberTouch

~サイバータッチ~

CyberGloveRに装着された特殊振動子を通して、仮想空間内での触感を伝達する画 期的なツールです。VR空間内でオペレターに対して何の反応もない従来の見るだけの不自然な世界から一歩抜け出し 、現実空間で味合うような確実さが得られます。これからのVR研究で必須のツールとして活躍しています。振動センサそのものは非常に小型で堅牢なものです。CyberGloveと併用してお使 い頂く事で、バーチャル世界と現実にリアル世界を体験できる画期的なバーチャル研究に必須のツールとして各研究 所で重用されています。

CyberGrasp

~サイバーグラスプ~

CyberGraspは CyberGloveを用いることでCG上のオブジェクトを触り、その反力を 知覚できる革命的なツールです。現実の世界で手により感じられる反力と同じリアルな体験がCG世界で体験できるこ とはVR研究に必須のツールです。機械的に非常なスムーズな動き をするので装着感に優れたツールとして広く愛用されています。CG世界で感じることが不可能であった現実感 を十分に味わえる画期的なツールです。

高信頼性と高精度なデータグローブ『CyberGlove』

CyberGlove®は,抵抗値の変化を読み取るベントセンサが22個 or 18個、組み込まれており,指や掌の細かい動きを検知して、そのデータをパソコンに無線で伝送します。パソコンとのインターフェースは,近距離無線規格(Bluetooth)を用いります。最大伝送距離が45ftです。形状は手に馴染みやすい薄型・軽量タイプで数々の賞を受賞している実績からも分るようにバーチャル研究には欠かせないツールです。又、このデータグローブの性能を最大級に引き出すソフトウェアはコンピュータ上にデータを垂れ流すだけでなく、精細な画像表現を可能にしていますので、単なる計測装置とは大きく異なっています。最新モデルでは無線(左図)になりました。既に業界標準と成ったこのデータグローブは様々な研究分野で大きな成果をあげるツールとして広く認知されております。

CyberTouchTMは、6個の小さくて軽い振動アクチュエータが装着されています。CyberGloveの各指先と掌に合計6個です。各アクチュエータは個別にプログラムが可能で巣から、自由にフィードバックレベルを変えることができます。
アクチュエーターはパルスを発生させて同じ振動を継続させたり、あるパターンをもって継続させることが可能です。また色々なフィードバックパターンをプログラムできますので、手の周りの液面に合わせて空間触覚をシミュレートしてより実感を体現するプログラムを作成できます。
液面や磁気波形、地面、さらに光波形と云った様々な状況を想定しながら、タッチ感覚の強さをプログラムすることで、観察している場面と一体感を持たせることができます。


~技術仕様~

[table id=3 /]

仮想空間内で触覚を体験できるバーチャル研究必須ツール

CyberTouchTMはデータグローブに装着された特殊振動子を通して、仮想空間内で触覚を体験できる新しいツールです。従来のグローブではバーチャル環境内ではオペレータはただ、CG画像を見るだけの体験でしたが、このツールを使用することで、現実空間で味合うのと同じ感覚で確実な体験が出来ますので、不自然なバーチャル体験とは一味異なる世界を構築することが出来ます。バーチャル研究では必須のツールとして活躍をしています。

CyberTouchTMは6個の小さくて軽い振動アクチュエータが装着されています。CyberGloveの各指先と掌に合計6個です。各アクチュエータは個別にプログラムが可能で巣から、自由にフィードバックレベルを変えることができます。
アクチュエーターはパルスを発生させて同じ振動を継続させたり、あるパターンをもって継続させることが可能です。また色々なフィードバックパターンをプログラムできますので、手の周りの液面に合わせて空間触覚をシミュレートしてより実感を体現するプログラムを作成できます。液面や磁気波形、地面、さらに光波形と云った様々な状況を想定しながら、タッチ感覚の強さをプログラムすることで、観察している場面と一体感を持たせることができます。

 


~主な応用先~

 

■バーチャルリアリテイ研究     ■福祉機器研究・開発        ■人間工学研究
■自動車工学研究          ■ヒューマンインターフェース研究  ■マンーマシン機器研究・開発
■モーションキャプチャリング研究  ■テレロボティックス研究      ■ミュージックエンターテイメント分野
■ハプテイック研究         ■ジェスチャー認識研究       ■コンピュータ医学研究
■バイオ研究分野

…など、あらゆる先端科学研究の分野で活躍をしています。

 


~技術仕様~

[table id=4 /]

クレアクトオンラインショップで、アメリカ・LORD社のMR流体を購入できます。

アメリカ・LORD(ロード)社は20年以上前からMRに関する基礎研究と開発を行い、世界で最も幅広いMRに関する特許を保有しています。またMR流体の量産実績を持つのも世界で唯一LORD社だけです。これがLORD社がコスト競争力があり安定品質のMR流体を提供できる理由です。

MR流体とは?

MR(Magneto-rheological:磁気粘性)流体は、印加磁場を変化させることで自由液体から半固体状態まで可逆的に瞬時に変化させることができる機能性流体です。LORD社では様々なスペックのMR流体を取りそろえています。

MR流体の応用範囲は?

LORD社のMR流体とその関連製品は、研究目的だけでなく、自動車や建機、農機等の一般産業分野でも幅広く応用されています。例えば触覚制御や、車のブレーキ、サスペンションのダンパーなどのエネルギー拡散アプリケーションなどに使用されています。その現象が発見されてから60年以上経過したMR流体は、応用範囲を日々拡大しています。

 

 

応用例: パッシブサスペンション vs MR流体を用いたサスペンション

MR流体 ラインナップ

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.280±0.07 Pa
■ 密度: 3.54〜3.74 g/cm^3
■ 固体含有量: 85.44 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(173KB) >

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.112±0.02 Pa
■ 密度: 2.95〜3.15 g/cm^3
■ 固体含有量: 80.98 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(118KB) >

■ 内容量: 1リットル
■ 粘度: 0.061±0.07 Pa
■ 密度: 2.32〜2.44 g/cm^3
■ 固体含有量: 72 %
■ 発火温度: 150 ℃以上
■ 使用温度: -40〜130 ℃

 

データシートをダウンロード(95KB) >

MR流体の機能をわかりやすく、簡便にデモンストレーションするキットです。MR流体が入った筒の中央部がくびれており、この部分に付属の磁石を近づけると液体が半固体化します。この遠近で粘度が変化するのが一目瞭然で分かります。

イギリスSmartTech社のER機能性流体

Smart Technology社(UK)はこのER流体を20年以上も前に開発し、今では世界でも最も高い信頼性と安定した品質のER流体として、世界各国の大学や研究所で使用されています。ER液に電場を印加すると1ミリ秒以下の速さで固体、半固体(ジェル状)、即ち自由に流動する液体から微粒子がクラスター形成された高粘度体まで、印加された高電圧(数KV)に比例して変化します。

SmartTech社のER機能性流体

電気粘性流体(ER fluid-ER流体)は1940年代に世界で初めて開発されました。Smart Technology(UK)はこのER流体を20年以上も前に開発し、今では世界でも最も高い信頼性と安定した品質のER流体として、世界各国の大学や研究所で使用されています。Smart Technology社はER流体の新しい応用やこの技術を使用した製品を顧客と共同で開発を行っています。またER流体の製造以外にも、開発・設計に必要な周辺装置やソフトウエアの開発も行っています。

ER流体モデル01

電気粘性流体(ER流体) モデル LID3354s

モデル3354sは一般的な目的のために開発されたER流体でシリコンベースのオイル内に45μmのポリマー粒子が38%含まれています。用途としてダンパー、アクチュエータ、クラッチ、バルブやブレーキの様な機械制御を電気的にコントロールするアプリケーションに最適です。右のグラフに示されているように電極間電場(KV/mm)の変化に対して、ほぼ直線状態で粘度(降伏応力)が変化してゆきます。

ER流体モデル01

PHYSICAL PROPERTIES

Density:1.3×10³kg/m³

Viscosity:110mPa.sec at 30℃

Boiling Point:>200℃

Flash Point:>150℃

Freezing Point:<-20℃

ER流体モデル02

電気粘性流体(ER流体) モデル LID3354s

耐久性:モデル3354sは通常の仕様範囲で使用した場合、実例として、ER液体を長期間密閉状態で動作させても劣化は見られませんでした。
保存: 室温状態で、密閉した容器で保存すると、4年以上経過しても性質の劣化は現れませんでした。
このカタログに示されている各データは製品情報であるが信頼性の高いデータです。Smart Technology社の知りえない方法で処理された場合は責任を負いかねます。

ER流体モデル03
ER流体モデル04
当製品をご使用になる場合、ユーザにとって最適な条件を設定するのは飽くまでもユーザの責任の下で行ってください。 また当製品を使用する前に十分な事前の安全対策を講じて頂きたくお願いいたします。取扱者の安全、対応機器に対する対応に十分な配慮を施して、当製品に由来する危険が生じないような対策をお願いします。 Smart Technology社は当製品が使用された装置、機器の使用、又は販売に起因するあらゆる製品保証には一切の責任を負うものではありません。 Smart Technology社はあらゆる種類の事故による損害、金銭的損害を含めて、責任がないことを改めて表明します。 株式会社クレアクト・インターナショナルは当製品の輸入・販売をいたしますが、上記に表明されたSmart Technology社と同様に、当製品に起因するあらゆる損害、損傷に対して責任を負うものではありません。 商品に関するご質問などはコチラまでお問合せ下さい。

機能性流体LORD社製MR流体の応用製品

MRダンパーユニット

LORD社のRD-8040-1(短ストローク)とRD-8041-1(長ストローク)はMR流体ダンパーで産業用サスペンション応用に最適なデバイスです。連続可変可能な緩衝運動は磁界力に比例してMR流体の降伏力が制御されます。

■主な特徴と利点
高速反応時間:磁界内で15ミリ秒以内の変化に対応します。
使い勝手の良さ:簡単な電気制御と直接制御なので使い易い。
高い耐久性:長期的に安定した動作を維持します。

■保管
保管周囲温度は―40度から+100度
高圧ニトロゲンガス(300psi)がダンパーチューブ内に封入されていますので取扱いに十分注意して下さい。加熱したり、穴など開けないで下さい。

~技術仕様~

[table id=19 /]


MRステアリングTFDユニット

LORD TFDTM 有線ステアリングデバイスは費用効果の高い帰還型デバイスで、安全性と有線制御が改善された設計になっています。このTFDデバイスは高忠度な触覚帰還を実現しながら、連続的可変ステアリングトルクを出力します。5Nmと12Nmの2種類のトルクを持つタイプがあります。(※量産評価用としてのみ販売しております。) 各デバイスは下記のようなケーブルとコネクターが用意されています。 5Nm – 多芯ケーブルとドイツ規格DTM04-08Aコネクター 12Nm – 多芯ケーブルとドイツ規格DTM04-06Pコネクター ■特徴と利点 便利さ:小型、省エネタイプで、ユニット毎で高トルク密度の設計 使い勝手の良さ:ステアリング機構やベアリングの保持用に直ちに取り付け可能 ■保管 TFDデバイスの保管温度は-40℃から+85℃です。

~技術仕様~

[table id=20 /]


