creact creact

クレアクト通信

オフラインマーケでリード

こんにちは、WEBマーケターの広島です。朝晩の寒さがより一層厳しくなってきましたね。

今回は「オンラインでリード獲得」ではなく「オフラインでリード獲得」について少しだけお話をしたいと思います。


■オンラインとオフラインの違い

「オンラインでリード」に関して。

こちらはワタシが日々悪戦苦闘している「WEBマーケティング」と関係していて「製品をWEB上で知ってもらって興味関心を持ってもらい、リードを獲得していく」というもの。

 

では「オフラインでリード」に関して。

こちらは主に学会やイベントに出展して、名刺交換をしてリードを獲得する…とクレアクトでは定義付けております。
もちろんイベント出展の他にも、メディアへの露出も含まれますよね(クレアクトはやってないのですが)。

 

ただオンラインであろうとオフラインであろうと、前回のブログにも書いた通り「質の良いリード」を獲得しなければ、あまり意味はありません。残念ながらワタシはトークスキルが若干弱いため、学会やイベントに立っても「質の良いリード」をあまり取れないのですね~。

 

そんな中で過去の経験からチョッと学んだことをご共有したいと思います。


■オフラインでリードを獲得する時の心得

  • ①カタログやチラシを配る時は、相手に刺さりそうなキーワードを口に発して配る!
    →ボケっと立ってるだけでは、誰も気付いてくれません。
  • ②できるだけ一人一人に話しかけるようにカタログやチラシを配る!
    →結構ききます。「あ、なんか目が合っちゃったなぁ」みたいな感じでカタログを受け取ってくれます。
  • ③立ち止まったら、圧をあまりかけないよう「〇〇みたいな製品にご興味ありますか?」とニッコリ笑ってみる!
    →怖い顔をしていたら、せっかく立ち止まってくれたのに逃げてしまいます。
  • ④お客さんの探している「目的」を聞き出す!
    →肝心なポイントです。ここで目的を聞き出せたら、製品やサービスを説明しましょう。
  • ⑤お客さんがどこまで真剣なのか読み取る!
    →目的の製品やサービスを探しているのか?はたまた情報収集なのか?を見極めましょう。
  •   もし情報収集だけなら、長居は無用…時間のロスにもなるので、話を早めに切り上げましょう。
  • ⑥予算感を聞き出す!
    →ここで「既に予算は確保してあって」や「来期ぐらいには購入したくて予算申請している」なんて言葉が出てくればしめたものです。グイッグイッとアポの約束を取り付けましょう。

 

…と、ワタシの経験上でのオフラインリードの獲得方法です。
何にしても、せっかく出展費用を出してお客さんと直接対面できる絶好の機会!
きちんと有効活用しないとですよね。

 

ということで、1月17日(水)~19日(金) 東京ビッグサイトで開催される「第1回 自動運転Expo」に出展するクレアクト。
自動運転技術の開発者から多くのお問合せを頂いているセンサや計測機器を展示します。
ワタシも18日(木)に、お手伝いをする予定。

 

…せめて①から③あたりまで頑張らなければ!

TOP > クレアクト通信 > オフラインマーケでリード