意思伝達装置のご紹介

HOME > 意思伝達装置のご紹介 > 重度障害者用意思伝達装置 TCスキャン

重度障がい者用意思伝達装置 TCスキャン

TCスキャン_web960

伝えたいのに伝わらない、話したいのに話せない・・・

思うように喋れない、思うように書けない事で、

意思の疎通にお困りではないですか?

『TCスキャン』ならスイッチひとつで文章作成、メール、インターネット、パソコン操作ができます。

TCスキャンはあなたのコミュニケーションの悩みを解決します!!

 

ATJ電話問合せ_960_TCスキャン

または、こちらからもお問い合わせいただけます。

TCスキャンとは

操作方法は、画面上を自動で動くスキャン枠が目的の所へきた時に、ほんの少し身体を動かすだけです。文字入力による会話・文章作成・メール・インターネット・環境制御など、意思疎通から、パソコン操作までワンスイッチで様々な事ができます。

押すスイッチの使用が困難な場合でも、ほんの僅かな指や足、顔の筋肉の動きや呼気を検知する様々なスイッチからユーザーに状況に合わせたスイッチが選べるのが使えるのでご相談ください。

TCスキャン‗メール画面TCスキャンで書いた会話や文章は、内蔵の音声(男性/女性の声から選択)で自然な読上げができます。

TCスキャンには約15,000種類のシンボル付き、ユーザーの好みに合わせた分かりやすく見やすい画面が作成できます。

TCスキャンは複雑な操作を出来るだけ無くしており、より直感的な操作の為に不要な機能は非表示にもできます。

TCスキャンで環境制御(テレビやエアコンの操作)や呼び出しチャイムも使えます。

TCスキャンは電源ONで即、文字入力画面が起動します。

TCスキャンの大きな特徴

  • 最初から一貫した仕様で長期的に使用可能
    身体状況に合わせてスイッチから視線入力まで多様な入力機器に対応します。
  • 操作回数を少なくして効率的に入力
    電源ONですぐに文字盤が起動することで操作回数を減らします。
  • 一人ひとりに合わせた画面作成
    個々のユーザーの使いやすい画面に編集することでストレス無く使用できます。
  • フリーズが少なく動作が安定
    コンピューターのスペックも高く、動作の安定性が見込めます。
  • 支援者が扱いやすい
    パソコン知識がなくても容易に使用、編集が可能です。

そしてトビーの視線入力装置PCEyeMiniを追加購入すれば
視線入力でも使えるようになります。

PCEyeMini-Penn_green-845x684TCスキャンは「スイッチから視線入力まで」様々な入力インターフェイスに対応しています。
これまで身体状況の変化によって変更せざるを得なかった意思伝達装置を、もう買い替える必要はありません。また初めから新しい機器の使い方を覚える必要がなく、同じ装置で最初から長期間使用でき途切れることのない、コミュニケーションが可能になります。

 

 

 

こんな人にお薦めです

こんな人にお勧めです:

・視線入力装置を導入したいが、視線入力装置では給付対象外の方

・進行性の病気をお持ちの方

・意思伝達装置の導入検討をしている方

補装具給付:

・給付支給対象者は自己負担0円~最大37,200円(所得区分による)で導入可能です!!

 

ATJ電話問合せ_960_TCスキャン

または、こちらからもお問い合わせいただけます。

お問い合わせ・資料請求・デモのご用命は こちらをクリック!