creact

クレアクト通信

TEAでも紅茶ではありません

こんにちは、2日連続です。WEBマーケターの広島です。

ご存知ない方も多いかと思いますが、クレアクトは海外のさまざまな計測機器を輸入販売している専門商社。

よって、ときどき海外のメーカーの方が日本にいらして、製品のレクチャーやお客さんとのミーティングに同行してくれるんですね。


で、今回は…フランスにあるTEA社のStephane(ステファンと読みます)さんが来日。

クレアクトでは生体信号センサーやモーションセンサなんかを取り扱っています。

190cmはあるかな?とにかくデカい…。

きっと日本のビジネスホテルでは、トイレもベッドも小さいでしょう…。

ランチで一緒に食べたお寿司が、小石のように小さく感じられました。

そんなステファンさん。

昨日はマーケティングに必要であろう情報をたっぷりと教えてくれました!

チョッとまだ言えないこともあるのですが、いやはや参加して良かった~!!

しかし…。

ホント~に申し訳ない…英語がほぼ話せない及び聞き取れないワタクシ。

ウンウンうなずくも、ステファンの英語を訳してもらいながら、メモをとりまくり。

ルー大柴的な英語だと、さすがに会社の恥になりそうだし…モジモジ。

「ア、コノコハ、エイゴ、ワカラナイノネ。」

バレバレだったに違いありません…それでも、ムダにうなずくワタシの目をしっかり見ながら話してくれてステファンさん。いや、ワタシもムダにうなずいていた訳ではありません。なんとか聞き取りをしたくて、一生懸命聞いてはいたのです!でも……一部の単語しか分からなかった(泣)。

改めて。

言葉の壁を感じながらも、キチンとメーカーさんに会って話を聞くって大事ですよね。

もちろん、メールなどで各製品の情報は都度入ってきているものの、それでは補えないことってたくさんあるなって実感しました。で、そこにビジネスチャンスが転がっていたりするもので。

「英語、分からないんで!」と拒否することはカンタンですが、参加することに意味ってあるんだなぁ。

今月は別のメーカーさんも来日予定とのこと。

何にせよ、こういう機会があるたびに「駅前留学」がアタマをよぎります。

TOP > クレアクト通信 > TEAでも紅茶ではありません