デバイスコントローラー

LORD社のデバイスコントローラー(Wonder Box Device Controller)はLORD社のMRデバイス用に開発されました。このコントローラーは電源供給源(パワーサプライ)の能力の範囲で、負荷の変化に合わせて電流をコントロールできる定電流電源です。同時に、コンピュータとMRデバイスのインタフェースとしての機能を併せ持っています。手動でコントロールしたい場合は接続されているデバイスに合わせて電流を制御できます。


MR磁性流体デモキット

MR流体の機能をわかりやすく、簡便にデモンストレーションするキットです。MR流体が入った筒の中央部がくびれており、この部分に付属の磁石を近づけると液体が半固体化します。この遠近で粘度が変化するのが一目瞭然で分かります。

ひずみ、加速度、圧力、位置、温度、湿度などのリモート計測・データ分析

 

 LORD_MicroStrain社が提案するワイヤレスネットワークシステムは市販の数々のセンサ出力をワイヤレスネットワーク、即ち、MicroStrainワイヤレスノードに接続し、その出力を2.4GHzタイの搬送波に乗せてベースステーションに伝送します。伝送されたデータはベースステーションに接続されたコンピュータにより、データ取得、解析、保存されます。これらのデータはCloud内に保存されますので、何処にいてもデータの取得と分析が可能です。 高い信頼性と使い易いデータ処理ソフトウエアは様々な分野で活躍しています。例えば強大な構築物(橋梁、高層ビル、ダムなど)の長期間にわたるヘルスチェック最適です

 

IEPE-Link /IEPD加速度計Watt-Link /エネルギモニターSG-Link /2chアナログ入力V-Link/7chアナログ入力G-Link/加速度計
ENV-Link /温度/湿度計RTD-Link /RTDセンサTC-Link /熱電対計測EH-Link/エネルギ-ハーベストDVRT-Link/DVRT(変位)計測

クレアクトが提案する数々のセンサとネットワークシステムは以下のような所で活躍してします。

      • ●航空機分野:ヘリコプターのローター回転状態の把握、無人機の姿勢制御、ロケット打ち上げ現場の環境測定・音響衝撃測定。
      • ●土木・建築分野:ビルディングや橋などの構築物のヘルスチェック、長期観測・計測・評価システム。
      • ●カメラ・アンテナの動作安定機構分野:監視カメラや放送用アンテナ、レーダアンテナの動作安定化、動作制御
      • ●ロボット分野:人間が近づけない環境下での移動ロボットの動作・姿勢制御、移動計測、
      • ●環境分野:遠隔地に設置された風力発電装置の監視、ヘルスチェック、リモート制御等
      • ●重機。建設機械分野:トラクターなどの運転状況把握とヘルスチェック、動作確認など
      • ●海上構築物分野:海上ブイ、風力発電機などの動作確認、ヘルスチェック、リモート制御等

エネルギーハーベスティングシステム

 

LORD_MicroStrain社のエネルギーハーベスティングシステムは市場に存在する環境発電システムで、発電デバイス、蓄電デバイスと独自の制御システム、センサからなる総合技術が活かされたシステムです。センサの電源を電磁波発電、環境発電(太陽光、振動等)から得られたエネルギーでセンサとネットワークを駆動します。ワイヤレスネットワークシステムに関しては(株)クレアクトへお問い合わせください。

極小のボディと僅かな変位を検知するストロークを備えたLORD_MicroStrainの変位センサ(DVRT)は靭帯の変位から、長ストロークのDVRTは巨大な構築物のひずみ、変位計測まで幅広いアプリケーションに対応します。クレアクトがご紹介するDVRTセンサはあらゆるアプリケーションに対応できる多彩なラインアップをそろえています。様々なアプリケーション、研究に最適なデバイスが選択できます。また一番の特徴は高性能ながら小型・軽量で、さらにμm単位で変位を計測可能なことです。その形態は接触式DVRTと非接触式DVRTの2種類があります。さらに、取得した変位データをA/D変換してコンピュータに転送するデータ変換基板(DEMOD)これを組み合わせたベースステーションやソフトウエアから成り立っています。LORD_MicroStrain社の変位計測(DVRT)センサは以下の機種が揃っています。またOEM仕様の製品もありますので、ご相談ください。

 

M-DVRT(接触式)

世界で最も小型のDVRTで、1.5mm、3mm、6mmストロークから9mmストロークまでそろっています。靭帯変位から一般のアプリケーションまで幅広く使用されています。3mmストロークのDVRTは分解能1.5μmの超精密タイプです。大きな特徴は高分解能、アナログ出力、KHz領域まで拡張されたフラットなレスポンス、優れた温度特性、超小型サイズ、伸縮性、柔軟性に富んだバイオコンパチブル部品構成等々です。MG-DVRTはゲージタイプのセンサです。    

MG-DVRT(接触式)

超高精度の線変位測定が要求される分野に最も適したセンサとして、航空機、ロボット、医療、光学、VR業界に広く採用されている米国 MicroStrain社 のM-DVRTはミクロンからサブミクロンの世界で活躍する変位センサです。

  • ●世界で最も小型な線形変位センサ
  • ●Plug-Playですぐ使用できます
  • ●色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • ●信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

SG-DVRT(接触式)

S-DVRTにスプリングを埋め込んだゲージタイプのDVRTです。

  • Plug-Playですぐ使用できます
  • 色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • 信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

Non-ContactDVRT(非接触式)

非接触で変位を測定しますので、設置が難しいアプリケーションに最適です 。大きな特徴は高分解能、アナログ出力、KHz領域まで拡張されたフラットなレスポンス、優れた温度特性、超小型サイズ、伸縮性、柔軟性に富んだバイオコンパチブル部品構成等々です。

DEMOD-DVRT-2

LORD MicroStrain社社の数々ある変位センサ(DVRT)をより使いやすく、効率的に正確なデータを処理するために開発されたDEMODO-DVRT-2は高い精度と繰返しデータ取得に最適な信号処理回路を内蔵しています。正確な同期型変調器を備え、センサブリッジには定電流、励起電圧、フィルターを通して電供給されます。

DEMOD-DVRT

MicroStrain社で開発された数々のセンサをより使いやすく、又、お客様の立場にたって用意された信号処理基板はアナログ/デジタルデータが簡単に取り出せるCPU内蔵タイプです。特に変位センサと組み合わせることにより、その性能を損なうことなくデータ取得が可能となります。信号出力は0 - ±4.5DCVのアナログ出力です。

ベースステーション

マザーボードを搭載したケースには2入力、4入力、8入力の3機種がありますので、複数のセンサを同時に使用できます。このアンプにはA/D変換、パラメータ設定等を効率的に処理するため高性能なCPUを積んでいます。

SG-DVRT

 

リニューアルコントロールや高精度の変位測定用のデバイスとしてサブミニュチア変位センサー(S-DVRT)が最適です。

ミクロン分解能と高速レスポンス、堅牢なハウジングのS-DVRTは千型アナログとKHz範囲で平坦なデータを低温度係数で出力します。精密に仕上げられたコアーはステンレススティール製のボディー内でスムーズに移動します。精密仕上げのS-DVRTは繰り返し使用にも安定した動作を保証します。


~特 徴~

―高度な性能―

 
  • ・長いストロークながらミクロン単位の精度
  • ・何百万回も繰り返し動作が可能な耐久性
  • ・様々な環境内で使用可能な強靭性

―優れた使いやすさ―

 
  • ・Plug-Playですぐ使用できます
  • ・色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • ・信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

―主な用途―

 

  • ・製造現場のプロセス管理とラインモニタリング
  • ・微小位置制御
  • ・線形、角度モーションコントロール
  • ・材質変化や構造物変化の計測
  • ・品質管理用の寸法基準管理
上記の様な用途で、自動車、ロボット産業、土木・建設機械工業、機械重工業、医療機器、航空機産業、FA 産業、バイオメデイカル等の開発・設計、生産分野、及び基礎研究、生産技術研究等の分野で活躍しています。

~センサーの概略~

正弦波励起と同期した復調器を使用した差動型コイルのリアクタンスを計測し、コアー位置を検出します。この作動型検知方法は温度による誤差変化を相殺して正確な微細変化値を取得します。

変換コイルとテフロン加工されたケーブルは、ステンレススティール容器内にエポキシ樹脂で封印されていますので、あらゆる環境に対応して正確な測定を保証しています。例えば短時間なら高圧オイル内や含塩環境内にさらされても正常な動作をします。

また長期にわたって高圧環境や腐食性環境下に晒されるときはカスタム化した設置で対応します。

MicroStrainの変位センサー(DVRT)の信号処理する信号処理ユニットや基盤には、電源、アナログ出力、液晶ディスプレイ、RS232C、インターフェースが準備されているので、プラグアンドプレイで測定が開始できます。


~技術仕様~

[table id=58 /]

M-DVRT & MG-DVRT

超高精度の線変位測定が要求される分野に最も適したセンサーとして、航空機、ロボット、医療、光学、VR業界に広く採用されている米国MicroStrain社のM-DVRTはミクロンからサブミクロンの世界で活躍する変位センサーです。

大きな特徴は高分解能、アナログ出力、KHz 領域まで拡張されたフラットなレスポンス、優れた温度特性、超小型サイズ、伸縮性、柔軟性に富んだバイオコンパチブル部品構成等々です。


~特 徴~

―高度な性能―

 

  • ・長いストロークながらミクロン単位の精度
  • ・何百万回も繰り返し動作が可能な耐久性
  • ・様々な環境内で使用可能な強靭性

―優れた使いやすさ―

 

  • ・世界で最も小型な線形変位センサ
  • ・Plug-Play ですぐ使用できます
  • ・色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • ・信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

―主な用途―

 

  • ・製造現場のプロセス管理とラインモニタリング
  • ・微小位置制御
  • ・線形、角度モーションコントロール
  • ・材質変化や構造物変化の計測
  • ・品質管理用の寸法基準管理
上記の様な用途で、自動車、ロボット産業、土木・建設機械工業、機械重工業、医療機器、航空機産業、FA 産業、バイオメデイカル等の開発・設計、生産分野、及び基礎研究、生産技術研究等の分野で活躍しています。

~センサーの構造~

正弦波励起と同期した復調器を使用した差動型コイルのリアクタンスを計測して、コアー位置を検出します。この差動型検知方法は温度による誤差変化を相殺して正確な微細変化値を取得します。

変換コイルとテフロン加工されたケーブルはステンレススティール容器内にエポキシ樹脂で封印されていますので、あらゆる環境に対応して正確な測定を保証しています。例えば短時間なら高圧オイル内や含塩環境内に晒されても正常な動作をします。また長期間にわたって高圧環境や腐食性環境下に晒されるときはカスタム化した設置で対応します。

MicroStrain の変位センサ(DVRT)の信号処理する信号処理ユニットや基板には電源、アナログ出力、液晶デイスプレイ、RS232C インターフェースが準備されているので、プラグアンドプレイ(Plug and Play)で測定が開始できます。

アクセサリーとして様々な取付に対応するアタッチメントがあります。またストローク長を用途に対応してカスタム製品がありますので、ご相談ください。


~技術仕様~

[table id=57 /]

