計測・センサ・機能性流体

LORD MicroStrain社の変位計測(DVRT)センサ

Dvrt_banner00

変位計測(DVRT)センサ

極小のボディと僅かな変位を検知するストロークを備えたLORD_MicroStrainの変位センサ(DVRT)は靭帯の変位から、長ストロークのDVRTは巨大な構築物のひずみ、変位計測まで幅広いアプリケーションに対応します。クレアクトがご紹介するDVRTセンサはあらゆるアプリケーションに対応できる多彩なラインアップをそろえています。様々なアプリケーション、研究に最適なデバイスが選択できます。また一番の特徴は高性能ながら小型・軽量で、さらにμm単位で変位を計測可能なことです。その形態は接触式DVRTと非接触式DVRTの2種類があります。さらに、取得した変位データをA/D変換してコンピュータに転送するデータ変換基板(DEMOD)これを組み合わせたベースステーションやソフトウエアから成り立っています。LORD_MicroStrain社の変位計測(DVRT)センサは以下の機種が揃っています。またOEM仕様の製品もありますので、ご相談ください。

M-DVRT(接触式)ID43_MicroStrain_DVRT01.jpg

世界で最も小型のDVRTで、1.5mm、3mm、6mmストロークから9mmストロークまでそろっています。靭帯変位から一般のアプリケーションまで幅広く使用されています。3mmストロークのDVRTは分解能1.5μmの超精密タイプです。大きな特徴は高分解能、アナログ出力、KHz領域まで拡張されたフラットなレスポンス、優れた温度特性、超小型サイズ、伸縮性、柔軟性に富んだバイオコンパチブル部品構成等々です。MG-DVRTはゲージタイプのセンサです。    

 MG-DVRT(接触式)ID43_MicroStrain_DVRT02

超高精度の線変位測定が要求される分野に最も適したセンサとして、航空機、ロボット、医療、光学、VR業界に広く採用されている米国 MicroStrain社 のM-DVRTはミクロンからサブミクロンの世界で活躍する変位センサです。

  • 世界で最も小型な線形変位センサ
  • Plug-Playですぐ使用できます
  • 色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • 信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

S-DVRT(接触式) ID43_MicroStrain_DVRT04

リニアーコントロールや高精度の変位測定用のデバイスとしてサブミニュチア変位センサ(S-DVRT)が最適です。ミクロン分解能と高速レスポンス、堅牢なハウジングのS-DVRTは線形アナログとKHz範囲で平坦なデータを低温度係数で出力します。精密仕上げのS-DVRTは繰り返し使用にも安定した動作を保証します。SG-DVRTはゲージタイプのセンサです。

SG-DVRT(接触式) ID43_MicroStrain_DVRT03

S-DVRTにスプリングを埋め込んだゲージタイプのDVRTです。

  • Plug-Playですぐ使用できます
  • 色々なアプリケーションに簡単に対応します
  • 信号処理ユニット(別売)と併せて使用可能

Non-ContactDVRT(非接触式)ID43_MicroStrain_DVRT05

非接触で変位を測定しますので、設置が難しいアプリケーションに最適です 。大きな特徴は高分解能、アナログ出力、KHz領域まで拡張されたフラットなレスポンス、優れた温度特性、超小型サイズ、伸縮性、柔軟性に富んだバイオコンパチブル部品構成等々です。

DEMOD-DVRT-2

DEMODE_DVRT2LORD MicroStrain社社の数々ある変位センサ(DVRT)をより使いやすく、効率的に正確なデータを処理するために開発されたDEMODO-DVRT-2は高い精度と繰返しデータ取得に最適な信号処理回路を内蔵しています。正確な同期型変調器を備え、センサブリッジには定電流、励起電圧、フィルターを通して電供給されます。

DEMOD-DVRT

demod_newMicroStrain社で開発された数々のセンサをより使いやすく、又、お客様の立場にたって用意された信号処理基板はアナログ/デジタルデータが簡単に取り出せるCPU内蔵タイプです。特に変位センサと組み合わせることにより、その性能を損なうことなくデータ取得が可能となります。信号出力は0 - ±4.5DCVのアナログ出力です。

ベースステーションID43_MicroStrain_DVRT07

 マザーボードを搭載したケースには2入力、4入力、8入力の3機種がありますので、複数のセンサを同時に使用できます。このアンプにはA/D変換、パラメータ設定等を効率的に処理するため高性能なCPUを積んでいます。

 

変位センサ(DVRT)を橋桁に取り付けた図と太陽光パネルで電源供給、及びデータ解析

Wireless-dvrt00

詳しい技術仕様はカタログをダウンロードしてください

お問い合わせ・資料請求・デモのご用命は こちらをクリック!