アイトラッキングシステム「ISCAN」「FOVIO」「ViewPoint」のご紹介

Eyetracker_banner00

アイトラッキング分析研究分野や眼球運動用に、グラス型(接触式、ゴーグル型)、スタンドアロン型(非接触式、据え置き型、リモート型)、カスタム式と用途に応じて最適なアイトラッカーが選択できる幅広いラインアップを揃えています。

  • 米国ISCAN社のアイトラッカーは人の眼球運動、注視点計測から小動物(犬、チンパンジー、マウス等)の眼球運動計測に最適なシステムでモバイル、リモート、カスタムアイトッラッカーがあります。
  • オーストラリアSeeingMachines社のアイトラッカーFOVIOは、シミュレータ、実車テストに適した注視点計測システムで、高精度な注視点、頭部運動データも出力するリモート型アイトラッカーです。
  • 米国ArringtonResearch社のアイトラッカーViewPointは、HMD組込型からリモート型まであり、精度の高い眼球データが得られ、しかもお求めやすい価格です。様々な型式はほとんどのアプリケーションに対応します。

ISCAN

Iscan_remote

世界の研究者から最も信頼されている高精度で遅れの少ないアイトラッカー。クリアーで正確なデータ。動物視線計測用のカスタマイズ可能。3次元キャリブレーションのOmniViewはパララックスエラーのないアイトラッカーとして多方面で採用されています。

SeeingMachines

ID16_Eyetracker07SeeingMachines社がこの度、新たに開発したアイトラッカー『Fovio』はEyeTracking社の解析ソフトウェア『EyeWorks』と一体となって、強力な次世代型アイトラッカーとして日本で発売されることなりました。

Arrington Research

 

id24_eyetracker00.jpg-100x96id24_eyetracker12-100x76単眼、両眼、HMD組込み、スタンドアロン型、モバイル型、モジュール型など各種用意されていますので、心理学、教育工学、情報学、マーケティングデザイン関係、ショップリサーチといった様々な分野で活躍しています。

  主な用途

・車載テレマティクス実験、ドライバー行動分析
・ドライバーの注意散漫・疲労分析(実車、シミュレータ用)
・ヒューマンファクター分析
・ビークルデザイン 、パッケージデザイン
・マーケティング、ユーザビリティテスト
・心理学、教育学、生理学、神経科学
・小動物(犬、マウス)、霊長類研究
・MRI、fMRI用などメディカルユース

iscan_appli_01

データ解析

データ解析は各アイトラッカー付属のソフトウエアで簡単に実行できます。出力データは各アイトラッカーによって異なりますが、注視点・眼球運動データ・瞳孔中心データが基本となっており、faceLABでは頭部位置・回転データ・パークロスデータが出力されます。更に別売ソフトウエア(EyeWorks)により、被験者の興味領域(ROI)、ヒートマップ、グラフ、停留点の軌跡など様々なデータ加工により、効果的な報告書作成が可能です。

eyetracker_analysis

詳しい資料は各機種のカタログをダウンロードしてください