IMU(慣性計測装置) LORD MicroStrain社の3DM-GXシリーズに新バージョン登場

3DM-GX5 シリーズは、世界中で大きな成功を収め、幅広い分野で採用されてきたLORD-Microstrain GXシリーズの最新バージョンです。 そのクラスで最小、最軽量、最高の性能を誇る慣性センサです。 3DM-GX5 は、極めて安定性が高く低ノイズのジャイロ、25µg/√Hzの低ノイズ密度の新しい加速度センサ、マルチ・コンステレーションGNSS、そして自動適応型拡張カルマンフィルタを処理するM7とM4デュアルコアプロセッサを搭載しています。

性能アップのポイントその1

最新の加速度センサー

最も特筆すべきは、GX5シリーズの加速度センサーです。最高水準のバイアス不安定性とノイズ密度を誇ります。これによりカルマンフィルタの向上と相まって、変則的あるいは停止状態でさえ極めて正確な位置、速度、姿勢精度を提供し、遥かに高額の製品にも劣らない性能をたたき出します。

バイアス不安定性: <±0.04mg
ノイズ密度: 25μg/√Hz (2gタイプ)、35μg/√Hz (8gタイプ)

性能アップのポイントその2

より優れたジャイロ性能

ジャイロはGX4と同じ高性能ジャイロですが、超高性能の24ビットADC(アナログ‐デジタル変換回路)の採用とデータ調整回路の改良によりより高い性能を引き出すことが出来ました。室温バイアス・不安定性については10°/hourから7°/hourに向上、全体のバイアスドリフトは従来の半分に軽減しました。

性能アップのポイントその3

マルチ・コンステレーション

GX5-45(GNSS-INS;慣性ナビゲーション・システム)と、GX5-35(GNSS-AHRS;姿勢・機首基準システム)には最先端のマルチ・コンステレーション・レシーバが含まれています。これによりWAAS、EGNOS、MSASのようなSBASシステムに加えて、GPS、GLONASS、BeiDou、Galileoのコンステレーションから最高32の衛星を同時に追跡可能で、ビルの谷間のような都市部でも信頼性の高い正確な計測がより可能になります。

性能アップのポイントその4

自動適応EKF

GX5-45(GNSS-INS;慣性ナビゲーション・システム)、GX5-35(GNSS-AHRS;姿勢・機首基準システム)、GX5-15(VRU;垂直レファレンスユニット)は新しい自動適応型で34までのStates状態を備えた拡張カルマンフィルタを採用、強化されたStatesにエラー減をより検知し修正できます。

性能アップのポイントその5

磁気センサー自動キャリブレーション

拡張カルマンフィルタのState追加や性能向上したCortex M7 MCUマイクロ・コントローラー・ユニットによりGX5は動作中、現場での自動キャリブレーションが可能になり、より厳しい環境でのより正確なヘディングの計測を可能にします。

性能アップのポイントその6

選べるジャイロ角速度レンジ加速度測定レンジ

GX5では下記のオプションからご用途に最適なご希望の角速度と加速度のユニットを選べます。

ジャイロレンジ: ±75°、150°、300°、900°/秒
加速度計レンジ: ±2g、4g、8g、20g、40g

製品ラインナップ

3DM-GX5-45
GNSS-Aided Inertial Navigation System (GNSS/INS)

このクラスのセンサで最小・最軽量で、最も動作特性に優れた姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。更にマルチコンステレーションGNSSを併用することで、最も小型なナビゲーションデバイスです。高精度な位置、速度、姿勢予測値を算出する拡張型カルマンフィルターを実行するデュアルプロセッサーも内蔵しています。バイアス追跡やセンサノイズオプションにより、ユーザアプリケーションに対して最適なチューニングを行い、すべてのデータは完全に温度補正され、数理的に直交座標に整列されます。

IMUの3DMシリーズの製品
3DM-GX5-35
Attitude and Heading Reference System (AHRS) with GNSS

最小・最軽量、高性能の姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。高性能マルチコンステレーションGNSSレシーバーと先進のMEMSセンサを統合し、慣性計測データと姿勢、ヘディングの計算値を出力します。 (拡張カルマンフィルタリング無し)

 
 
3DM-GX5-25
Attitude and Heading Reference System (AHRS)

3DM-GX5-25は最小・最軽量で、最も動作特性に優れた姿勢計測(AHRS)慣性デバイスです。MEMS技術と内蔵デュアルCPU、及びカルマンフィルタリングにより最も安定した静的・動的データを出力します。高精度な静的/動的姿勢予測と慣性データを算出する適応型カルマンフィルタリングを実行するデュアルプロセッサが内蔵されています。これだけの高い性能を発揮するユニットとしては最小のサイズです。

IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-GX5-15
Inertial Measurement and Vertical Reference Unit (IMU/VRU)

3軸加速度センサ、3軸ジャイロ、温度センサを備えたこのデバイスは内蔵デュアルCPU、最新のカルマンフィルタリングにより最も安定した静的・動的計測データを算出します。また高精度な静的/動的傾き値予測と慣性データを算出する適応型カルマンフィルタリングを実行するデュアルプロセッサが内蔵されています。このクラスでは、これだけの高い性能を発揮するユニットとしては最小のサイズです。すべてのデータは温度補償がなされ、数理的に直交座標に整列されています。

 IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-GQ4-45
Tactical Grade GNSS-Aided Inertial Navigation System (GNSS/INS)

産業用/戦略的慣性センサ3DM-GQ4-45は3軸慣性測定とコンピュータ算出姿勢、ナビゲーション分野に様々なソリューションを提供します。全てのモデルに使用されている慣性センサモジュール(IMU)は加速度、角加速度、周囲環境気圧を直接測定します。地磁気、線加速度の変則、センサバイアス、自動ゼロ更新等の補正オプションにより、正確な出力を生み出す最新の予測フィルタと融合アルゴリズムを駆動する内蔵プロセッサによりセンサの計測がなされます。

 IMUの3DMシリーズ製品
 
3DM-RQ1-45
Ruggedized Tactical Grade GPS-Aided Inertial Navigation System (GPS/INS)

最も堅固に設計されたGPS/INS付3軸角度センサは拡張カルマンフィルタリングにより、安定した位置・速度・姿勢データを出力します。航空機環境仕様(DO-160G)に適合しています。3DM-RQ1-45は厳しい動作環境内で使用した場合でも、求められる特定用途のアプリケーションに十分対応します。しかも、通常のシステムと比較した場合、そのコストは著しく低価格で、小型・軽量タイプです。

 

IMUの3DMシリーズ製品

 
3DM-CV5-25 for OEM

最高の人気を誇る3DM-GX5-25のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型でノイズ耐性の高い、優れた性能を誇るヘッディング・リファレンス・システム(AHRS)です。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、磁気センサ、温度センサの最適な組み合わせで高パフォーマンスを実現しています。

 
 3DM-CV5-15 for OEM

3DM-GX5-15のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型慣性計測ユニット(IMU)、垂直リファレンスユニットです。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、温度センサの最適な組み合わせで、このクラス最高の垂直リファレンス性能と超小型形状を実現しています。

 
3DM-CV5-10 for OEM

3DM-GX5-10のOEM仕様のデバイスです。リボンケーブルで直接PCB基板や筐体へマウントできます。インダストリアルグレードの⼩型慣性計測ユニット(IMU)です。3軸の加速度センサ、ジャイロスコープ、温度センサの最適な組み合わせで、このクラス最高のIMU性能と超小型形状を実現しています。

 
3DM-DH3™ ダウンホール方位検出&データロガー

3DM-DH3™ は加速度センサ、磁場センサ、温度センサとオンボードのマイクロプロセッサ、組み込みソフトウエア・アルゴリズム、コンフィギュレーション用不揮発性メモリ、データロギング用フラッシュメモリ、シリアル通信インターフェースを一つにしたデバイスです。その形状、定格温度範囲、必要電力はダウンホール用途に最適化されています。3DM-DH3™ はGTF(重力ツールフェース), MTF(磁気ツールフェース), 傾斜, アジマス, 傾斜角, センサ温度, G-TOT, H-TOT を含む正確なドリルパス計測データを提供します。

 

慣性計測装置(IMU)3DM-GX5-45

GNSS支援型 慣性ナビゲーションシステム(GNSS/INS)

マルチ・コンステレーションGNSS 統合型。

⾼いノイズ耐性で卓越した性能を備えた超⼩型インダストリアルグレードのオールインワン・慣性ナビゲーションシステムです。

インダストリアルグレードを誇る慣性センサー3DM-GX5 シリーズは、3軸慣性計測、姿勢とナビゲーションの幅広いソリューションを提供します。

中でも3DM-GX5-45 のオールインワンのナビゲーションシステムは、GPS やGLONASS、BeiDou、Galileo 衛星を利⽤する⾼性能のマルチコンステレーションレシーバーを統合した慣性ナビゲーションシステムです。センサー計測は、⾼精度のデータ出⼒のため全使⽤温度で完全にキャリブレーション、温度補正済みで直交座標系に対し数学的なアラインメントが⾏われています。ダイナミックな条件下でも⾃動適応推定フィルタのアルゴリズムにより⾮常に正確に計算された出⼒を⽣成します。補正オプションには、磁気異常、ジャイロと加速度計のノイズ、ノイズ効果の⾃動補正が含まれます。

計算された出⼒にはピッチ、ロール、ヨー、ヘディング、位置、速度とGNSS が含まれ、これにより完全なGNSS/INS(GNSS ⽀援型慣性ナビゲー

ションシステム)ソリューションを提供します。⾶躍的な進歩を遂げたMEMS(Micro- Electro- Mechanical System)テクノロジーの採⽤により、

⾼精度、⼩型、軽量デバイスが実現しました。

3DM シリーズのMIP Monitor ソフトウェアでデバイスのコンフィグレーション、リアルタイムのデータモニタリング、データ取得が簡単に⾏えま

す。またカスタムのインターフェイス開発や簡単なOEM 統合のためのMIP Data Communications Protocol も⽤意しています。


~ 製品のハイライト ~

  • マルチ・コンステレーションGNSS レシーバーと先進的なMEMS センサーのテクノロジーの統合による⾼いパフォーマンスで、ダイレクトな慣性計測、計算された位置・速度・姿勢の出⼒を⼩さなパッケージで提供します。
  • 3軸の加速度計、ジャイロスコープ、磁⼒計、温度センサーと圧⼒⾼度計により、計測のクオリティーのための最適な組み合わせを実現します。
  • ダイナミックな位置、速度、及び姿勢を優れた推定を⾏う新しい⾃動適応型拡張カルマンフィルタ (EKF)を基板上のデュアルプロセッサで実⾏しています。

~ 特徴とメリット~

同クラスで最⾼のパフォーマンス

  • ⾼精度出⼒のための完全なキャリブレーション、温度補正、直交座標系に対する数学的なアライメント
  • ⾼性能で低ドリフトのジャイロ採⽤。
  • ノイズ密度:0.005°/sec/√Hz
  • VRE(振動整流誤差):0.001°/s/g2RMS
  • 低ノイズの加速度計採⽤ 25 ug/√Hz

 
 
使いやすさ

  • ⾃動の磁気センサーキャリブレーションと異常値の排除により、フィールドでのキャリブレーション
  • が不要
  • ⾞両のノイズと振動の⾃動補正
  • 包括的かつ完全な下位互換性の通信プロトコルによる簡単なインテグレーション

 
 
