職場の安全衛生のための計測のエキスパート

CAPTIVはWorkplace Evaluationのために
開発された生体計測システムです。

グローバルメーカーにとって職場における安全衛生の為の「計測」は不可欠です。

グローバルメーカーでは、職場における労働者のHealth and Safety-安全衛生を守り、ケガや病気、事故による会社の損失を最小化する為に、労働現場における労働者の作業中の生体計測を行い、改善や適切な対策が取られることが多くの場合行われ、国によっては義務付けられています。

フランス TEA社のCAPTIVシステムは、まさにこのようなニーズに応えるためにフランスの国際安全衛生センターの技術移転に基づき開発されたシステムで、世界の安全衛生を専門とする会社、研究所はもちろん数多くの自動車関連メーカーで採用されています。

Captiv34

Captivは、

  • ビデオとセンサの計測を、ワイヤレスまたはデータロガーで同期して行う事ができます。
  • 筋電、呼吸、心拍、皮膚コンダクタンス、加速度、傾斜、モーション、力センサをはじめ
  • アイトラッカーや脳波計測との同期計測も簡単に
  • 画像と計測されたイベントを視覚的に比較観察できます。
  • ビデオコーディングによって詳細な観察とセンサデータを比較できます。
  • 与えられた状況での自然な身体的パフォーマンスを分析できます。

詳しい資料はカタログをダウンロードしてください