creact creact

クレアクト通信

自発的に目標を立てることのススメ

こんにちは、WEBマーケターの広島です。
突然ですが、皆さんの仕事における2018年の目標は何でしょうか?

売上の数字を上げる?
何か新しい事業を始める?
リードを増やす?

担当領域によって内容は異なると思います。
で、その目標って誰の為の目標なんでしょうか?


■自発的に決めるのか、強制的に決めるのか

年に一度、若しくは半年に一度、上司との面談。
そこで「今後の目標を出来るだけ定量化しなさい。」と言われたりしませんか?

マーケで目標を定量化する事は可能。

これぐらいの広告費で、これだけのimp数やclick数を出して、CVはどんだけで、結果的に〇倍売上に貢献します…とかね。その為にはこんな施策を考えてます…みたいなね。

でも「目標を決めなさい」って言われた段階で、チョッとゲンナリしませんか?

もちろん、目標がなければ成長しない。
成長がないのは会社に貢献しない。
貢献しないのは評価が上がらない。
評価が上がらないのは、会社にいてもいなくてもいい存在。
いてもいなくてもいい存在は、いつクビになってもおかしくない。

そんな事はマルッと分かった上で、目標を「自発的」かつ「面談のタイミング度外視」で考えてみる。
すると「ゲンナリ感」よりも「ヤル気感」が出てくるんです。

■目標は自分のために

2018年の年明け。
私の中ではボンヤリとした目標がありました。
でも具現化してなくて、ボンヤリ。
色々とやり進める中で、具現化していくだろうと考えてました。

 

2018年4月。
考え方が変わるキッカケがあり、目標を明確にしました。
これは上からの指示があったとか、面談が近いとか、そういった事情は全く関係ありません。
目標を明確にするにあたり、もちろん上司の大竹から貴重なアドバイスをもらいました。

なぜこのタイミングで目標を立て直したのか?
それは全て「自分の為」でしかないからです。

リード獲得数を増やすことは大前提ながらも、マーケとしてやりたい事を追加で2つ。
いま、その為の準備を進めています。
それらが2018年の年末までに結果が出せれば、強い武器になると考えてます。

会社の為ではなく、自分の為の目標。
それを自発的に立てる事によって、ゲンナリではなくヤル気に。

幸い、クレアクトは「成長」を推奨する会社。
逆に成長を望まない人に対する評価は、いつまでも低いままです。
ヤル気のある内にトップへの提案書を作成し、いつでも動けるよう下準備を進めておく。
建前的には「会社への貢献」。でも、このロジックが成立すれば、どこでも使えるスキルになると思っています。

気が付けば1年の3分の一が終わろうとしている4月。
でも今から計画を立て直しても充分に間に合う4月。

この目標が少し実現できたら、このブログでご紹介したいと思っています。

TOP > クレアクト通信 > 自発的に目標を立てることのススメ