creact creact

クレアクト通信

WEBはスピードが大事

こんにちは、WEBマーケター広島です。

最近、こんなニュースが話題になりましたね。
吉野家がボツ企画を紹介して火がついた「#ニクレンジャー」。
ボツ企画のつもりが、ガスト、ケンタッキー、モスバーガー、松屋が賛同して、それぞれキャラクターを作成。
アッという間に「ニクレンジャー」が出来上がってしまったニュースです。
しかも、テーマ曲も作ってしまったんだから驚きです。

この企画に間に合わなかったファミリーマートや、タニタ、ヘルシアなどは、半ば強引に独自のポジションを宣言して便乗するも、話題性としてはイマイチ。

で、ここでやっぱり大事なのは、「スピード」なんですよね。


◆大手であったとしても

通常、何かの企画を行う際、最終的な目的(と、会社にもたらす効果)があって、その為に必要な工程と予算とスケジュールを出して、承認を得る。これ、けっこう時間かかりますよね?

今回の「#ニクレンジャー企画」でいち早く反応したガストの担当者さん。印象的だったのは、「社内申請は出さず、すぐに企画を実行しました(笑)。SNS系はナマモノなので、時間が勝負ですしね。」というコメント。

大手であろうが中小であろうが、こういった事に「いち早く気付けるか?」が大事だなと。
それに加え、「ブランドイメージを壊さず、話題になるか?」の見極めが大事だなと思ったニュースでした。
企業が公式で何かを発信する時は、誤解されないピースフルな内容。これも大事ですよね。


◆スピードが大事ということで

3足ぐらいの草鞋を履きつつもWEB担当をしている私ですが、最近意図的に行動している事があります。
それは、「例え情報が100%でなくても、WEBページをまずは作る。」という事です。
クレアクトはさまざまな製品を扱っていて、製品ごとにお取引している海外メーカーさんが異なります。
そのメーカーさんから、既存で扱っている製品の追加情報があった時、また別の製品をリリースしたから日本で売って欲しいと依頼を受けた時、できるだけ早くWEBページを作るようにしています。

その理由としては以下の通り。

  • ・クレアクト独占で販売する製品でない場合もある。他の代理店さんでも販売する場合、いち早くページを作って宣伝をした方が良い。
  • ・完璧な情報をメーカーから送ってもらうのは、結構時間がかかる。待っていると、チャンスを逃してしまう。

ニッチであっても、興味関心を示してくれる「畑」はある。
その「畑」が明確なのであれば、アプローチは早いに越したことありません。

先日、弊社の代表から「アナタは大雑把な部分はある。でも、それでいいんだよ。スピード感が大事だし、自ら提案してすぐに動いてくれるから。これからも期待しているよ!」と言っておりました。

期待にいつまで応えられるか分かりませんが(苦笑)「スピードが大事」という認識を持っている代表で良かったなと思っております。この業界の情報に長けている代表の知識(アプローチをする畑がだいたい分かる)と、画像の作成からSEO内部施策、WEBアップからSEM施策まで一人自己完結型の私のポジション。あと英語ができる営業さん達の協力、あと…Googleの翻訳ツールが飛躍的にアップしたからこそ(私が英語が全くダメなので苦笑)、スピード感のある対応ができる流れができたんだろうなと思っております。

ただ1点、絶対に気を付けなければいけないこと。
それは「ウソの情報」です。これだけはホントに気を付けなければ…なくした信頼は、なかなか取り戻せなくなりますからね(苦笑)。

激暑とバタバタと重くのしかかるプレッシャーで体調がイマイチですが、個人的に取る夏休みで現実逃避してきたいと思っております!早くこないかなぁ、夏休み。

では、良い週末をお過ごしくださいね~!

TOP > クレアクト通信 > WEBはスピードが大事