コストパフォーマンス

  • 独創的なソリューションで開発時間をカット
  • ボリュームディスカウント

 
 
アプリケーション

  • GNSS ⽀援型ナビゲーションシステム
  • プラットフォームの安定化、⼈⼯⽔平儀
  • 衛星アンテナ、レーダー、アンテナのポインティング

[table id=1 /]

慣性計測装置(IMU)3DM-GX5-25

姿勢・機首基準システム(AHRS)

 

磁気センサーを統合。

⾼いノイズ耐性、並外れたパフォーマンスを誇る超⼩型インダストリアルグレードの姿勢・ヘディングリファレンスシステム (AHRS)です。

⼯業⽤グレードを誇る慣性センサー3DM-GX-5 シリーズは、3軸慣性計測、姿勢とナビゲーションの幅広いソリューションを提供しています。

ベストセラー3DM-GX4-25 の後継機である3DM-GX5-25 は超⼩型、超軽量のAHRS で、適応型カルマンフィルタを採⽤しています。計測のクオリティーにおける最適なコンビネーションを実現するために3軸に加速度計、ジャイロスコープ、磁⼒計、温度計を搭載しています。加えて傑出したダイナミックな姿勢推定のために新しい⾃動適応型拡張カルマンフィルタ(EKF)を⼩さな筐体の中の基板上のデュアルプロセッサで実⾏しています。

3DM-GX5-25 は幅広いアプリケーション、例えばプラットフォームのスタビリティーや⾞両のヘルス・性能モニタリングなどに最適なシステムです。

3DM シリーズのMIP Monitor ソフトウエアを使えばデバイスの設定、リアルタイムのデータモニタリング、データ取得が簡単に⾏えます。またカスタムのインターフェース開発や簡単なOEM 向け統合⽤にMIP Data Communications Protocol も⽤意しています。

 


~ 製品のハイライト ~

  • 3 軸の加速度計、ジャイロスコープ、磁⼒計、温度計により優れた品質の計測の最適なコンビネーションを実現
  • 傑出したダイナミックな姿勢推定のために、新しい⾃動適応型拡張カルマンフィルタを基板上のデュアルプロセッサで実⾏

 


~ 特徴とメリット ~

同クラスで最⾼のパフォーマンス

  • バイアストラッキング、エラー推定、閾値フラグ、適応型ノイズ・モデリングにより各々のアプリケーションの条件に合わせた細かいチューニングが可能
  • 低ノイズの加速度計採⽤ 25 ug/√Hz
  •  適応型カルマンフィルタを備えた最⼩、最軽量の姿勢・機⾸基準システム(AHRS)

 

使いやすさ

  • ⾃動的に磁気センサーのキャリブレーションと異常値の排除することにより、フィールドでのキャリブレーションが不要に
  • ⾞両のノイズと振動を⾃動補正
  • 簡単なインテグレーションを可能にする包括的かつ完全な下位互換性の通信プロトコル
  • 3DM-GX3、GX4、RQ1、GQ4、GX5 慣性センサファミリー共通のプロトコル採⽤

 

コストパフォーマンス

  • すぐに出して使えて開発時間を短縮
  • ボリュームディスカウント

 

アプリケーション

  • 無⼈機のナビゲーション
  • プラットフォーム安定化、⼈⼯⽔平儀
  • ⾞両のヘルス&使⽤状況モニタリング

[table id=9 /]

慣性計測装置(IMU)3DM-RQ1-45

GPS補正・慣性計測ナビゲーションシステム

3DM-RQ1TM-45

高感度GPS 受信機を備えた最新MEMS技術による慣性センサです。

洗練された拡張型カルマンフィルタリングは最良の位置、速度データと姿勢(PVA)予測値を出力します。同様に時間で整列されたGPS 生データと慣性測定値も利用できます。

3DM-RQ1TM-45 は厳しい動作環境内で使用した場合でも、求められる特定用途のアプリケーションに十分対応します。しかも、通常のシステムと比較した場合、そのコストは著しく低価格で、小型・軽量タイプです。


~ 製品の特徴 ~

■GPS/INS カルマンフィルタリング内蔵型
3DM-RQ1TM-45 は高精度位置、速度、および姿勢方位データを出力します。

出力可能なデータの中にはPVA 不安程度、ジャイロ、加速度バイアス、スケールファクター誤差等の量的データも含まれています。

すべてのデータはLORD_MicroStrain社の堅牢なMIPTMプロトコールパケットを用いてデータ転送されますので、ユーザは自らのアプリケーションで、求められ必要なデタトを容易に構成する事が可能です。

3DM-RQ1TM-45 は様々な特定用途に対応したパーフォーマンスを実行できるLORD MicroStrain 社のIMU7 慣性センサを使用しています。すべての慣性計測データは温度補償が付いており、直交座標システムに数理的に調節されています。さらに角速度データは重力感度と尺度基準の比直線性により補正されます。ハードウエアの面では通常の存在する誤差を最小限に減少させるように設計されています。コーニング/スカリング誤差補正(Coning and scullingcompensation)により最速サンプリング中、より低レベルデータ出力を使用可能にします。3DM-RQ1TM-45 は小型で背の低いハウジング内に収められています。航空機内環境で求められる高度、温度、湿度、衝撃・振動、防水、EMI/EMG 対策を要求しているD-160G に適合しています。


~ スターターキットシステム構成 ~

  • ●3DM-RQ1-45: センサ、信号処理アンプ
  • ●およびGPSレシーバー
  • ●RS-232C-microDB9ケーブルと電源
  • ●データ取得、構成用ソフトウエア、
  • ●データ通信用プロトコルCD、SDK、サンプルコード

 


~ 主な機能と特徴 ~

  • ●高精度で位置、速度、角度計測と姿勢予測
  • ●データ出力構成の自由設計
  • ●衝撃・振動に対する高い耐性
  • ●薄型・コンパクトで、軽量なセンサシステム
  • ●航空機規格(DO-160G)に対応するよう設計
  • ●-55度の低温下でも測定可能なシステム
  • ●対電気ショックに対応
  • ●低コスト・最速でアプリケーション開発が可能
  • ●MIPTMプロトコルは堅牢で互換性がある
  • ●SDK,APIによりユーザアプリケーションに対応

 


~ 主なアプリケーション ~

  • ●衛星・レーダアンテナのポインティング
  • ●放送用、産業用カメラの安定化
  • ●GPSによるナビゲーションシステム
  • ●無人機等のナビゲーション
  • ●車のヘルス・使用状態のチェック
  • ●ロボット制御

 

慣性計測センサー仕様比較

[table id=22 /]
[table id=23 /]
※●●●●=Superior ●●● =Excellent ●●=Very Good ● =Good

クローズドループFOGと直線加速度計構成によるIMU(ITAR Free)

AlCielo社は3分野の製品、即ち、独自開発のファイバージャイロ(FOG)、加速度計、慣性計測ユニット(IMU)等の技術・製品・カスタム化により様々なソリューションを提案します。これらの製品はナビゲーション分野、宇宙工学分野、海洋工学分野、無線操縦・コントロール分野にタクティカルグレード、ストラテジィクグレードの機能・品質でお答えしています。IMU-42とIMU-52はワン ランク上のIMU-12に変更可能です。


~AlCielo社の技術~

40以上との特許と10年以上の経験から光ファイバージャイロ(FOG)、クローズドループ型最新加速度計を用いた、世界で最も進んだ慣性計測ユニット(IMU)を世に送り出しました。AlCielo社はイスラエルの最新技術が生かされている唯一のIMU開発・製造メーカーです。AlCielo社が生産するFOG、加速度計、IMUは量産機種として世界市場に出荷せれている実績があります。さらに、お客様の仕様に基づいたカスタム製品の設計・製造も承っています。AlCielo社は絶えず最新技術に挑戦すると同時に、お客様が求めているソリューションを提供いたします。


~ITAR Free~

AlCielo社のすべてのIMU製品、及びコンポーネントは”ITAR Free”設計が施されています。また生産機器や試験設備もすべて、ITAR  Freeの要求する規格をクリアーしています。


具体的な応用例

ナビゲーションシステム、フライトコントロール、EO/FLIR/レーダ安定化、AHRS、UAV、ジンバルコントロール、高精度ポインテイング、ノースファインデイング、海底探査機ナビゲーション、遠隔操作機器ガイダンス、資源探査など様々な分野で活躍しています。


~カスタムソリューション IMU(ITAR Free)

AlCielo社はユニークな独自技術で開発された要素技術を組合わせて様々なカスタム製品を開発してきました。例えば、1軸、2軸、3軸FOG、IMU等です。これ等の製品はナビゲーション分野、宇宙工学分野、海洋工学分野、無人操縦・コントロール分野に対してタクテイカルグレード、ストラジェティクグレードの機能・品質でお答えできます。


~代表的なIMU技術仕様

[table id=10 /]

クローズドループFOG-72

クローズドループFOG-72

モデルFOG72は小型・軽量のクローズドループ型ファイバーオプテイカルジャイロで、位置の安定化、フライトコントロール、慣性測定ユニット(IMU)や慣性ナビゲーションシステム(INS)に最適なデバイスです。特に取付箇所が限られている青売りケーションには最も有効です。ITARフリーの設計・製造が施されているので安心して採用できます。


~FOG-72特徴~

  • ●市場にあるFOGの中では最も小型な単軸クローズドループFOGです
  • ●量産品としては比類なき安定性と信頼性を保持しています
  • ●コストパーフォンマンスに大変優れています
  • ●耐振動、耐衝撃性が高い設計です
  • ●苛酷な環境に十分耐えられる仕様です
  • ●総重量はわずか110グラムです

 


~技術仕様~

[table id=12 /]

DC Accelometer

AlCielo社は最新型のリニアー加速度計を採用しています。”Rebalanced quarz pendulim”技術を基にしたこの加速度計は慣性ナビゲーション、精密レベリング&計測目的に最適です。またフライトコントロール、ストラップダウンシステムにも採用されています。


~DC-250の特徴~

  • ●Rebalanced quarz pendulim”技術
  • ●高域ダイナミックレンジ
  • ●堅固な構造と高い信頼性
  • ●温度センサ内蔵
  • ●クローズドループ加速度計技術
  • ●高純度クオーツ技術

~技術仕様

  [table id=14 /] [table id=16 /] [table id=17 /] [table id=18 /]

 

 

 

 

 

Precision Inertial Orientation 3-DOF MEMS Sensor

3軸慣性方位角計測 イナーシャルキューブ4

NERTIACUBE(イナーシャキューブ)はコックピットシミュレーション用方位角センサーのスタンダードと言えるセンサーです。3軸360度をInterSense社の特許技術で定評のあるドリフト補正アルゴリズムで処理し、高速200Hzでデータを出力します。HMDやヘルメットへの常時搭載を標準に設計されたセンサーのため、重量は最軽量11g、消費電力はわずか40mA。使用温度範囲も-40~+85℃(工業用タイプの場合)を実現しています。


~応用分野例~

■航空機、自動車、各種訓練用シミュレータ―、没入型ディスプレイ、映像制作、生体力学


~技術仕様~

[table id=29 /]

