計測・センサ・機能性流体

HOME > 計測・センサ・機能性流体 > パノラマビュー

PanoramaView(パノラマビュー)

3rdTech社が開発した2Dパノラマビューワー SceneVision-Panorama

市販のデジタルカメラを用いて、素早く簡単に現場の360度パノラマ画像を作成します。高解像度の360度画像作成には、もはや特殊で高価なシステムは必要ありません。ただカメラを三脚に乗せて360度回転するだけです。犯罪記録の再現や住宅案内、その他のあらゆる現場状況をパノラマ画像で見せながら説明すれば、聞き手はその状況をより把握できるでしょう。更に注記・線・点を張り付けたり、画像内のある点からの距離情報を付記したりすれば、より貴重な情報画像となります。

SceneVision-Panoramで何ができるか?

*シーン全体にわたるシステマティックな写真
*写真をいろいろ組み立てる
*シーンレイアウトの図解
*シーン内の重要地点のリンク
*重要地点の距離計測

SceneVison-Panoram

SceneVison-Panoramシステムは、一般のデジタルカメラで現場のシーン画像を個別に撮影し、それらをシームレスに加工する事でパノラマビューワーとなります。2D でパノラマシーンを再現したり、その一部を切り取って3Dイメージに仕上げる事で、いろいろなプレゼン資料、各現場や美術館等の総合的観察、各セクションのシーン観察画像を素早く作成することができます。また、各シーンに必要なコメント、記述、写真を張り付けてより効果的な現場パノラマ画像を捜索可能にしました。

アプリケーション例

  • 航空機・自動車・化学プラント、及び建設等の業界におけるパノラマ画像の作成
  • 事故現場や犯罪現場における2次元パノラマや3次元リアル状況の記録や再現
  • 各現場の総合的なパノラマ画像をシステマティックに再現するので、後日の解析が必要なケース(犯罪現場や交通事故現場など)
  • 総合的な解析が必要なケース(各シーンをリンク)

SeneVision-Panoramaの特徴

  • パノラマ画像、2D画像を一般のパソコン画面に描画が可能
  • 簡単なマーカーを付与することでパノラマ画面内をたどることが可能
  • カメラ位置を全体図の中に表示することで、今いる位置やどこを観察しているか知ることが可能
  • 写真やパノラマ画像に点や線を付与することが可能
  • 一般のパノラマカメラ写真やソフトウェアのパノラマ画面と取り込むことが可能
  • データ作成工程内に各ステップを記録することが可能

 

詳しい技術仕様はカタログをダウンロードしてください

お問い合わせ・資料請求・デモのご用命は こちらをクリック!