creact creact

クレアクト通信

『世界で最もロマンティックな鉄道』のつづき

From 大竹

 

先日のブログで、私が高校生の頃に利用していたJR只見線が

世界で最もロマンティックな鉄道

と呼ばれていることをご紹介しました。

ブログを見ていないあなたにもう一度只見線の景色をご紹介しましょう。

こんな感じです。

いいですねー、只見線。

昔は閑散としていた只見線ですが、今では多くの観光客がこの景色を見に来るそうです。

 

でも前回のブログのテーマを只見線にした意図は、単にゴールデンウィーク中の思い出を語りたかったためではありません。

本当の意図は

お客様の声の強さを実感した

ということです。

 

只見線の素晴らしさは変わりません。

でもそれを

JR自らが自画自賛した場合

第三者から称賛された場合とで比べるとどうでしょう?

前者はなんだか金のにおい、儲けようとしている魂胆が見え見えですよね。

(ひねくれすぎかもしれませんが・・・)

 

でも後者はそんな下衆な勘繰りをすることもなく、その称賛をすんなり受け入れられるのではないでしょうか?

 

これは人の印象についても同じことが言えます。

あなたも経験したことがあると思いますが、

自分で「俺はこんなにすごい」ってことをアピールしている人よりも

他人に「あの人はこんなにスゴい」と言われている人の方が

信頼の度合いが上。かなり違いますよね。

 

 

あなたの商品を良く見せたいなら。

売り手であるあなた自身の信頼性を上げたいのなら。

お客様の声を手に入れる方法を真剣に考えてみませんか?

 

 

大竹

TOP > クレアクト通信 > 『世界で最もロマンティックな鉄道』のつづき