フランスSBG systems社が世に問う最新技術が搭載されたIMU、INS、AHRSシステム

Ellipse systemの特徴

●小型・軽量・高性能IMU & INS
●磁界乱れに対して強い抗体性
●0.1度リアルタイム姿勢測定精度
●RTK GNSS補正で2cmの位置精度
●IP68準拠の防水・防塵仕様
Ellipseシリーズは外形寸法46x45x24mm、重量50g以下(A、E、Nシリーズ)の小型・軽量IMUですが、GNSSと併用すればAHRS精度0.1度、位置精度2㎝を実現しています。動作温度は-40度~+85度まで対応していますので、地球上のあらゆる環境下で様々な姿勢計測、位置計測が可能です。例えば海洋上のブイ、海上探査プラットフォーム、ヘリコプター、無人飛行機などの飛行体、地球上の様々な場所で活動している車両・鉄道、建設機械、更に水路・港湾の深浅、ヒーブ計測、ロボット等の姿勢/位置計測やアンテナの制御・安定化といった場面で活躍しています。

Ekinox systemの特徴

●測量目的とした正確・安定した仕様
●8GBメモリー容量のデータロガー
●IP68準拠の防水・防塵仕様
●ヒーブ計測、深浅測量に最適
●サンプリング出力200Hz
EkinoxシリーズはFOGレベルの高い精度を実現した最先端MEMS技術により開発されたジャイロセンサ、加速度センサ、地磁気センサを搭載した堅固・小型・軽量な慣性計測ユニット(IMU) 、及び正確な位置情報を提供するGNSSシステムが内蔵されたナビゲーションシステム(INS)から成り立っています。FOGを使用した通常のIMUの価格とは比較にならない低価格でありながら0.05度のAHRS(姿勢)精度を保証していますので、その応用分野は航空測量、海洋・河川の水路深浅測量、ヒーブ計測、無人移動体制御、レーダ・アンテナ制御等の幅広分野で活躍しています。

Apogee systemの特徴

●FOG同様の高性能MEMSジャイロ
●水深200mに耐えうる堅牢性
●IP68準拠の防水・防塵仕様
●測量目的に適うGPS/GNSSレシーバ
●海洋・河川測量に最適なIMU、MRU
ApogeeシリーズはSBGシステムの中で最も高い姿勢・方位基準システム(AHRS)精度(0.01度)を誇っています。またデュアルGNSSシステムの支援を受けて較正された位置精度(1cm)、高さ精度(5cm)と併せて算出された正確なデータは海洋・河川深浅測量、ヒーブ計測に威力を発揮しています。また船舶の航行データ収集やUAV、航空機のフライトデータ収集、さらに周辺機器として開発されたSplitBoxと併用して他の計測器の同期データと併せれば更に多様な解析が可能となります。地上の自動車、建設機械、無人車両等の姿勢・位置計測にも最適なシステムです。


~成功事例~

SBG systems社が世に問う最新技術が搭載されたIMU、INS、AHRSシステムを使った成功事例をご紹介しております。

■成功事例トップページはこちら

北極海洋の波浪ブイなどの成功事例をご紹介しております。

■海洋の成功事例はこちら

慣性、GNSS、SLAM技術を駆使したモバイル・マッピングシステムであるvMS3D用にEllipse-D慣性ナビゲーションシステムが採用された成功事例をご紹介しています。

■詳細はこちら

Ellipse-Nを用いた自転車スピードの世界記録をご紹介しております。

■詳細はこちら

大気境界層研究用に開発された小型UAVに採用された事例などをご紹介しています。

■航空の成功事例はこちら

3D点群を継続的に生成するモバイル式室内3Dスキャナーの事例などをご紹介しています

■その他の成功事例はこちら

最も進んだミニチュアIMU/INS

Ellipse慣性センサーは小型・軽量・堅個な筐体を持ったIMU/INSで、正確な位置データ、姿勢各データを出力します。GPS/GNSSレシーバーをお持ちなら、それを接続でき、また内蔵タイプも用意されています。

■Ellipse2-A
ロール・ピッチ:0.1°
ヘディング:0.8°(磁気ベース)
ヒープ10㎝または10%:●
オドメーター支援:-
DGPS補正:-
航法ナビゲーション:-
後処理:-

■Ellipse2-E
ロール・ピッチ:0.1°
ヘディング:<0.5°(外部GNSS)
ヒープ10㎝または10%:●
オドメーター支援:●
DGPS補正:-
航法ナビゲーション:外部接続GPS/GNSSレシーバ接続
後処理:-

■Ellipse2-N
ロール・ピッチ:0.1°
ヘディング:0.5°(GNSS)
ヒープ10㎝または10%:●
オドメーター支援:●
DGPS補正:●
航法ナビゲーション:内部GNSSレシーバー2mGNSS精度
後処理:-

■Ellipse2-D
ロール・ピッチ:0.1°
ヘディング:0.2°(デュアルアンテナGNSS)
ヒープ10㎝または10%:●
オドメーター支援:●
DGPS補正:●
航法ナビゲーション:サーベイグレード L1/L2GNSSレシーバー 2㎝RTK GNESS精度
後処理:●


~Ellipseには数々の技術が生かされています~

高性能INS/GNSS仕様を生かしたEllipseの大きな特徴

パワフルなソフトウエア

慣性計測ユニットEkinox system

フランスSBG system社の慣性計測ユニット(IMU)はFOGグレードのMEMSジャイロ、加速度計、地磁気形などを搭載した最新鋭のデバイスです。更に測量・調査目的のGNSSレシーバーを内蔵したEkinox-N/D(慣性ナビゲーションシステム-INS)は航空機、船舶、車両の姿勢・位置計測、航空測量、海洋測量等に最適なデバイスです。

■Ekinox-A
基本機能:IMU/AHRS/MRU
重量:350g
寸法:10x8.6x4.3cm
供給電圧:9VDC~36VDC
消費電力:<3W

■Ekinox-E
基本機能:GNSS外付INS
重量:400g
寸法:10x8.6x5.8cm
供給電圧:9VDC~36VDC
消費電力:<3W

■Ekinox-N
基本機能:GNSS1台内蔵INS
重量:500g
寸法:10x8.6x6.4cm
供給電圧:9VDC~36VDC
消費電力:<5W

■Ekinox-D
基本機能:GNSS2台内蔵INS
重量:600g
寸法:10x8.6x7.5cm
供給電圧:9VDC~36VDC
消費電力:<7W


~Ekinoxの技術基本仕様(AHRS)~

Tactical Grade の IMU、INS Model Apogee

フランスSBG system社の慣性計測ユニット(IMU)はFOGグレードのMEMSジャイロ、加速度計、地磁気形などを搭載した最新鋭のデバイスです。更に測量・調査目的のGNSSレシーバーを内蔵したApogee-N/Dは航空機、船舶、車両の姿勢・位置計測に最適なデバイスです。FOGを使用したIMUと比較してコスト面で有利だけでなく、性能面でも遜色のない仕様を誇っていますので、従来のMEMSジャイロとは大きな違いがあります。

■Apogee-A /E
基本機能:
Apogee A:AHRS/MRU
Apogee E:INS(GNSS外付)
重量:690g
寸法:130x100x58㎜
供給電圧:9VDCから36VDC
消費電力3W

■Apogee-N/D
基本機能:
Apogee-N:GNSS1台内蔵
Apogee-D:GNSS2台内蔵
重量:900g
寸法:130x100x75㎜
供給電圧:9VDCから36VDC
消費電力:5W/7W

■Apogee-U
基本機能:海洋・深海調査用GNSS内蔵
重量:2100g
寸法:130x100x75㎜
供給電圧:9VDCから36VDC
消費電力:3W


~Apogeeシリーズの代表的な仕様~

特徴1

圧力マッピング解析に最適なシステム

ドイツ・novel(ノベル)社が誇る信頼の高精度圧力分布計測システムです。伸縮性が高く、高精度・高サンプリングといった特徴を持ち、ユーザフレンドリーな分析ソフトウェアから成り立っています。

特徴2

他社のセンサーでは計測できない圧力分布も計測可能

特殊な表面カバーにより温度の影響を受けにくく、曲面にもフィットする伸縮性の高いセンサーマットを採用。これまでは不可能だった部位の面圧力計測も高精度に行えます。繰り返し特性が高く、長時間計測でも精度の高い安定したデータを得ることができます。


製品ラインナップ

様々なタイプ・形状の圧力センサーを揃えました。薄く柔軟性と伸縮性に優れたセンサーはあらゆる曲面にフィットし、違和感の無い自然な計測を実現します。novelシステムの大きな特徴である伸縮性のあるセンサーマットは加圧時の物体の沈み込みによるセンサーのしわによるノイズ、いわゆる引っ張りノイズを大幅に軽減。これにより信頼性があり高精度なデータ取得ができます。また、専用の解析ソフトウェアは用途に合わせグレード分けしています。あなたのご希望に合った解析ソフトをお選びください。

 

pedar(ペダー)
インソール型圧力分布計測システム
様々なサイズ・形状のインソール型センサーを取り揃えております。センサーは滑りにくく柔軟性があり、繰り返し何度でもお使い頂けます。耐久性に優れハードな動きにも対応致します。データを動的にリアルタイムで解析する事が出来、動き回る計測にも対応するBluetoothが組み込まれております。スポーツ工学、人間工学、メディカル、リハビリ関連など、様々なご研究のツールとしてお役立て頂けます。

pedarに関する詳細はコチラ

インソール型圧力分布計測システム

loadsol(ロードソル)
インソール型足底荷重計測・モニタリングデバイス

loadsolは身体の静的/動的運動に対して、地面からの通常の応力を計測するデバイスです。データ処理部とワイヤレスデータ転送部をマッチ箱サイズにまとめた最初のシステムです。更に、体重、加速度、その他のデータに影響のある様々な変数を考慮することなく、地面からに真の荷重力を、この大きさと正確に計測できる機能を持ったシステムです。

loadsolに関する詳細はコチラ

インソール型足底荷重計測・モニタリングデバイス

emed(エメド)
プレート型圧力分布計測システム

静的・動的な足裏の圧力分布、歩行軌跡、足サイズ、形状などの表示が可能で、人間工学に関わる様々なご研究にお役立て頂けるシステムです。メディカル分野では、糖尿足の研究、歩行解析、リハビリテーション用途、重心バランスの評価など様々なご用途でお使い頂けます。

emedに関する詳細はコチラ

 

プレート型圧力分布計測システム

pliance(プライアンス)
圧力分布計測システム

あらゆるニーズにお応えするため、豊富な形状と圧力レンジのセンサーを取り揃えました。柔軟性・伸縮性に優れたセンサーマットは曲面に追従し、違和感の無い自然な計測が可能です。大きな特徴は伸縮性のあるセンサー、ノイズを大幅に軽減し、かつ信頼性のある高精度なデータを取得です。plianceは様々な目的に合う各種センサマットをご用意しております。

plianceに関する詳細はコチラ

 

シート型圧力分布計測システム

応用分野

メディカル分野ではpliance、emedがお勧めです。医療分野における様々なご用途でお使い頂けます。emedでは歩行解析、重心バランス、体重移動の評価、糖尿足の研究など。plianceでは座面部の圧力分布、義肢の装着評価、床ずれの研究などでお使い頂けます。またnovelシステムは独自のキャリブレーションデバイスにて厳密に校正されます。そのため、精度を求める研究者、開発者、医療関係者に多く使われています。
 
