creact creact

クレアクト通信

新年の目標を立てる

from 大竹

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もクレアクトとクレアクト通信をよろしくお願いします!

 

さてあなたは今年の目標は立てましたか?

この新年の目標。

90%以上の人が達成できずに挫折しているという統計結果があるようです。

しかも4人に1人は目標を立ててから1週間以内に目標達成を諦めるそうですよ。

大きな目標を掲げたばっかりに途中で挫折してしまう。

達成困難な目標の場合、ホメオタシスが働き、結局途中で挫折するんでしょうね。

なんて残酷な統計結果なのでしょう・・・。

 

ということでこの時期になる新年の目標を立てるコツみたいな記事をネット上でチラホラ見かけるようになります。

その中でなるほどと腑に落ちたのが

「近い将来の小さな目標と遠い将来の大きな目標を作る」

というもの。

小さい目標というのはつまり実現可能な目標ということです。

昨日のNHKで佐藤琢磨も言っていました。

できない目標は立てない、と。

 

達成できる目標を立てそれを着々と達成していく。

でも小さい目標だけではなく、大きな目標もちゃんと設定する必要があります。

自分が将来こうなりたいと願う目標ですね。

小さい目標をこなし成功体験を身に着けつつ、最終的には大きな目標を達成する。

それ以外にも、目標達成を阻む要因をつぶしていくとか、目標だけ立てるのではなくその目標を達成する目的も一緒に決めるとか。

色々目標を立てるポイントがあるようです。

 

あなたは周りからよく見られようと、大げさな目標を立てませんでしたか?

 

そんな私は昨年末に目標とその目的を設定しました。

それに向けて今年はよりいっそう頑張らないと。

 

それでは今年もどんどん仕事しましょう!

(ホメオタシスについてはこちらをご覧ください)

 

 

大竹 賢司

 

TOP > クレアクト通信 > 新年の目標を立てる