TEA社システムに関する問題

フランスTEA社製データ統合システムの”よくある質問”を下記に挙げておきますが、ここに無い問題や質問があれば、web上部にある”お問い合わせ”から電話、もしくはメールでご連絡をお願いいたします。

Captive Motionで取得可能なデータは何ですか?

基本的にはQuaternionです。
Motionを複数個(最大15)用いて頂くと、角度データによるモーション・キャプチャーが可能です。
Captivソフトウェアでアバターでの確認も出来ます。又、ベント・センサ式のゴニオメータと置き換え可能です。
Motionは角度を計測していますので、他のアイトラッカやモーション・キャプチャと干渉を起こさず、光学的な死角もありません。
取得データの詳細は合わせて「Q: CaptiveのMotionは、一個でも使えますか?」も御覧ください。

 

CaptiveのMotinは、一個でも使えますか?

はい、お使い頂けます。 MotionとCaptivソフトウェアで取得可能なデータは、
・Quaternion (Motionがデフォルト出力)
・Angle/3軸 (CaptivソフトウェアでQuaternionから変換可能)
・AngleVerocity/3軸 (CaptivソフトウェアでAngleから変換可能)
です。

 

Tobii-Studioで生成したGazeReplayなどビジュアライズ結果をCaptivへ読み込むことは出来ますか?

はい。Captiv L7000で可能です。