 
スポーツ科学の分野ではpedarがお勧めです。様々なサイズのインソール型センサーを取り揃えており、センサーは薄く耐久性に優れハードな動きにも対応します。靴の中に挿入して計測しますが、センサーはとても柔軟性があるので違和感はありません。また、被験者が動き回るような計測にも対応するため、基本セットにはBluetoothも組み込まれています。片足ごとに最大99個のセンサーを配置し、高分解能でのデータ取得が可能です。様々なスポーツにおけるランニング、ステップ、ジャンプまどの評価ツールとして最適です。
 
 
またnovelが誇る充実した解析ソフトウェアには、圧力データとビデオ画像の同期解析、被験者の圧力データを管理するデータベースソフトも用意しています。
 
 

圧力分布用 解析ソフトウェア


■計測例

この動画ではインソール型のPedar(ペダー)とパット型のPedar Pad(ペダーパッド)を使用しています。靴の中にPedarを、アクセルペダルにPedar Padを装着することで、足の裏とペダルにかかる圧力分布を同時に計測しています。


Novel製品と組み合わせて使えるフォースプレート

■TF-6090

大型のフォースプレート「TF-6090」は、歩行や走行といった動作の計測を行います。
Novel製品と組み合わせて使うことで、より詳細なスポーツパフォーマンスのデータを取得することができます。
サイズは600(W)×900(D)×100(H)mmで、大きなステップが伴う動作の計測(主にスポーツなど)に適しています。

性能

[table id=69 /]

 

 

シート型圧力分布計測システム
シート型圧力分布計測システム

機能
[table id=73 /]

標準サイズや特大サイズも取り揃えております。

詳しくはお問合せ下さい

機械的特性
[table id=72 /]

■M3D-FP

移動式のダイナミックフォースプレート「M3D-FP」は、靴の外底に装着することで力の方向性を計測することができます。
Novel社のPeaderと併用することで、内底と外低の計測が可能です。

詳しくはこちら

シート型圧力分布計測システム

SPL社の面圧力マッピングシステムTactilusタクテイラスは、米国センサプロダクト社が、圧力分布計測のあらゆるニーズにお応えするためにご提案するシステムです。Tactilusは3つの計測原理から、用途に応じて、最適なセンサエレメントを使用しています。ピエゾ抵抗タイプは高感度、微小圧力計測に、静電容量タイプは高精度、高耐久性に優れ、抵抗タイプはお求めやすいシステムを実現します。それぞれのタイプの特徴を最大限ひぃだすTactilus面圧力計測システムはユーザの広い用途に対応すると同時に、カスタム化をすることでさらに目的にかなったシステムをご提案します。


NEW!

TactilusRシリーズ最新システム登場

TactilusRシリーズは、非常に薄くてセンシティブな面圧力マッピングシステム。

精度と耐久性がアップいたしました。

  • ●圧力範囲:0.5PSI-25PSI
  • ●最小空間分解能:0.25mm
  • ●最小センサ厚:0.1mm

 

 


主な使用分野例

  • ●自動車工学の分野:シート、ペダル、タイヤ接地、衝突時の圧力分布
  • ●スポーツ科学の分野:ランニング、スキー、スケート、ゴルフなどでの足圧と重心移動分析
  • ●メディカル、リハビリの分野:ベッド、車いすの圧力分布、歩行解析、糖尿足の分析
  • ●下着の締め付け、ベビーチェスト、ドアーシール、ペンなどの握りと云ったあらゆる部分の面圧力

Tactilus Hシリーズ極薄 & 超高感度圧力分布計測センサー

TactilusTMHシリーズはリアルタイムで様々な2面に挟まれた面の圧力や衝撃により発生した圧力を計測・記録をします。紙の厚みの様な薄いTactilusTMセンサはWindowsコンピュータ上に圧力分布と圧力値を計測する接触面に置かれます。


~仕様~

○ ●測定精度±10%

○ ●センサの厚みは0.4mm

○ ●分解能1.6mm

○ ●±2%繰り返し精度

 

TactilusTMセンサは最大1,024個のセンサポイントのマトリックスを形成している一連のセンサ群から成り立っています。またソフトウエアは800Hzのスピードでコンピュータにデータを出力しますので、例えば衝撃のような瞬間的なデータにも十分対応します。またユーザ独自のアプリケーションソフトウエアを使用する時はAPIとDLLが用意されています。

TactilusTMHシリーズは世界で初めてナノポリマー材料を使用した面圧力分布計測システムです。より精度の高い計測と高い耐久性が実現されています。この薄く、高い分解能のセンサは狭い空間内に差し込んで二面間の接触した面か、面が受けた衝撃圧力を新しいレベルの面接触圧力分布データが得られます。


~TactilusTMHシリーズの最も有効な応用分野~

 

TactilusTMのHシリーズは最もお求め易い価格の科学的目的にかなう表面圧力分布計測システムです。ユーザーフレンドリーなシステムはまったく新しい世界を機械・宇宙航空工学分野に切り開きました。感度とセンサの柔軟性の二面性をうまく取り入れたHシリーズセンサは様々な研究・分析に世界で活躍しています。

 

TactilusTMHシリーズの特徴 

  • ●どんな狭い場所にも取り付けられる 
  • ●センサポイントは最小1.6mmインチ 
  • ●93度の高温に耐える耐久性 
  • ●正確なキャリブレーション(NISTに基づいたキャリブレーションなので、後で再現が可能です)

 

 

Tactilus面圧力マッピングシステム

Tactilusタクティラスは、米国センサープロダクツ社が、圧力分布計測のあらゆるニーズにお応えする為にご提案する、ソリューション・シリーズです。 Tactilus は3つの計測原理からご用途に応じて、最適のセンサエレメントを使用しているダイナミック圧力分布計測システムをご提案します。Tactilusには更にもう一つのユニークな計測システムFreeFormがあります。 ご用途に応じて最適のシステムをTactilus圧力分布計測シリーズからお選び下さい。


~Tactilus圧力マッピングシステム(シート型)の特徴~

 

  1. ●全てキャリブレーション済みです。面倒なキャリブレーションを計測毎に行う必要はありません。
  2. ●ほとんどのセンサパッドは曲面で使用でき、非常に丈夫です。
  3. ●電磁ノイズ、温度や湿度の変動に強いシステムです。

 

システム構成は、①センサパッド、②データ処理ユニット、③全てのセンサパッドに共通のデータ取得・分析ソフト、④個別のセンサ専用のドライバソフトです。


~Tactilusソフトウエアの特徴~

  1. ●Windows XP 用ソフトウエアです。
  2. ●データは、TactilusまたはASCIIフォーマットでインポート、エキスポートできます。
  3. ●データは2D、3D、分布図、平均vs.時間、最大圧力vs.時間、コンタクトエリアvs.時間など様々なモードで分析できます。
  4. ●ローカルポイントやROI (region-of-interest)の分析が簡単にできます。

~Tactilusアプリケーション~

自動車工学、人間工学、リハビリテーション工学等々

シート用は柔らかい、タイヤ用は高分解能、高圧に耐えることができます。その他さまざまな用途に最適です。例えばフットプレート、ワイパー用、ハンドル握り用、ニップ/ローラー用、スプレイ用等などです。

プレート型圧力分布計測システム

emed

 emed(エメド)はプレートタイプの圧力分布センサーです。歩行やランニング及び立位時の足の長さ、角度やCOP情報が得られますので、形状変形や歪みなど様々な足の情報を取得することができます。


~高位置分解能 高サンプリング~

 

emed(エメド)プレートタイプのセンサーで、足の変形や歪みなど様々な情報を取得します。モデルにより最大400Hzでデータ取得が可能で、医療分野でも多く採用されており、糖尿足の研究や骨盤の歪みなどによる重心バランスの評価等、用途は様々です。emed(エメド)センサーシステムは厳密に校正され、精度を求める多くの研究者や開発者の方々に採用されており、繰り返し特性、ヒステリシス、温度特性などの精度において最高のスペックを誇ります。糖尿足の研究、歩行解析、重心バランスの評価など様々なご用途でお使い頂けます。一般的にはタイヤとレッド評価システムは静止状態での計測ですが、emed(エメド)システムは、時速20km走行での計測が可能です。異なるスピード条件での比較が可能で、より現実的な計測に対応します。


~主な使用用途~

 

●歩行ステップ

●足形状バランス

●軌跡 重心移動

●糖尿足の評価


~技術仕様~

[table id=37 /]

 

 

圧力分布用レコーダソフトウェア

~足裏形状と足圧の視覚化/定量化~

 

emed(エメド)レコーダソフトウェアはダイナミックな圧力データとビデオ画像を同期して記録します。ビデオ信号との同期はカメラのマイクロホンジャックを通して行います。被験者がセンサー面に接触した時から自動的にシステムは動作を開始します。データとビデオはnovel内のホルダーに保存され、その情報はフレームごとに表示されます。

同期した信号はデータ開始時から、自動的にnovelのデータベースに保存されます。いくつかの計測値は同期してディスプレイ上に表示されます。垂直方向の圧力と接触面積カーブも表示されます。また3Dダイナミック連続画像も表示され、歩調に合わせて回転します。これらのデータは、被験者の情報とともに各センサー圧力値がMPP画像として印刷できます。

novelデータベースにより簡単に被験者のデモ画像と圧力データを管理できます。その内容は被験者の情報、テスト日時、emed(エメド)情報、ユーザファイル、算出されたパラメータなどの一覧です。


~novel ソフトウェアの特徴~

 

●被験者の基本データ、テキストデータ、画像・ビデオデータを管理 

●特定条件(組合せ)に合わせて、複雑なデータベース内を検索可能

●データ取得を開始する 

●事前設定した基本パラメータの計算(ピーク圧、最大力、接触面積、接触時間など) 

●novel製品、ビデオ等のデータ統合

●novelレポートシステムへのアクセス

●全てのnovelソフトウェアへのアクセス

●ASCIIデータのExport

インソール型足底荷重計測・モニタリングデバイス

インソール型足底荷重計測・モニタリングデバイス

loadsol

身体の静的/動的運動に対して、地面からの通常の応力を計測するデバイスです。データ処理部とワイヤレスデータ転送部をマッチ箱サイズにまとめた最初のシステムで、更に、体重、加速度、その他のデータに影響のある様々な変数を考慮することなく、地面からの真の反力を、この大きさで正確に計測できる機能を持った初めてのシステムです。


~主な機能~

 

●キャリブレーション済静電型センサー

●小型・軽量データ処理部

●iPhone、iPadへリアルタイムデータ伝送

●超過時間の応力、音声フィードバックの定義

●足裏全面のデータ計測

●足裏になじみ易いセンサー

●センサーだけを通常の靴に取り付けるだけ

●足裏に違和感を感じさせない柔軟性


~技術仕様~

[table id=38 /]

インソール型圧力分布計測システム

pedar

pedar(ペダー)はインソール型の圧力分布センサーです。靴の中にセンサーを敷くことで動的・静的な圧力分布をリアルタイムで表示します。


~無線通信で広範囲ダイナミック計測に対応~

 

pedar(ペダー)はランニング時の足裏圧分布データを動的にリアルタイムで解析し、動き回る計測にも対応するBluetoothが基本セットに組み込まれています。スポーツ工学、人間工学など、様々なご研究のツールとしてお役立て頂けます。

novelシステムは厳密に校正され、精度が求められる医療の現場でも多く使われており、繰り返し特性、ヒステリシス、温度特性などの精度において最高のスペックを誇ります。


