creact creact

クレアクト通信

選べる喜び

From 大竹

 

世の中、情報であふれかえっています。

 

例えばあなたがある問題で困っていたとします。

それをどうしても解決しなければならない。

そんな時、どうするでしょうか?

 

数年前とか10数年前とかであれば

 

「解決方法がない」「解決方法が見つからない」

 

ということで悩んでいたはず。

でも、今の世の中、この状況は変わってきています。

どんなことで悩むのか?

それは

 

「解決方法がありすぎて、どれを選んでいいのかがわからない」

 

なんとなく心当たりありませんか?

 

ネットで調べれば解決方法がすぐにたくさん出てくる。

便利な世の中になりましたね・・・と、言ってしまえないところに現代の問題があるわけです。

昔みたいに必死で探さなくても解決方法の候補をいくらでも見つけられるわけです。

そうなると、「別に今じゃなくてもいいか」なんていう気持ちになります。

(私はよくこの状態になります・・・)

 

さらに、昔と比べるとぜいたくな悩みなのでしょうが、

選択肢が多くなると、今度はどれを選べばわからなくなるんです。

その結果、何も行動をしなくなるということにつながります。

 

あるいは、せっかくどれかを選んだとしても、

他にもっと良いのがあるかもしれないと

自分の選択に自信が持てなくなる。

 

いわゆる『選択のパラドックス』というやつですね。

 

時代が変わり、なんとなくぼんやり気付いてはいたけど

現代を生きる人たちはこのような人たちなんだと

常に頭の片隅で意識していなければならないのでしょうね。

 

そういう観点でマーケティングは施策を打たなければならないと思った

3月最後の私のブログでした。

 

 

大竹 賢司

TOP > クレアクト通信 > 選べる喜び