角度計測に関する問題

米国LORD MicroStrain社、InterSense社製角度計測センサの”よくある質問”を下記に挙げておきますが、ここに無い問題や質問があれば、web上部にある”お問い合わせ”から電話、もしくはメールでご連絡をお願いいたします。

角度センサでYawにドリフトがあるのですが、どうしたらいいでしょうか?

【原因】
センサの機能設定や環境設定が不適切ですと、起こる場合があります。

【対策】
下記の手順で、環境及び補正機能の確認をお願いします。
①ソフトウエア設定で磁気補正がONになってますか?なっていない場合は、ONにして下さい。
②磁性体に囲まれている環境の場合は、IRONキャリブレイションを行って下さい。


3DM-GX4-45や3DM-RQ1-45は、必ずGPS受信データが必要になりますか?

はい。

EF(EstimationFilter)系統のコマンドではGPS信号が必要で、MicroStrain社はEFを推奨しています。
EFとは別にCF(ComplementaryFilter)系統のコマンドはGPS信号を必要としませんが、MicroStrain社はその使用を推奨しておりません。


3DM-GX4シリーズのSerial (RS-232)インターフェイスは、一世代前の3DM-GX3とフォーマットは同じなのですか?

はい。

3DM-GX4のフォーマットは、3DM-GX3や3DM-RQ1と基本的には変わっておりません。
ボーレート:115,200bps/デフォルト (9,600、19,200、115,200/デフォルト、230,400、460,800)
スタートビット:1bit
通信データ:8bit
ストップビット:1bit
パリティ:None
です。(変更可能な値はボーレートのみとお考えください。)

 

3DM-GX4シリーズの出力データで、角度の単位は何になりますか?

角度情報の単位は、ラジアン"radian"です。但し例外としてGPSデータ等の下記3つ、
・LLH Position -> Degree(Decimal)
・NED Velocity -> Degree(Decimal)
・Space Vehicle Information -> Degree(Integer)
のみ無定数です。


通信ができない。

【原因】
センサの故障もしくはパソコンのポート設定の問題。

【対策】
デバイスマネージャーでパソコンがセンサを認識しているか確認して下さい。センサのインディケーターは点滅していますか?もし点滅していないようでしたらセンサの故障もしくはケーブルの不具合ですので弊社までご返送下さい。


センサを一時休止させるスリープ機能などはありますか?(3DM-RQ1-45)

はい。一時休止する為の"Sleep"コマンドと、再開する為の"Resume"コマンドが用意されております。


GPSモジュールは”AssistNOW機能”に対応していますか?(3DM-GX3-45)

3DM-GX3-45に搭載されているGPSモジュールは"u-blox6(AMY-6M)"です。
u-blox6などが採用しているAssistNOW機能には、GPSダイレクトモードで対応しています。又u-box社のアプリケーション・ソフトウェア"u-center"にも対応しています。