~主な使用用途~

 

●スポーツ科学、運動力学研究

●リハビリテーション評価/歩行、経過観察

●靴の製作、デザイン研究

●バイオフィードバック

●機能回復訓練のデザイン

pedar(ペダー)は様々なアプリケーションに対応するために必要な柔軟性、軽量、耐久性などで優れた特性を持っています。

実生活の色々な活動、例えばランニング、階段の上り下り、荷物を持っての歩行、各種スポーツをプレイしている時、さらに自転車のペダルをこいでいるといった状態で、どのような負荷が足にかかっているかといった計測・分析に最適なシステムです。


~技術仕様~

 

[table id=40 /]


~足圧の視覚化/定量化~

pedar(ペダー)レコーダソフトウェアはダイナミックな圧力データとビデオ画像を同期して記録します。ビデオ信号との同期はカメラのマイクロホンジャックを通して行います。被験者がセンサー面に接触した時から自動的にシステムは動作を開始します。データとビデオはnovel内のホルダーに保存され、その情報はフレームごとに表示されます。

同期した信号はデータ開始時から、自動的にnovelのデータベースに保存されます。幾つかの計測値は同期してディスプレイ上に表示されます。垂直方向の圧力と接触面積カーブも表示されます。また3Dダイナミック連続画像も表示され、歩調に合わせて回転します。これらのデータは、被験者の情報とともに各センサー圧力値がMPP画像として印刷できます。

novelデータベースにより簡単に被験者のデモ画像と圧力データを管理できます。その内容は被験者の情報、テスト日時、pedar情報、ユーザファイル、算出されたパラメータなどの一覧です。

 

 


~pedarレコーダソフトウェアの主な解析内容~

pedar(ペダー)レコーダソフトウェアはダイナミックな圧力データとビデオ画像を同期して記録します。ビデオ信号との同期はカメラのマイクロホンジャックを通して行います。被験者がセンサー面に接触した時から自動的にシステムは動作を開始します。データとビデオはnovel内のホルダーに保存され、その情報はフレームごとに表示されます。

同期した信号はデータ開始時から、自動的にnovelのデータベースに保存されます。幾つかの計測値は同期してディスプレイ上に表示されます。垂直方向の圧力と接触面積カーブも表示されます。また3Dダイナミック連続画像も表示され、歩調に合わせて回転します。これらのデータは、被験者の情報とともに各センサー圧力値がMPP画像として印刷できます。

novelデータベースにより簡単に被験者のデモ画像と圧力データを管理できます。その内容は被験者の情報、テスト日時、pedar情報、ユーザファイル、算出されたパラメータなどの一覧です。


Peaderと併用できるダイナミックフォースプレート「M3D-FP」

靴にも装着可能な超小型・薄型6分力のダイナミックフォースプレート「M3D-FP」は、靴の外底に装着することで力の方向性を計測することができます。

Peaderと併用することで内底と外低の計測が可能となり、圧力分布データと合わせることで様々な分野でお役立てください。

■特徴

  • ・M3D-DTと組み合わせる無線LANタイプと有線接続のUSBタイプの2種類を用意
  • ・センササイズは95mm角、80mm角の2種類を用意
  • ・最大4台の同時計測が可能
  • ・プレート内部に慣性センサ(加速度・ジャイロ・コンパス)内蔵
  • ・専用コントロールソフトウエアにて計測

[table id=74 /]

シート型圧力分布計測システム

圧力分布計測システム

pliance

pliance(プライアンス)システムは、圧力分布計測のあらゆるニーズにお応えするため、豊富なラインナップの圧力センサーを取り揃えています。


~長時間計測でも高い安定性と繰り返し計測での高い再現性を実現~

 

pliance(プライアンス)システムは、圧力分布計測におけるあらゆるニーズにお応えするため、豊富なラインナップの圧力センサーを取り揃えています。薄く柔軟性のあるセンサーは様々な物体間に生じる圧力のデータを静的・動的にリアルタイムで解析ができ、動き回る計測にも対応するBluetoothが基本セットに組み込まれています。

またnovelシステムは厳密に校正され、精度を求められる医療の現場でも多く使われており、繰り返し特性、ヒステリシス、温度特性などの精度において最高のスペックを誇ります。様々な形状で標準シートセンサが用意されていますので、多様なアプリケーション(自動車、医療用ベッド、義足、握り、タッチ等など)に最適なサイズをお選びいただけます。

pliance(プライアンス)の最も大きな特徴は、柔軟性と軽さと共にnovel社の独自技術であるキャパシティブタイプのセンサーは安定したデータが取得できることです。


~様々な用途でお使い頂けるpliance~

 

点接触により圧力計測システムを多数開発したnovel社。「握り」をポイントに「ペン」や「ハンドル」、様々なスポーツ用具の「握りの計測」などを可能にしております。

また車のシートにかかる圧力や、車のドアの閉まり具合、シートベルトの負荷や衝撃の計測といった実績もあり、お客様のご要望に合わせ様々な圧力分布計測をご提案させて頂きます。

足の甲

多目的多チャンネル構成

グローブセンサー

ゴルフ

サドルセンサー

ペン

シートベルトやカーシート

車椅子

義足

ベッド


~動画~

novel製品の使用例をこちらの動画ページでもご覧いただけます。

 

No.80 pedar running mp4

No.69 pedar - Extended drop jump mp4

No.43 Short track skating mp4

No.36 Dynamic hand grip sensor analysis mp4

No.27 Wheelchair rugby mp4


~技術仕様~

次の仕様はセンサーシートのサンプル2種類の仕様です。シートマットの仕様は形状、サイズ、ご希望の分解能等で変わりますので、ご相談ください。   [table id=41 /]

~様々な接触圧の視覚化 定量化を実現~

pliance(プライアンス)レコーダソフトウェアはダイナミックな圧力データとビデオ画像を同期して記録します。ビデオ信号との同期はカメラのマイクロホンジャックを通して行います。被験者がセンサー面に接触した時から自動的にシステムは動作を開始します。データとビデオはnovel内のホルダーに保存され、その情報はフレームごとに表示されます。同期した信号はデータ開始時から自動的にnovelのデータベースに保存されます。いくつかの計測値は同期してデイスプレイ上に表示されます。垂直方向の圧力と接触面積カーブも表示されます。また3Dダイナミック連続画像も表示され、歩調に合わせて回転します。これらのデータは、被験者の情報とともに各センサー圧力値がMPP画像として印刷できます。


~plianceレコーダソフトウェアの特徴~ 

pliance(プライアンス)レコーダソフトウェアには『レコーダー』、『エキスパート』があります。では次の機能があります。

●圧力分布データの取得と保存 

●センサー毎の分布表示 

●計測値の再生と観察

●最大圧力値、力、接触面積の観察

●プリントスクリーンにより静止画の保存と印刷

●データにコメントを付けて保存

●2D、3D表示などレコーダーソフトウェア(ハイエンド)ではビデオ画像との同期機能が追加となります。

 

 

 

EyeTracking(アイトラッキング)社製アイトラッカーFX3

全く新しいアイトラッキングエンジンを搭載したアイトラッカーFX3。自動車開発、教育・心理学研究、マーケテイングなどアイトラッキング技術を基にした研究が行われている中、FX3は簡単なプラグ&プレイや各種設定、シーンカメラ設定などのハードウエア面での機能が充実。またアイトラッキングデータ解析のプロであるEyeTracking社の解析ソフト「EyeWorks」と組み合わせることで、より専門的により効率的に研究目的を達成できる視線計測システムとなっております。

FX3は170×40mmの小型タイプで、USB3.0を通して電源が供給されます。
更にマルチスクリーンシステムにより、最大3台のデイスプレイを通して、記録されたデータ観察、被験者が観察している視覚刺激画面とコントロール用パソコン画面が同時に観察できます。またシーンカメラモジュールを使用してリアルタイムで監視画像を視覚刺激として使用できます。周囲の光環境が複雑に変化する車の運転席やコックピットなどでも安定してデータ計測する事が可能です。

■FX3アイトラッカーの詳細はこちら

アイトラッカーFOVIO

 

EyeWorks 視線分析ソフトウェア

EyeTracking(アイトラッキング)社製のEyeWorksソフトウエアシリーズは視線計測のためのデザイン、レコーディング、分析を総合的に行えるソフトウエアです。説明、質問や静止画、動画、Web、外部ビデオ、実像シーンビデオ等の視覚刺激によるテストスクリプトを簡単にデザインし、計測・分析します。

オプションでWorkload モジュールを使えば、視線を計測しながら同時に視覚と聴覚によるメンタル負荷インデックスを簡単に追加できます。

例>

  • ・自動車はスマートになったけどドライバーの視覚と聴覚の負荷は増大していませんか?
  • ・同じコース、同じ天候で初心者と経験者ではどのぐらいメンタル負荷が異なるのでしょう?
  • ・同乗者の話しかけはどのぐらいの負荷になりますか?
  • ・ナビは視覚と聴覚ではどちらが効果的ですか?

など、典型的なマルチタスクである運転におけるドライバーの実行機能の評価、メンタル負荷に関する様々な疑問に貴重なインデックスを提供します。

■EyeWorks視線分析ソフトウェアに関してはこちら

アイトラッカーFOVIO計測システム

上記以外にも、眼鏡型(接触型)アイトラッカーや、スタンドアロン型アイトラッカーなどをご紹介しております。

 

  • ・ドライバーの視線計測を3次元キャリブレーション
  • ・fMRI/MRI/PET環境に対応したアイトラッカー
  • ・小動物の視線計測

などに適したアイトラッカーとなっております。

>ISCAN社のアイトラッカーはこちら

FX3アイトラッカー

FX3の大きな特徴は、非接触で視線計測が可能なことと、様々な用途に対応できるということです。シミュレータ、コックピット、自動運転、安全運転支援、教育・心理学研究、マーケティングリサーチなど、アイトラッキング技術をベースにした研究も数多く発表されています。様々なアプリケーションに効率よく対応するためには、使い易さと専門的な解析ソフトウェアがキーワードになりつつあります。


~小さな本体とPCをUSBでつなぐだけ。外乱光にも強いので計測場所を問いません~

 
FX3は直径4cm、長さ17cmのシリンダー状です。PCとのデータのやり取りはUSB3ケーブルで行います。また電源供給もこのUSB3ケーブルで行うので、FX3につなぐケーブルは1本のUSB3ケーブルだけです。

さらにFX3は独自のアルゴリズムにより照明環境に対するロバスト性が優れています。そのため周囲の明るさが複雑に変化する車の運転席やコックピットなどでも安定したデータ計測ができます。


~EyeWorksソフトウェアと完璧に連携。視線データを使った研究をすぐに効率的に、より専門的に行えます~

アメリカ・EyeTracking社の視線データ解析ソフト『EyeWorks』は、アイトラッカーFX3と完璧に連携し、FX3とEyeWorksの組み合わせで視線データの解析をより専門的に、かつ効率的に行えます。またEyeWorksには様々な研究に対応するためにアドオンソフトもご用意しております。

 


~1台のFX3で最大5つのエリアの視線データを計測できます~

マルチスクリーンシステムにより、最大3台のデイスプレイを通して、視線追跡領域を拡大できます。ドライビング/フライトシミュレーターはもちろん、実車でのドライバーの視線計測や、管制官のマルチディスプレーへの視線トラフィックの計測に便利です。またFOVIOアイトラッカーは小型・軽量のシリンダー形状、縦置きにも対応できます。

 

 


~FX3を最大3台まで接続可能。様々な方向から被験者の視線の動きを捉え貴重なデータの取りこぼしを減らします~

FX3アイトラッカーを、2台、3台と増設する事により、視線追跡領域を拡大できます。ドライビング/フライトシミュレーターはもちろん、実車でのドライバーの視線計測や、管制官のマルチディスプレーへの視線トラフィックの計測に便利です。

 

 


~Workloadモジュール – メンタル負荷・実行(遂行)機能解析ソフト~

視線を計測しながら、同時に実行機能の負荷分析ができます。

 

 

 

 


 ~キャリブレーション不要。被験者の頭の位置や角度、まぶたの開き具合を追跡し続けます~

 

Facekitはフェイストラッキング、まぶたトラッキングのアイトラッカーを、2台、3台と増設する事により、視線追跡領域を拡大できます。ドライビング/フライトシミュレーターはもちろん、実車でのドライバーの視線計測や、管制官のマルチディスプレーへの視線トラフィックの計測に便利です。

 

 

 

 

 

 


 ~技術仕様~

[table id=43 /]

視線分析用ソフトウェア

EyeWorks

~視線分析ソフトウエアとメンタル負荷解析Workload Module~

EyeWorks分析用ソフトウエアを使えば、視線計測のテスト設計、レコーディング、分析を全て行う事が出来ます。注視のスキャンパスや停留時間、被験者グループの注視を効果的に可視化します。動画の興味領域分析も可能です。

ヒートマップ(静止画・動画)

注視統計(比率)

注視点クラスター

ビースオーム

注視点追跡

EyeWorksソフトウエアは、「研究者が研究者のために開発した」先端産業向け分析ソフトウエアです。FX3をはじめ、様々なアイトラッカーで使用できます。各種の可視化やダイナミックコンテンツの興味領域分析をはじめ、実車、タブレットなど実像に対応したシーンカメラ計測、超高解像度ビデオによる計測、マルチディスプレイ計測に対応しています。  

~アドオン~

① ICA(認知活動指標-特許取得済)

オプションでWorkloadモジュールを使えば、視線を計測しながら同時に視覚と聴覚によるメンタル負荷インデックスを簡単に追加できます。  例えば、・自動車はスマートになったけどドライバーの視覚と聴覚の負荷は増大していませんか? ・同じコース、同じ天候で初心者と経験者ではどのぐらいメンタル負荷が異なるのでしょう? ・同乗者の話しかけはどのぐらいの負荷になりますか? ・ナビは視覚と聴覚ではどちらが効果的ですか? など、典型的なマルチタスクである運転におけるドライバーの実行機能の評価、メンタル負荷に関する様々な疑問に貴重なインデックスを提供します。

 

②Cognitive Workload 認知負荷分析モジュール

Cognitive WorkloadモジュールはEyeWorksの中で、あるいはスタンドアロン(Workload RT)で使用できる眼球データをベースにして認知負荷(mental effort)を計測分析するソフトウエアです。被験者の認知負荷データをEyeTracking社の特許技術ICA認知活動インデックスに基づき表示し分析します。視覚および聴覚を通じたマルチタスクに伴う認知負荷-実行機能への負荷の評価にご活用ください。

詳しくはこちら


 

Facekit Module

視線データ取得・解析ソフトウェアEyeWorksにFacekit Moduleを追加すれば、あなたのFX3はさらに強力になります。視線データの計測と同時に被験者の顔の向き、頭の角度やまぶたの開き具合を計測できます。メガネやサングラスをしていても問題ありません。しかもFacekitのための特別なキャリブレーションは不要です。

詳しくはこちら


 

④ Quadサーバー  同期・データ格納・可視化・送受信ソフトウエア

Quadサーバーは、複数人のデータを含む複数のデバイスからのデータを一つデータベースに統合します。一つのプラットフォームに配置統合することで、この画期的なツールは開発のための時間やコストを飛躍的に削減します。EyeWorks同期ボックスとコンパチブルで、SDKでデータ取得を行います。米国国防総省研究プログラムのために開発され、今初めて一般に開示されました。

詳しくはこちら

 

EyeWorksアドオン

Cognitive Workload 認知負荷分析モジュールやQuadサーバー の詳細情報です。


EyeWorks Workloadモジュール –

メンタル負荷・実行(遂行)機能解析ソフト

生理学的な評価に新しい時代を迎えました。客観的で、しかも邪魔にならない認知作業負荷をリアルタイムで計測することが可能になりました。EyeWorksTM Workloadモジュール使用することで、革新的な認知活動インデックス(Index of Cognitive Activity-ICA)により、単なる瞳孔の動きに基づいて認知作業負荷を計測できるようになりました。ICAベースのこの技術は、EyeTracking社からのみ可能となりました。

十数年にわたる研究を通して、ICAは研究目的や実務目的の双方に対し、客観的にしかも信頼性をもって認知作業負荷を計測するツールとなりました。従来の作業負荷計測方法とは異なり、リモートアイトラッカーを通したこの計測方法は、完全に被験者を邪魔せず何も装着する必要はありません。

Workloadモジュールの応用には以下のような機能が入っています

  • ●非常な困難さを伴う運転タスクの特別な特徴の診断を行う
  • ●訓練者が経験する数量化できる困難さに基づく訓練項目の最善化を図る
  • ●被験者の努力を評価し、タスクの困難さを増加/軽減させる機会を認知する
  • ●年代グループ、性別グループ等の間で、認知作業負荷の差異を識別する
  • ●フライトシミュレータで経験するような困難さを客観的に測定する
  • ●インターフェース、もしくはwebサイトで繰り返される複数の反復に対する作業負荷の比較する


~ICAはどのような作用を及ぼすのか~

瞳孔自身は円形と放射型の筋肉に囲まれています。この二つの筋肉はその構造が異なるだけでなく、異なった視覚刺激に対応する反応が異なります。円形筋肉は光に反応し、後者の放射型筋肉は、精神的な頑張りが及ぼされたときに反応します。


~Workloadモジュールの歴史~

この革新的なICA計測手法は、当初、海軍研究所のプロジェクトとしてDoDサポートのもとに開発されました。その後この技術は、FAA、NASA、海軍、空軍、DARPA、TSA等のプロジェクトに利用されてきました。民間では米国や国際的に指導的立場にあった企業・研究所・医学施設・自動車・安全関連の分野でも採用されてきました。

 


~ET社 Workload-認知負荷解析の特徴~

  • ●キャリブレーション、ベースラインテストが不要
  • ●何もつけない、じゃまにならない自然な計測が可能
  • ●光環境の変化に強い
  • ●リアルタイム計測が可能

~技術的な仕様~

  • ●リアルタイムもしくは事前に記録された眼球データから算出されたWorkload    
  • ●様々なアイトラッキングシステムと互換性がある   
  • ●使用前のキャリブレーションが不要   
  • ●第三者のアプリケーションに迅速にデータ統合する為のEyeTracking社のQuad ServerTMと統合されている(Adaptive AutomationやCognitive awareシステム、neural nets等など)    
  • ●100%身体的負担なし 

~技術解説―瞳孔の膨張と認知作業負荷~

瞳孔径は二つのタイプの筋肉活動で変化します。即ち、瞳孔膨張させる放射線状の筋肉筋と膨張を抑える円形状の筋肉筋です。瞳孔径は光反射と膨張反応の二つの反射に影響されて絶えず変化します。小さい瞳孔では光反射により円形筋肉筋が反応し、放射状筋肉筋を抑制する結果になります。膨張反応はその逆作用をします。即ち、瞳孔を大きくするのに、放射状筋肉筋に反応し、円形筋肉筋を抑制します。

 

一定のサンプリング(30Hz,60Hz、120Hz,240Hz)で瞳孔径を計測した図を下記に示します(2分階の計測です)

左図は、瞳孔径の生データを分析しようと試みています。光反射による光の衝撃を計測しているだけで余り良い考えではありません。これは膨張反応により認知力の刺激ではありません。

右図を見てください。4つの 異なった条件のもとに1人の被験者の生瞳孔データをプロットしています。(A)は暗所で静かに座っている、(B)は明所で静かに座っている、(C)は暗所で難しい問題に考えている、(D)は明所で難しい問題に考えている。(B)(C)(D)はよく似ています。これらの生データ信号からは認知力を見つけ出すことはできません。

同じ被験者の右図グラフを見てください。 これは我々が分析した上図の4つの結果です。光反射の信号が無効となっています。(Aと(B)が似ていますね。問題に答える作業をしている時のデータが(C)と(D)です。これで認知しているか、していないかの違いが明確になっています。


Facekit Module

視線データ取得・解析ソフトウェアEyeWorksにFacekit Moduleを追加すれば、あなたのFX3はさらに強力になります。視線データの計測と同時に被験者の顔の向き、頭の角度やまぶたの開き具合を計測できます。メガネやサングラスをしていても問題ありません。しかもFacekitのための特別なキャリブレーションは不要です。

6DoFヘッドトラッキング 被験者の頭の位置と角度の6自由度を非接触で計測します。

Facekitを備えたFX3は被験者の視線だけでなく、被験者の頭の位置(X, Y, Z)や角度(Roll, Pitch, Yaw)の6自由度(6 Degrees of Freedom)を正確に計測します。被験者の目が閉じていてもサングラスをしていても問題ありません。視線データを計測できない状況でも顔の向き、頭の角度を計測し続けます。  

ロストからの復帰も高速です。データ欠損を可能な限り減らせます。

例えば被験者の髪の毛や動き回る手がトラッキングの邪魔をするなど、トラッキング中に被験者をロストすることは残念ながら起こり得る問題です。そんな場合でもFacekitではロストからの復帰が高速です。貴重な測定データの欠損を可能な限り減らすことができます。

まぶたトラッキング 被験者のまぶたの開き具合を0100%で計測します。疲労研究、赤ちゃん研究などに役立ちます。

さらにFacekitを備えたFX3は被験者のまぶたの開き具合(開閉度)も計測します。まばたきの間隔・頻度・スピードがわかります。まばたきのデータを活かせる研究、例えば疲労研究や赤ちゃん研究などに有益なデータを提供します。

EyeWorks AppConnect SDKでリアルタイムにデータを利用できます。

ヘッドトラッキング、まぶたトラッキングのデータはアイトラッキングのデータと一緒に生成されます。このデータをリアルタイムに使用することもできます。EyeWorksに標準装備のAppConnect SDKをお使いください。これらのデータをあなたのアプリにすぐに取り込めます。  

いかなるキャリブレーションも不要です。無駄な時間を費やすことなくすぐにデータを計測できます。

Facekitを使うのに面倒な事前準備、つまりキャリブレーションは必要ありません。被験者にFX3の前に座ってもらうだけです。FX3はすぐにトラッキングをスタート。正確なデータを計測します。  


Quad Server 

革新的なデータ統合ツール